【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/12/03 09:15

gorufunisi.gif

8:45 2019/12/03 ゴルフ日誌g133

テークバックに緩急をつける。

 この気持ちを持ったらトップで微妙な間が持てる。
 これはAWのハーフスィングで掴んだ。トップから
打てばプロのようには打てない。プロには微妙な間が
あるこれを探しながら100球は打った。

 ダゥンスィングのはじめにクラブヘッドを下げる。
 その気があっても簡単に下がらない。トップでグリ
ップを上げ気味にした。クラブは1メートルはあるか
らセンターを中心にして片方が上がればもう一方は下
がる。

 これがヒントになって6#アイアンのフルスィング
でバックスィングに緩急をつける意思を持った。ゆっ
くり上げてトップの当たりで速くくする。これで微妙
な間ができる。これがタメであるかもしれない。

 ゴルフスィングは本能から外れたスィングである。
 尋常な事をしていたのでは上達は難しい。アメリカ
のマーティングはレッスンの終わりに必ず言うフレー
ズがある。「今までしていたことをいくらやっても上
達はしない、努力して自分を変えましょう」と言って
いる。

 これを裏返せばアマはゴルフをしていない。発想を
変えて新しいゴルフに取り組めと言っているのどうよ
うである。だから頭で考えたら間違ったことをしてし
まう。思いもかけないことが基本であるかもしれない
。身体を動かして探すしかない。
怒ってる

最終更新:2019/12/03 09:15

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム