【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2019/03/10 21:36

ストックマン 松本
IMG_9298.jpg
JACKET BUZZ RICKSON'S
PARKA WILDTHINGS
CUTSEW SAINTJAMES
PANTS JOHNBULL
SHOES PRAS
CAP MIGHTY SHINE
BELT FILSON

本日も日中天気よし

ということで

メリハリのない淡い色合わせに

オレンジ一点勝負。

ベルトのブラウンがポイントです。

先日読んだ本に

野生動物は

1%の体重の増減で

死に直結するとありました。

野生動物は大人になった時が

最適体重とのことなので

人間だと成人の頃くらいだとして

その頃の僕と今の僕だと+10%ほど...

怠惰は身体に出るとのことなので

もう少し暖かくなったら

少し運動でもしようと思います。

(これが怠惰です。)



Always in a heart passion!!

Always in a heart fashions!!!

最終更新:2019/03/10 21:36

2019/03/09 21:07

どうも松本です。

本日は本文が長いので

前置きなしで紹介に入ります。

PRAS
IMG_9383.jpg
プラスより

ストックマンの新しいスタンダード

シェルキャップロウが入荷しました。

先に入荷しているコンフィローファーは

新しい試みが形になったものでしたが

こちらは

定形をていねいに練り直したものです。
IMG_9293.jpg
プラスのスニーカーは

とてもシンプルなものですが

デザインを引き立てるのに

ヴァルカナイズ製法と

適切な木型の選定は必要不可欠です。

コンバースのような

縦長ぺちゃんこスニーカーは

紐を引き絞った時のつま先の反りと

低く伸びたシルエットが

最大の魅力だと思いますが

ヨーロッパ移民の血を引かず

高い身長と狭い足幅を持たない

僕ら日本人が

アメリカナイズドなスニーカーを

かっこよく履くためには

サイズを大きく上げて

背丈とのバランスの悪さに

四苦八苦しながら履くしかありませんでした。
IMG_9364.jpg
そういった

骨格とデザインの問題を

加硫製法の中で起こる

ゴムの縮みを利用して作る

つま先の自然な反り上がりと

日本人の足型に合わせた幅広な金型

それと

トゥキャップを小さくすることで

僕らでも無理なく

コンパクトできれいなフォルムのまま

スニーカーを楽しむことができるよう

設計されています。
IMG_9367.jpg
ボディに使用されている帆布も

豊田のシャトル織機で織られた

ざらつきのあるナチュラルな色合いは

国内製品でなければ出せないものですし

靴としての強度を確保するために

10号(12.6oz)の厚みを採用していますが

履き心地のことも考え

経緯の糸密度を調整した12ozのものを

わざわざ注文して使用しています。
IMG_9372.jpg
そのほかにも

運針数の決まった乱れのない縫製や

糸切れの起きにくい綿の平ひも

インソールに入った

手刷りのシルクスクリーン

温度によって品質が左右されにくい

生ゴム製のアウトソールなど

日本人の生真面目な部分とオタクな気質が

しっかり活きた一足に仕上がっています。
IMG_9369.jpg
日本製品は

よく高品質と言われていますが

日本製と書いてあれば

盲目的に良いものだと思われてしまうほど

今では言葉だけ一人歩きしている気がして

品質が高いって一体何なんだ?

なんて思うことが

僕にはしばしばありますが

みなさんはいかがでしょうか。
IMG_9380.jpg
プラスの靴は

僕ら日本人が昔から持っている

真面目な気質や

神経質なほどのオタク気質を

製品の向上に全力で詰め込んでいます。

目を見張るような派手さこそありませんが

そういった謙虚な部分もまた

日本製が良いとされていた時代の

大切な要素なのかもしれません。

日本製だから高品質。

ではなく

高品質だと思ったらやっぱり日本製。

そう思えるとてもいい靴です。
IMG_9296.jpg



Always in a heart passion!!

Always in a heart fashions!!!

最終更新:2019/03/09 21:07

2019/03/09 20:30

みなさんこんにちは、小暮です。

前回と同じブランドで恐縮なのですが、
今まで何度かジョンブルのレディース商品をご紹介させて頂きました。

ワンピースや羽織り、パンツなどが主な紹介となってしまい、そういえばインナーの紹介ってしたことないんじゃないかなと思いまして

今回はインナーのご紹介です!

JOHNBULL
87B2AB66-54DA-48BF-8FB4-1A7F89576F49.jpeg


ジョンブルからバックヘンリーネックティーを入荷致しました。

その名の通り背中部分がヘンリーネックになった七分袖のシャツになります。
バックヘンリーという名前こそついておりますが、こちらは前後で首の空きが同じ仕様になっており、本来首の後ろに付くタグもついていません。

なんとどちらを前にしても着られる画期的なお洋服なのです。
羽織りに合わせて印象を変えられるのも嬉しいですし、
私自身はあまり気にしたことがなく気が付かなかったのですが、女性のお客様から
「首の後ろのタグがチクチクするので取って欲しい」
とご要望を頂くことが多々ありまして、
なるほど確かに、女性のお洋服は特に首回りが広く、ゆったりと動きの出るものが多いので、丁度第一胸椎というのでしょうか、首の後ろ付け根あたり骨が少し出ているところにタグがかさることが多いですし、肌の柔らかい女性にはストレスになりますよね。

でもこれ、付いてません。

実際着てみると、今まで気にしてなかったと言いつつも着心地の良さを感じます。
使いやすく印象の涼しいサーマル生地ですが、裏面には凹凸なく、生地自体の肌心地も抜群です。

255A3352-327F-4708-AB61-2D7FA38AE38E.jpeg



ドロップした肩とラウンドした裾のカッティング、余裕のあるシルエットは一枚でもハマりますし、ボタンを開けて背中や胸元を少し見せるスタイルもルーズで洒落てますね。

6BD74C3E-0BEA-4BEA-B873-DAFEA4ADDBC9.jpeg

A79A1D7B-762A-4284-B192-4C1353D922D2.jpeg




当店ではオフホワイト、グレー、ブラックと間違いない三色から揃えております。
個人的には何色か持っていたいほど使える一着だと思いますので、是非一度お試しください。

お店でお待ちしております!

ROOT小暮

最終更新:2019/03/09 20:31

2019/03/08 21:17

どうも松本です。

今日は風があって寒いですね。

はよ春になれと願うばかりです。

本日はイタズラの新作紹介2つ目です。

ITAZURATOKAGE
IMG_9352 2.jpg
イタズラトカゲ第二弾は

ビックギンガムチェックです。

チェックパターンは

大ぶりな方が目立ちがいいのですが

その分カジュアルさも増してしまうので

格子が等間隔に並んでいて

配色に軽さがあり

薄手で張りのある綿素材が

重ね着もしやすくて

好ましいと考えていたのですが
IMG_9342.jpg
綾目が重たく見えるツイルや

もさっとしたネルであったり

麻が混紡されていたり

濃色x濃色で配色が重かったり

ピンとくるものに

なかなか巡り会えない中で

今回のブロード素材は

非常に理想的なものでした。
IMG_9346.jpg
通常のギンガムと比べると

カジュアルさは感じられますが

ブロードの素材感とBDの仕様が

シャツのきちんと感を残していますし

新しく採用されたステッチワークも

かすかにトラッドな雰囲気を醸しており

カジュアル ドレスという

モーメントの釣り合いが取れた

これぞ僕らのイタズラトカゲ

という塩梅に仕上がっていますので

ぜひ袖を通してみて下さい。
IMG_9322.jpg
襟の柄の出も

しっかり合わせてあり

細部までいい仕事してます。



Always in a heart passion!!

Always in a heart fashions!!!

最終更新:2019/03/08 21:17

2019/03/08 20:30

こんばんは。
齋藤です。

先日、展示会のため原宿に行ってきました。

展示会が終わり時間があったので、ネットでも紹介されているような今の原宿らしいお店に寄ってみる事にしました。

インドアな私がこの日は軽快なフットワークを披露です。

平日のお昼頃ということで店内はそれほど混んでおらず、商品を手に取るとすかさず綺麗な外国人の店員の方が流暢な日本語で商品の説明をして下さいました。

お勧めを伺い、購入のためレジまで行くと別のこちらも綺麗な方が対応して下さいました。

こちらの方も流暢な日本語で会話して下さり、お礼を言って大満足でお店から出ました。

可愛いお菓子のお店なのですが田舎者の私は突然外国人の方に話しかけられた驚きと、このお店の制服が刺激的でそれしか覚えてないのはここだけの秘密です。

さて、本日はUNIVERSAL OVERALLよりカバーオールのご紹介です。
DF2E25F1-C657-4092-A3C4-0C961E75A8D2.jpeg

今シーズンより、当店で取り扱い始めたブランドですが予想を上回る反響を頂いております。

以前ご紹介した(過去ブログの引っ越しがもうすぐ済みそうです)ツイルのカバーオールと、もう1型ありましてこちらはテーラード型になります。

ツイルと同様、フロント4ポケットにドーナツボタンとワークウェアらしい佇まい。

816DF877-4453-47D8-B78C-2A254204D391.jpeg
そして、今回の2色はワークアイテムを代表するデニムとヒッコリー。

共にライトオンスで、デニムは爽やかなライトブルー。

ヒッコリーはホワイト×ネイビーの定番ではなく、ホワイト×ライトブラウン。

柔らかなブラウンを用いる事で、ホワイトとの色の差がネイビーより無くなりチカチカしない
目にも優しい落ち着いたヒッコリーとなります。

その生地を使用し、ツイルは3本針縫製に対しこちらは2本針縫製となりワークウェアの持つ堅牢さが柔らかくなりテーラードジャケットとしての上品さが垣間見えます。
7A93AE6F-B1B7-4A07-AD18-026B30CF391B.jpeg

シルエットもタイト、着丈もスッキリされ非常に綺麗です。

ワークアイテムなんだけど、ワーク過ぎない。

上品なんだけど、キメキメになり過ぎない。

絶妙な塩梅のジャケットです。
6149C6C2-70D5-483B-BE6C-A5352AE68EE2.jpeg

そのおかげで肩の力を抜いて、Tシャツの上からさっと羽織れる気軽さも嬉しいですね。

気になる方は是非お店でご覧下さい。

最終更新:2019/03/08 20:31

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

過去の日記

2019年
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月