【新規オープン記念】楽天市場 ニューショップの Facebookをご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

2017-04-27 17:34

迫りつつあるGW。

今年は最長で9連休になるのだそうです。

本当ですか?連休明けが怖すぎ。

そうでない方々にも、それなりに皆さんお休みをとれますでしょうか?

もう予定はお決まりですか?

その中に、少々読書の御時間を組み込んではいかがでしょうか?

長編小説やシリーズものなどをお勧めします。

IMG_0003.jpg

GWそのままお休みを取られる方、ずらして取られる方も、

今でしたらまだご注文いただいても間に合いますよ。

ということで、ご注文お待ちしております。

当店はGW中もご注文いただければ、通常通り発送いたしております。

どうぞご利用くださいませ。


『 超絶ノンストップ・サスペンスの傑作! 』  数学的にありえない 上下巻セット / アダム・ファウアー【中古】

2017-04-26 20:21

「東西(とうざい)、東西(とうざい)」

「一座、高こうは御座りまするが、不弁説なる口上なもって、申し上げ奉ります。」

歌舞伎などの口上でしばし耳にする言い回しですが、なぜ「東西」がでてきたかというと、

今は亡き司馬遼太郎さんの対談集『東と西』を紹介したかったからなのです。

90年代を考えるということで、

司馬氏が、戦史学者のA.Dクックス、作家の開高健(かいこうたけし)、仏学者の桑原武夫ら

各界の著名人ら8人と1990年代の日本について語り合います。

IMG_0010.jpg

『「対談集」東と西』

出版:朝日新聞社


「ノモンハン、天皇、そして日本人」・・・A.Dクックス

「モンゴル、「文明」と「文化」のいま」・・・開高健

「東と西の文明の出会い」・・・桑原武夫

「日本人物史談」・・・E.O・ライシャワー

「多様な中世像・日本像」・・・網野善彦

「中世歌謡の世界」・・・大岡信

「韓国、そして日本」・・・李御寧

「明治国家と平成の国家」・・・樋口陽一


堅苦しいがちがちの内容かと思いきや、実際は固い内容もありますが、そればかりでもありません。

後白河天皇(平安時代末期の天皇で、平清盛や源頼朝らと対等に渡り合った天皇)

を「あの人」と呼び、実は歌が大好きな人物であり、

生涯で3回歌いすぎて喉を破った人物であるなど(「中世歌謡の世界」の中で紹介されています)、

へぇ~と思うネタも登場します。

知識だけでなく、会話のためのストックネタを増やせる本であるかと思います。


『 日本人への直言 』  「対談集」東と西 / 司馬遼太郎【中古】

2017-04-26 11:17

こんにちは!STARGATEです。

当店の今週(4/19 - 4/25)の人気商品ランキングを発表!

1位の商品はNew Beetle【中古】
他にも2位には雑貨をかわいく飾る本-ナチュラル&パリ雑貨編【中古】
3位には異邦人 / カミュ【中古】などもランクインしております♪

店内にもオススメ商品がたくさん揃っているので
気になる方は是非チェックしてください!
STARGATEのトップへ!

王冠
STARGATE週間ランキング

(4/19 - 4/25)

※本ランキングは楽天市場ランキングチームが独自にランキング順位を作成しております。
※ランキングデータ集計時点で販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・レビュー情報・あす楽対応の変更や、売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。

2017-04-25 21:01

4月も後半。昨日そろそろ自宅に出ている炬燵をしまおうかとつぶやいたところ、

娘から「え~!!」というブーイング。

「こたつむりしたかったのに!」

「こたつむり」とは、冬の時期に炬燵に入り込み、そのまま炬燵から出られなくなる状態。

炬燵から出ているのは顔だけの状態で、移動する時も炬燵ごと移動したりすること。

かたつむりは殻を背負っていますが、さじずめこたつむりとは、

こたつを背負っているような状態の人間の姿であるのです。

いや、そんなの時間のある時に、さんざんっぱらやっていたでしょう、娘!

ということで本日撤去いたしました。

さて、当ブログでもちょくちょく紹介させていただいております作家・森美登美彦さんの作品ですが、

森美氏の作品にはよく炬燵が登場します。

主に大学生、それも下宿生を主人公としている森美氏の作品。

その下宿生活に欠かせないアイテムが炬燵というわけです。

それも単に暖を取るためだけではない、

「韋駄天(いだてん)炬燵」なるものまで登場するのですね。

韋駄天(いだてん)とはざっくりいうと「足が速い」という意味ですが、

足の速い炬燵?

な~んでしょ?

疑問に思われる方はどうぞ『夜は短し歩けよ乙女』を読んでくださいね。

当店でも人気で、ようやく再入荷いたしました。

img223.jpg

累計130万部を突破した超人気作品。現在アニメ映画も公開されています。

こちらには韋駄天炬燵はちゃんと登場するのでしょうか??



2017-04-23 18:16

桜の木々が花から新緑へ移り変わり、田にも水が張られ、

田植えのシーズンの到来を告げつつあります。

気づけば4月も残りあと1週間になりました。

既に暑いような日々もありますが、基本的に戸外で過ごすには最適の時期です。

日本が誇る観光都市といえば、京都です。

国内、国外を問わず観光客が訪れています。

京都の観光ガイドブックは数多あります。

ボリュームのあるものは読むのに大変。

逆に定番をサラッとまとめているだけでは、物足りなくもあります。

でも、この書籍であればいい感じではないでしょうか。

17042105.JPG

コトコトから出版されている 『らくたび文庫』

001の「恋する京都」から始まり、

035『京都の路地裏案内』まで、

ジャンル別に京都の魅力をまとめてあります。

1冊がおよそ90g程度の重さ。文庫であるため、サイズもコンパクトです。

ポケットやカバンにもラクラク入る手軽な京都ガイドック。

さりげなく要所要所を紹介しているのも心憎い演出です。

あとは、自分自身でもっと魅力を見つけに、

『らくたび文庫』シリーズを片手に京都にお出かけしてみてくださいね。

当店では現在

No.007『京都・寺社参拝入門』

No.011『京都・社寺門前前名物めぐり』

No.012『京都の食卓・ごはんのおとも』

No.035『京の路地裏案内』

の4冊を販売中です。

ページ上部へ

カレンダー

2017年4月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

過去の日記

2017年
2016年
2015年

ケータイで見る

URLをケータイに送信

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム