【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2017/12/05 09:57

gorufunisi.gif
 8:59 2017/12/05 ゴルフ日誌475

 AWのハーフスィングからヒントをつかむ。

 この1週間AWのハーフスィングを重点的に練習をしている。大
きいクラブのフルスィングはスィングが速いから自分の意思をクラ
ブに伝えることが出来ない。AWのハーフスィングなら0.4秒以上の
有意行動であるから自分の意思をクラブに伝えることができる。

 2~3日前から気になっていたことが今朝は確認することができ
た。30ヤードのショットだがトップのグリップが支点になってクラ
ブヘッドが下りて来たら気持ちの良い球が出る。アイアンのフェー
スを裏返すように、アウト気味にテークバックをする。

 これでトップからグリップを支点にしてダゥンスィングができる
。アウト気味に上げることによりグリップはインサイドに入りクラ
ブヘッドは回し打ちの感覚が持てる。左手の甲が限界まで弓状にな
ればボールを押さえつけて打てる感じがする。

 この感じが大事であるトップで不安があるときはそのスィングに
どこか欠陥があって大脳では分からなくとも永年ゴルフをしてたら
身体が知っていて警報を出す。アイアンならボールを上から叩ける
感じがないと良い球は出ない。7、5、3#アイアンも打ったが気
持ちよく振れた。フォロースルーも両腕が伸びて格好が良い。

 ゴルは格好良くなければ駄目である。プロの様には参らぬが両足
の上でクラブが振れる。これが第一番のポィントである。右打ちで
右足がアドレスのところに残らない人が多い。これは腕を振るから
身体が動いてしまい残すことができない。シングルのEさんがなん
でボールの方向がさだまらないのか質問された。

 右足が残っていないからだと答えた。腕を振らなかったら右足は
残ると言ったがそれでは飛ばないと返って来た。振らなくても飛ぶ
んだと言ったが理解してもらえなかった。腕を振らない打ち方は人
間の本能に反することである。問題の要点はヘッドスピードであり
ヘッドの質量ではない。

 クラブヘッドの質量が人の倍あってもこれはあまり役に立たな
い質量が半分でもスピードが速い人の方が良く飛ぶ。これを理解し
ている人は少ない。私も30年苦労して腕を振らないで打つことを身
につけた。それから今まで習ってどうしてもできなかったことがぼ
つぼつ出来るようになって来た。

怒ってる

最終更新:2017/12/05 09:57

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム