【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/03/17 09:13

gorufunisi.gif
9:23 2019/03/16 ゴルフ日誌f876

 鞭打ち打法からモノ凄い発想の転換が出来た。

 「上は左に、下腕は右に」今までとは反対の腰の使い方であ
る。だけどビデオで見た目にはそんな風には見えない。腰を使
って打っているように見える。本人がしていることと見た目に
は大きな乖離がある。腰が行ってからクラブが下りてくる。

 これが普通であるティーチングプロもそのように言ってる。
 しかしそれではいくらやってもプロのようには出来ない。鞭
打ち打法を思いだした。これには90年程前子供の頃に風呂屋で
手拭を鞭にして昼の空いてるときに大勢の友達と風呂屋で暴れ
まくり大人にひどく叱られたことを思いだした。

 濡れている手拭を左から右に振る、このとき尖端が右に行く
少し前に左に引く。これでパチンと凄い音がする。サーカスの
猛獣使いの鞭打ちと同じ原理である。この打ち方をゴルフにと
りいてているが今日まではうまく打てなかった。

 今朝は一味違う打ち方が出来た。今朝のサブタイトル「上は
左に、下は右に」今までとは下を反対にした。プロの真似をし
てもうまく出来ない。それで反対のことを試みた。良い当たり
でスロービデオの確認でも変なスタイルではない。

 腰がうまく使えている。プロのスィングは見た目としている
ことに大きな乖離がある。その上プロが反対のことを言ってい
る。腰を右に引くことでヘッドが走っている。シャープな球が
飛び出している。この発想の転換はアマチュアーのスィングの
大革命になるかもしれない。

 時間が来てしまったし、ネットまで5メートルしかないから
確実ではないがかなり良い感触の球が打てている。21日のフレ
ンドリーカップで打のような球が飛び出すのか楽しみになって
来た。週間予報では傘マークがついているが多少の雨でも団体
戦だからキャンセルは出来ない。

スマイル

最終更新:2019/03/17 09:13

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

過去の日記

2019年
2018年
2017年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム

現在、情報を取得中です。