【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2014/12/09 13:53

はいはーい!
店長のイエです。

寒い寒い寒ーい!!

なんだか今年はやけに部屋の中が寒かったのです。

エアコンを先々週くらいから使い始めたのですが、

全然暖まらない!

27℃設定にしても暖かくならない!

もしかして、今年からクーラーに転職したの??ってくらいの冷風ぶり。


故障かしら・・・?


と考えて、ふと思い出しました。

フィルター清掃、いつしたっけ??


(+o+)


見てみると、フィルターはもっさりしてました。

フィルターって2層になってるの?ってくらい。


で、清掃しましたら、エアコンはエアコンとしての自分を思い出したようで、

20℃くらいの設定温度でも暖かい!!

つくづく、フィルターって大事なんだなあと思い知りました。


さてさて前置きが長くなりましたが!!


リングのカスタムのご紹介です。

今回、お客様からオパールのルースの画像をいただきまして、当店にあるリングと石を変えられるか?

とのお問い合わせをいただきました。

もらった画像がこちら↓

ring01_5.jpg

カンテラオパールのルースです。

で、当店のリングがこちら↓

SR0200.jpg

サイズ的にはいけそうだったのですが、やはり実物と合わせないとはっきりはわかりません。

で、ルースを送ってもらい、リングの石を外して合わせてみました。

ring01.jpg

わー!

笑っちゃうくらいぴったり!!

が!!

ring01_1.jpg


高さがめっちゃあるー!!!

これほど厚みのある石だったとは、盲点でした。


で、ちょっとこのままですとかなり出っ張っているので、ぶつけたりするのが心配です。

お客様に相談いたしまして、裏から留めて、石を引っ込めることにいたしました。


そうなると・・・・けっこうな大工事!!

ルースに合わせて石座をつくり、石座に合わせてリングを削ります。

ring01_6.jpg

そして同時にサイズも直します!

ring01_7.jpg

ぴったりしたら、高さを合わせてロウ付けします。

ただ、裏抜きの部分に収まるように、セッティングしないといけません。

なので、高さを引っ込めるにしても、限界があるのです。

で、なんとかぎりぎりまで引っ込めたのがこちらー↓

ring01_4.jpg

3mmくらいは引っ込みましたかな。

正面から見るとこんな感じです。

ring01_3.jpg

で、どうやって留めてるかというと、

ring01_8.jpg

裏側から爪で留めているのです。

これを裏留めといいます。

裏抜きがあるデザインだと、よく使われている留め方ですね。


なかなか素敵なリングになりました!!

お客様にも喜んで頂けたので、何よりです!


最終更新:2014/12/09 13:53

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2014/11/25 14:38

はいはーい!
店長のイエでっす!

寒い!とにかく寒い!
自宅兼工房ですが、外より寒い気がしている今日この頃です。
あれだけ夏に悩まされた、ウルトラ級の西日が恋しい・・・。

さてさて、今回、ちょっと珍しい?カスタムのご紹介です。

もうすでに完成して、お客様のもとに旅立ったのですが、
レビューをいただきました。スマイル

【碌山】グリーンアゲートの唐草デザインリング 11号やさしいグリーンの輝くデザインリング!新入荷!送料無料!定価¥16200円

ひろひろ0806さん

40代/女性
評価 5.00
投稿日:2014年11月23日
スゴク、良かったです(*^-^*)色々とありがとうございましたm(__)mずっと、欲しくて・・・でも、見つけえれなくて探していて、見つけて、色々相談にも快くのっていただけて☆彡助かりました。これからも、宜しくお願いしますm(__)m


気に入って頂けたようでよかったです。

どのようなリングかといいますと、

元はこちら↓
502R0437-TY.jpg

最初に「石を換えたいのです」とご相談いただいたとき、

店長はちょっと安易に考えていました。

マーキスカット(緑の石のカットの形)であれば、交換できるだろう!

で、とりあえず碌山に、「緑じゃない石に変えられる?(できればブルー系)ウィンク

と確認してみましたところ、在庫ないから無理!との返事・・・。


では同じ大きさのマーキスカットを!と捜索してみたものの、意外とないのですね、15×8mmのマーキス・・・。

「カットすればありますー?ウィンク」なんて、石屋に聞いてみても

「あるよ!1000個からね!」みたいな・・・。


1個でいいっす・・・orz



お客様のほうでも探して頂きまして、

ガラス石なのですが、とっても気に入ったものがあります、ただサイズが15×7mmです、とのこと。


そこで問題になってくるのが、石留めの枠です。

image8.jpg

石の周りの、石を留めている部分のことを「フクリン」といいますが

これは上から石を押さえるように留めているので、

石の大きさが合わないと、まったく押さえられない・・・。

しかもガラスは弱いので、あまりこういった留め方に適していません。

ガラスといえば、やはり接着となります。

ただし、その場合でも「フクリン」より小さければ、石の周りに隙間があいてしまいます。


とりあえずお客様に、接着になることをご了承いただきまして、ガラス石を送って頂きました。


さて、そうなったら、付いている緑の石を外す工程になります。


ここでも、さすが碌山・・・。

石とフクリンの間に隙間がほぼない!!
(隙間がないと、こじ開けられない)

無理に開けようとすれば、間違いなくフクリンにダメージがあります。

しかもロジウムコーティングがあると、余計に硬いのです。

今回は石換えがメインなので、仕方なく緑の石を破壊!

ばっきり割れたところで、石の取り外しに成功しました。


そして送って頂いた青いガラス石が4石、そのうちの一番大きな石でやります、といって、
何度かお客様と画像を含むやり取りをしていました。

石の高さが若干足りないため、石の裏を1mmほどかさ上げして、高さを出しますね!

などと自信満々でお伝えした店長だったのですが、

いざ最終段階になって、1mmかさ上げしたあとに石を合わせてみると・・・


入らない!!( ̄□ ̄!)


わお!

石座の中の空間が、1mm狭くなると、一番大きな石では入らないことが判明(←超土壇場)

第二候補の石に急遽変えさせていただきました。


最初の石でOKをもらっていたのに変更になりましたが、

「4つのうちどれでもよかったのでいいですよ!」というお客様の暖かい言葉に泣きながら(ウソです。でも泣きそうでした)、

最終仕上げをいたしました。


脇石のペリドットも青系の石(スワロです)に交換!(ちょっとわかりにくいですが、色が2色のグラデーション)

それが、こちらでございます。↓

image6_1.jpg

もう全然、元のリングとは別な印象ですね!

すごくきれいで、吸い込まれそうでした。



と、このように、石換えなどのカスタムも承ります。

だいたい¥3000~10000円くらい(ざっくりしてますが・・・)、石代は別となっております。

よろしければ、ご相談くださいませ。ぺろり



また、ブログへの掲載もOKいただきまして、まことにありがとうございました!

また何かありましたら、よろしくお願いいたします。

最終更新:2014/11/25 15:40

2014/11/05 14:54

はいはーい!
店長のイエです。
またまた時間が空いちゃってる間に、すっかり寒くなってきましたね。

12月までに部屋を片付けるべく、
先日友人を動員しまして、押入れの整理をしました。

やはりプロ(※部屋がきれいな人)は違う!

天袋からはじめて、とりあえずすべて箱や袋から出して行くんです。

それを横で見守るだけの店長・・・。

友人「これいる?」
店長「いらない!」
友人「いる?」
店長「いらない!」

以下エンドレス。
「これいる?」というのを1秒おきに聞いてくるので、こちらも迷う隙がない。

3時間ほどやってくれたのですが、45Lゴミ袋が5個うまりました。

すごい爽快感で、いまも捨てたくてしょうがない。

捨てるものを探しているという感じです。
これが断舎利!?

この調子で、12月末には綺麗な部屋に住みたい・・・。


さてさて、今回はまたまたバングル修理のご紹介です!

当店に持ち込まれるバングルのうち、石がついているものは2割くらいしかないのですが、

今回はターコイズバングルです。

b006.jpg

こちらはお客様から送って頂いた画像です。

ぽっきりいってます。


石付きのバングルで重要なのは、「石が外せるかどうか」です。

こちらのように、爪で留まっているタイプでしたら、おおむね外せます。

ただし、爪の太さによっては、こじ開けるのが困難で、石に傷が入ったり、割れたりする場合もあります。

こちらも画像のみでは確実なことが言えなかったのですが、

送って頂きまして、実物を見たところ、「外せる」ということで、修理に入りました。


で、完成がこちら~
b006_1.jpg

向きが逆かな?

向かって石の左側が直したところです。


石付きバングルの場合、石外し&石留め作業がはいるため、

シルバーのみのバングル修理より、500~1000円くらい割高になっております。

こちらは¥4000円(送料別)でございました。

よろしくご検討くださいませ~(*^_^*)

最終更新:2014/11/05 14:54

2014/10/01 15:08

はいはーい!
店長のイエでっすスマイル

最近風呂場の電気とトイレのタンクが壊れまして、交換をすることになったのですが、
見積もりにきた不動産屋、電気屋、トイレメーカーの人が口々に

「引っ越してきたばかりですか??」

って言うんですけど、

まあ、

3年住んでますが何か?


ええええ、わかってます。

もうね、ダンボール率がハンパないのです。

そりゃ引越しか!?
って思いますよね。

商品発送用のダンボール、梱包資材、ロールのプチプチ、

実店舗で使っていたディスプレイ用品の箱(一回もあけてない)・・・・。

しみじみ、自分でも思います。

散らかってるなぁ・・・って。

今年は年末までに荷物を減らそうと決意した店長なのでした。


さてさて、今回も、バングルの修理のご紹介です!!

最近、修理のご相談で多いのがバングル、ブレス、ジッポ・・・。

多いから記事も多いので、お問い合わせがもっと増える!という図式でしょうか。

なんにしろ、ご相談いただけるのはありがたいことです。ウィンク


今回は、バングルが折れる前にご相談いただきました。

b005.jpg

向かって右上くらいにヒビが入っています。

暗くしたほうがよくわかるので、暗めにヒビを撮影!

b005_1.jpg

もうダントツで、バングルが折れる場所です。

構造的に、どうしても負荷がかかる場所なので、ある程度、経年劣化ですのでしかたないともいえます。

今回は折れる前でしたので、ヒビ埋めとして、修理させていただきました。

ただし、内側の文字にかぶっているので、周辺は文字が消えたり、薄くなったりいたします。

(文字入れの深さにもよるのですが、深さが浅いと、磨きの際に薄くなります)


で、埋めた後がこちらー

b005_3.jpg

こんな感じで、埋め立て完了です。


折れる前だったので、料金のほうは¥2000円とさせていただきました。

折れた後ですと、大体¥3000~3500円というところでしょうか。


シルバー製のバングルであれば、修理ができますので、

お気軽にご相談くださいませ。(*^_^*)

シルバーアクセサリー倖
MAIL:jesus@silveracce-sachi.com
TEL:03-6423-7092(携帯:090-9838-0484)


最終更新:2014/10/01 15:08

2014/09/24 17:10

はいはーい!
店長のイエです。

外はどしゃ降りでございますね。

すっかり秋の空気になってきましたが、まだ衣替えしていないので半袖着てる店長です。
ちょっと寒い!


さてさて、

当店で取り扱いのあるアンティークデザインの碌山アクセサリーですが、

修理や加工を探している、という方も多いようですので、

まとめてみたいと思います。


当店でもアクセサリーの修理を行っているので、さまざまな問い合わせをいただきます。

シルバー、K18、K10、プラチナ、メッキ物、はては腕時計の電池交換も!


店長の記憶にある中で、修理が無理で最初からお断りしたのは、木のバックの取っ手折れと、財布のジッパー修理・・・くらいかな。

それ以外は一応修理の道を模索します。


で、碌山のリングのサイズ直しや、碌山のアクセサリーの石取れなど、

とにかく碌山のアクセサリーの加工や修理は、碌山本社に出しております。

当店でできるものは当店でも行うのですが、

パールや石付きが多いため、9割は碌山に出します。

これは修理中に何かあった場合でも、碌山で対応して頂けるので、安心だからです。


碌山商品を扱っている店は2タイプありまして、

碌山と直接取引しているところと、

碌山が催事に出している時に仕入れを行っているところです。


後者の場合、修理は受けていない場合があります。


ということで、今回も、お客様からご相談いただきました。

ROKUe.jpg


ビジューウォッチのブレスのコマ詰めでございます。スマイル

いやー、美しいですね。

当店では取り扱ったことがないのですが、これから入れようかなぁ。

どうやらブレスの長さが2タイプあったようで、

長いほうを他店で購入なさったお客様からのご依頼でした。

碌山に確認して、加工が大体2000~2500円とのことでしたので、

お客様にOKをもらい、碌山本社に送って頂きました。


ちなみに、個人のお客様と碌山は直接取引をしていないので、販売店を通して頂く形になります。


混雑状況にも寄るのですが、大体10日ほどの納期でございます。

出来上がったものは碌山から当店に送られてきまして、そこからお客様に発送となります。



今回、碌山の修理で困っている方がいるかもしれないと、

快くブログへの掲載をOKいただきました。

ありがとうございます。(*^_^*)


いつも長々書いてしまうので、要点がわかりずらい記事になっていますかね・・・。

とりあえず、相談・見積もりは無料なので、

何かございましたらお気軽にご相談くださいませ!!


メール:jesus@silveracce-sachi.com
電話:03-6423-7092(携帯:090-9838-0484)

※当店一人で営業している小さな店舗のため、外出時、留守電になっていることが多いです。
 お急ぎの方は携帯までお願いいたします。
 また、メールでのお問い合わせの場合、1日以内に返信させて頂いております。
 メールの場合、修理依頼品の画像など添付いただくと、わかりやすいです。

よろしくお願いいたします。

最終更新:2014/09/24 17:10

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2020年2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム