【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2020/11/01 10:28

gorufunisi.gif
14:53 2020/10/31 ゴルフ日誌e483

骨盤が傾斜していないと前上がり打法になる。

 骨盤から前傾していないと前上がりショットと同じよ
うになり普通には振れない。骨盤が水平だとクラブヘッ
ドを落とさないとインパクト出来ない。だから骨盤の前
傾姿勢がないと確りヒット出来ない。

 これは重要な課題である、ダフリ、トップの原因はこ
こらにありそうである。

大文字のYから小文字のyにする。前傾姿勢でY字形を
保ったままテークバックする。するとダゥンスィングは自
然とyの字になりハンドファーストになる。それを成し遂
げるには一つも二つも前から決め事を守り繋がらないと、
 急にそれをしようと思っても出来るものではない。

夕方30分ほど打ったが骨盤傾斜は頭の中にはなかった。
 その代りバックで一瞬クラブヘッドを遅らせる。これで
ダゥンスィングのスピードが加速した。トップのフェース
のむきも良い。テークバックでクラブヘッドとグリップに
時間差をつけるとトップでシャフトの撓りが使える。

 連続素振りのポイントはクラブを引き続ける。速く振
るため腰を使う、右踵とを押し込む。胸が右に残りクラブ
ヘッドが走る。

スマイル

最終更新:2020/11/01 10:28

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム