【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2017/08/26 09:48

gorufunisi.gif
9:03 2017/08/26 ゴルフ日誌376
 
 究極のスィングは肩と腰を回すことである。

 ゴルフは左右対称である、トップが小さいとフイニッシュも小さ
くなる。グリップエンドを飛球線後方に向ける。これでシャフトは
45度寝たトップが作れる。そして腰を回仕切るとクラブが肩に担ぎ
挙げられて左右対称になる。これは10年も20年も前からわかってい
るのにこの45度トップがつくれない。

 グリップエンドが地上を指しているトップしか作れない。したが
ってフォロースルーも小さく収まってしまう。これでは真っすぐ飛
んでも飛距離が足りない。100ヤードキャリーしたら越える池に入れ
てしまう。これは防衛本能が働いて肩を回すことを止めている。

 昔は(腕を振って打っている)大きなトップを作ればクラブヘッド
遅れて右にふけ球しか出なかった。このダメージが大脳に刻みこまれ
ている。腕を振らなかったらクラブヘッドは遅れない。分かりきって
いるのに56年のゴルフ歴の間に腕を振らないで打つことを知ったのは
最近のことである。

 コースに出たらまずクラブヘッドをボールにあてる。これがまず第
一になる、練習でもトップが小さくなる。これが人間の本能である。
 ゴルフは本能との闘いである。平坦なコースなら距離不足だけで済
むが池越えになると、池だけは越したいので腕を振ってしまい池ポチ
ャになってしまう。

 グリップエンドを後方に向くまでトップを大きくする。インパクト
したら左腰を回し切る。これで左右対称にになる、このトップさえ作
くれば淀川GC2番の池の心配はなくなる。こんなわかりきったこと
を繰り返している。猛暑夏休みの間にこれだけはなんとか身につけた
い。

怒ってる

最終更新:2017/08/26 09:48

ページ上部へ

カレンダー

2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム