【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2011/12/22 17:46

こんにちは、秀岳荘の小野でございます。
いよいよ、今回の最終目的地アム・ダムラムベースキャンプになります。
標高が6856mで傾斜もあるため遠くから見てもわかりやすい山になります。
グッと突き出した山容は王女の首飾りとも言われアルピニストのハートを虜にする有名な山になります。

DSCN1211.JPG

写真ではわかりにくいのですが頂上直下に大きな氷でできた一枚バーンがあり
恐ろしいことに大きな亀裂が入っているんです。
近い将来、大きな轟音と共に大崩壊は間違いなく起きると言われ運悪く登っていたら絶対に助からないと思いました。
今の自分には絶対に登れませんが、挑戦する登山者には高いリスクが伴う危ない山だと感じました。
さて本日はデボチェの宿から出発してパンボチェの宿で余計な荷物をデポしてベースキャンプを目指します。

DSCN1222.JPG

少し天気が不安定でエベレストやローツェの頂上は左から吹く強い風でまっ白い雪煙をなびかせていました。
やや曇り気味で気温が低く寒さを感じながらも厚着調整でベースキャンプを目指します。
でも、やっぱり4000mを超えているせいか少し頭が重く調子が上がらなかったです。
「おや・・・?」と思いながらも水分補給をこまめに取って前進でしたね

DSCN1231.JPG

歩きだして1時間程度だと思いますが、あきらかに辛いなと感じてきました。
10歩くらい歩くだけで休みたくなる思いなんです。
深い深呼吸を繰り返しながら歩かないと進まない感じです。
テレビで見た栗城さんのアタック映像が自分の脳裏で重なります。
「きっとこんな感じだったのかな~」と思いながら頑張りましたが思うように進めませんでした。

DSCN1235.JPG

早歩きや大休憩を取らないでゆっくりゆっくり歩くように指示されますが・・・
自分の性格上なかなかうまくできずペース配分が難しかったですね!!!
ついつい休憩を取って息が整ったらいつものペースで歩いてしまうのですぐに歩けなくなる事の繰り返しでした。
高山病がこんなに大変なのだと初めて感じましたね
頭が重く空気が薄いのでなんども深呼吸しなくてはならないので自分の体なのに違和感を感じる程でした。

DSCN1251.JPG

あまりうまく表現できませんが幻覚を見ました。
歩いているとちょっと手前に白いハトが止まって休んでいるんです。
かなり近くまで寄ってみたのですが逃げないのでおかしいなと思っていたら
なんと普通にある石ころだったんです。
ガイドのサティスにばれないように平然を装っていましたが、かなり「いっちゃっている」なと思いましたね
ベースキャンプ手前でサティスのペースで歩けなくなり一人トボトボ歩くことにしたのですが
やっぱり聞こえてきました。  「ドナドナ?」
一人でドナドナを口づさんで売られていく小牛の気持ちになりながらもなんとかペースキャンプに到着です。

DSCN1266.JPG

立っているのがやっとで頭がクラクラ状態でした。
ガイドのサティスに5000mまで行くかいと聞かれましたが即決で「無理」と返事をしてあきらめました。
自分の中でやっぱり5000mまで行きたいと思っていたのですが絶対に無理だと思いましたね!!!
今、このプログを書いている最中でも無理だったと思います。

運よくサティスの知り合いがインドネシア隊でベースキャンプのコックをしていて食堂テントで休ませていただきました。
さすがサティスはこの業界22年の古株なのでどこに行ってもお友達や知り合いだらけです。
具合が悪い自分にレモンティーやミルクティーを何杯も飲ましていただいたり、ごはんの代わりに
インスタントラーメンを作って食べさせていただきました。
なにも出来ない今の自分なので感謝感謝でしたね!!!

DSCN1274.JPG

なんとか帰れる元気が湧きゆっくりですが歩いて戻ります。
さすがに下りなのでなんとかですが時間を大幅に取りながらもロッジに到着です。

DSCN1276.JPG

ロッジに着いて食堂で暖を取りながらイスに座って休憩をしていたのですが調子が戻りませんでした。
頭はガンガンしておりオーダーしたスープスバゲッティは3口しか食べれなく撃沈してしまいました。
サティスからバファリンをもらって早々と寝ましたね
本当はベースキャンプ到達祝いでワインとビールを飲み宴会を楽しみにしていたのですが本当にざんねんでした。
でも、さすがにこんな状態では無理ですよね!!!
全くもってダメ人間状態だったんです。(*^_^*)

DSCN1284.JPG







最終更新:2011/12/23 12:10

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 4件

2011/12/23 22:45:14

高山病の初洗礼・・・

MIKOさん

高山病の初洗礼ですね。
これで次回は楽に登れるのではないでしょうか?

私の場合は、カイラス巡礼の折りに3千7百~8百メートルくらいで半日動悸が激しく動けませんでした。
その後は徐々に動けるようになりましたが、一番酷い時はベットに横になっているにもかかわらず脈拍が120ありました。

2011/12/24 09:42:09

re:高山病の初洗礼・・・

秀岳荘NETSHOPさん

コメントありがとうございます。動画でも露出していますが本当に辛かったです。テレビなどで見ていたので知識としては認識していましたが実際に自分が体験すると想像以上に大変なんだなと思いましたね
次はいつになるかわかりませんが経験値アップとしてためていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

2012/01/19 15:13:59

良い体験でしたね

小松昭雄さん

 気心の知れたサティスさんがガイドで良かったですね。
異文化に触れ、その中で長期間生活するわけですから、それだけでも体調を狂わせて高山病に罹ると言われています。その点でサティスと一緒で随分救われたと思います。
私も初めての時大変苦しかった事を思い出します。
 民家に入り土地の人とふれあう良い経験しましたね。秀岳荘のお店に役立つことをたくさん体験されたと思います。戦後間も無い日本の生活を思い出し、私達の日頃の生活スタイルを振り返りました。

2012/01/20 17:29:47

re:良い体験でしたね

秀岳荘NETSHOPさん

本当に良い経験になりました。今の日本と比べて経済的な格差がありましたが心の逆格差も感じながら旅が出来たと思います。また行きたいと思います。

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2011年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年
2017年