【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2017/02/09 10:16

gorufunisi.gif

8:57 2017/02/09 ゴルフ日誌f182

新打法を見つけた。

 「の」字打法である。シャフトに撓りをつけるためにクラブヘッ
ドを「の」字に回してダゥンスィングを始める。クラブフェースを
クロズにテークバックする。このときインサイドにトップをもって
行けば「の」字にはならない。テークバックでアウトに引くことに
より「の」字になることがわかった。

 ゴルフは超物理的にもかかわらず常識では判断が出来かねること
が往々にしてある。「押しても駄目なら引いてみな」この精神であ
る。思いもかけないところに正解がある。アウトに引いてインサイ
ドもって行く。これで労せずクラブヘッドに「の」字を描かすこと
ができる。

 ゴルフは常識が通用しない最近の女子プロは20歳前後のプロが先
輩を押しのけて活躍している。いずれも幼少の時からゴルフを始め
ている。常識の生活が身につかないうちにゴルフを始めた子ばっかり
である。成人に達する前にゴルフを覚えてしまえば楽に打ち方を身に
つけることができる。

 ほとんどのアマチュアーは大人になってからゴルフを始めた人ばか
りである。ゴルフに関する限り本能は間違いが多い。テークバックを
インサイドに引くからシャフトに撓りをつけることが出来ない。アウ
トに引いこそ「の」字打法ができる。こんなことはとうりいっぺんの
練習では気が付かない。やってやってどうしても出来ないこれは違う
ことをしている。

 本当はどこにあるのか自分のスィングを疑うことから基本探しが始
まる。腕を振ってボールを打たない。このことは20年理論的に教えて
くれるプロに習らった。「ボールは打たずに打て」これは寺田プロの
格言である。習って頭ではすぐにわかっても身体が承知をしない。10
年も経ってからやっとわかった。

 身体が承知をしたそれから20年間習ったことがぼつぼつできるよう
になって来た。来月になると93歳になる、1月のサタディー杯は92でエ
ージシュートと優勝を獲ることができた。淀川GCにメンバーは老人が
多いが毎月コンペに参加しているものでは私が最長老である。2歳下の
Iさんは1月の誕生月に来たきり最近は見えない。

 80歳を超えた人は5人ほどしかいない。腕を振って打っている限り
85歳が限度であると思う。私は腕を振ってボールを打っていないから
足腰の立つ間はゴルフができると思う。

 怒ってる

最終更新:2017/02/09 10:16

ページ上部へ

カレンダー

2017年2月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム