【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

2018/11/03 22:00


メッセージがメイカーさんより。

Visconti Sforza large will be available from the week of November 12.
ヴィスコンティ・スフォルツァ・ベルガモ版は11月12日からご注文承ります。
ovbel14ws.jpgovbel17ws.jpgovbel18ws.jpgovbel11ws.jpg

We are finishing the print: the cards are really beautiful!!
リニュアル完了間近です。絵札は絶品、ビュールフォーです!!

というメッセージがメイカーさんより。



そして、たくさんご予約頂いております、ウェイト系スミス・パック等は現在空輸中。







11月10日頃には皆様のお手元にお届けできる運びでございます。

どうぞ、楽しみに、お待ち下さいませ☆彡


最終更新:2018/11/03 22:25

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

2018/10/26 19:00

2018/10/15 20:00

お待たせを致してしまいました!
解説書の作成にかなり手間取ってしまい、
ブランビア版

こちらの専門解説書が同時に入ったのですがその内容を確認したりと、ギリギリまで修正等繰り返し本日に至ってしまいました。

また、本商品はこれまで少々「色移り・色落ち」が報告されております。
まだ完成後数か月ですので、あまり長い時間さわり続けない事こと、濡れた手で触らないこと、高温多湿に注意の程、お願い申し上げます。
汚れてしまった例。
iroochi-01-80.JPG

また、ワックスシーリングも経年劣化してまいります。やはりガラスのコレクションケースなどにお納めいただくのが最適かもしれません。
waxsealing1-80.JPG


さて、この度ご予約頂きました皆様には当方オリジナルのタロット・バンド☆彡のキットをおつけしてございます。
お箱に巻き付けて蝶結びにするもよし、

tarot-band-chou-2.JPG

結び目を作ってぐるっと回して飾りボタンに留める形でもよろしいかと。

tarot-band-koma80.JPG

時間があった時に完成品を作っておきましたので、お入れできる方には完成品をぐるっと回して留めさせて頂いております。


ゴシック系の十字架+リボンはビロード調の黒、ダークブラウン、ワイン色に。あ、画像はカラーストーンも入れてみております。
tarot-band-gothc.JPG

ご自身のお好きなパーツを組み合わせたりしてみて下さいね。チョーカータイプのネックレスにも、ご使用下さいませ♪

そして当方渾身の解説書も! どうぞお楽しみ頂ければ幸いです。
imageTarotArtHistory.jpg

最終更新:2018/10/16 00:42

2018/09/21 21:30

スイス・マルセイユ版/ Marseilles Tarot, Swiss Versionを知っていますか?



ミラノの老舗Il Meneghelloの手仕事によるタロット。1804 年スイス連邦共和国で刊行されていた由緒正しきマルセイユ版を、 彫刻家Jacques Rochのサインまで詳細に復刻。スイス・マルセイユ版/ Marseilles Tarot, Swiss Version

って知ってるわけないでしょうがと、そんなマニアじゃないんですからと言うお声も多々ございますことでしょう。ということでここにご紹介。
swissmarseilles2018box.jpg

TaroccoMarsigila12wl.jpg


この「横向きの吊るされた男」ここにメイカーの絵心が込められております。
スイス産のこのタロットは、決して古い、伝統的なものではないのですが、、もう1800年代に入ってからの代物でございます。

ところで、タロットの起源というものについては、当初からフランスかイタリアか?でもめるようなところがございましたが、、何のことはございません。どちらも、でございまして。現存するものについては、まあ「ミラノ公爵」が作ったというからにはイタリアでございましょう。が、そのお城あたりがあっけなくフランス領になってしまうような当時は戦国時代であったわけでございます、はい。。国境が常に移動していたのでありました。現在の国境が定まったのが第二次世界大戦後でありますから、今の世界地図を見ながら論ずることがもともと無理なことなのでありました。
というわけで、スイスもまた然りでございましてね、、フランス、ドイツとで取り合いになったりまあ大変でございます、細かい歴史を抑えるのは。。でもって、当時のフランス極東にブザンソンという都市があって、スイスともう隣接、地続きではありませんか、、これはもう、スイス・マルセイユ版とブザンソン版がどこか似ているねーーなるわけですわ。絵心を介したことでしょう。あらら、スイスはドイツにも隣接しているじゃあありませんか。当時の国境付近の民衆たち、ことばの問題で苦労したことでしょう。国語の教科書に掲載されていましたね、「最後の授業」でも読んでください、アルザス・ロレーヌ地方のお話ですが、その辺のことについては。

というわけでついでに、ブザンソン版をしっていますか?

マルセイユ版から派生したアレンジバージョン、きわめて希少な亜種です。ブザンソン版/Besancon Tarot
besanconbox2018.jpg

若干スイス・マルセイユのパッケージと似ております。発送の時に間違えないようにと、、スタッフ一同気合入れてがんばっております。
当店のタロットの付属解説書がウリ!でございます。まっ たいしたあれではないですが、タロット発祥の時代背景や絵柄の特徴についてまとめた冊子がついているタイプが多いですのでね、今回クーポンも発行しちゃいました☆彡
どうぞこの機会をお見逃しなく&素敵な連休を☆彡

最終更新:2018/09/21 23:30

2018/09/18 08:40

いわゆるヴィスコンティ版と呼ばれるタロット、、御存知とあれば生粋のタロットコレクター様でありましょう。しばしば「実践向きでない」と、「使えないから、要りません」と言われがちな本品かもしれません。
が、そもそもタロットって、卓上でトランプみたいにぐるぐるシャッフルして展開して水晶球の代わりに?未来を見通すための道具として、作られたものではありませんでした。よね?
ご参考までに!

謎に包まれた歴史から最新情報まで!タロットの歴史
「絵画」を通して、中世人たちは教育を施されていました。そしてまた、図像を通してするまじないや儀式の数々があり、また、人が自らの命運を占うという伝統があったのです。その名残がヴィスコンティ版なのだと、言えるでしょう。
絵心、絵画魂、そういうものを大切に胸に秘めたるタロット愛好家様向けのアイテムでございます☆彡


この世には、ヴィスコンティ・スフォルツァ版と呼ばれるタロットが3種現存している次第です。

ひとつは、ヴィスコンティ版ベルガモ・パック
。→「ピエールポント・モルガン・ベルガモ・パック」が正式名称?というか、NYのピエールポント・モルガン美術館と伊ベルガモ美術館の2つで現物が保管されていますよという呼称を持っておりますね。


二つめは、ヴィスコンティ版キャリー・イエール・パック。→「キャリーさん所有でしたが、米コネチカット州イエール大学の図書館に寄贈されました」という意味の呼称。もしくは、当初復刻作品を販売したモドローネ氏にちなんで「ヴィスコンティ・ディ・モドローネ・パック」とも呼ばれています。


そしてこちらが三つめ、ヴィスコンティ版ブレラ・ブランビラ・パック。→「ブレラさん所有でしたが、伊ミラノのブランビラ美術館に寄贈されました」という意味の呼称。
今回は本邦初公開、ブランビラ版をチラ見せ。


ブランビラはね、小アルカナ=数秘 研究者必見です。
Visconti Brambilla-cupAce-3-ws.jpg

このスートの並び方、何故、わざわざさかずきを横向きに
これこそがタロットの最たる特徴であり、その発祥謎とスートと数の真実の潜伏先なのです。

Visconti Brambilla-cup5wl.jpg
>Visconti Brambilla-coins5wl.jpg

さかずきの5と貨幣の5 何故、わざわざ並べ方を変えるのか?
トランプの場合は「同サイズを上下左右対称にバランスよく並べる」とフランスで決められたルールに則っているのですが。
10=5+5
10=1+9=1+(3+3+3)そもそも3=1+2
といった、数の力についてのメッセージが封じ込められているという説が、タロットにはあるのです。
Visconti Brambilla-minor10s-wl.jpg
このスートの数、その並び方に込められたメッセージを解読するのが、昨今のタロット研究家の課題でもあります。

にしても、ブランビラは美しい。Brambilla-image2courtsofCups.JPG
Brambilla-image2courtsofSwords.JPG

絵の具の金には、エナメルとかラメのような光沢はありませんので、一瞬「黄色?」に感じられましたが、いやはやどうしてどうして「金色」です。当時のテンペラ画、さぞかし豪華だったことでしょう。

こちらのブログで残念なので、アップロードできる画像サイズの小さいこと。一般的なウェブ用Lサイズは不可なので、Sサイズでご免あそばせ。機会があったら弊社オフィシャルブログdeカタログではどんと大きな画像が掲載されているので、のぞいてみてね!

最終更新:2018/09/18 12:03

ページ上部へ

カレンダー

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2018年
2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2016年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月