【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2016/11/01 17:21

私は真田家にハマる前は武田ファン(気分は信玄公の家臣ww)でしたので、

この本も“信玄公の時代の快進撃を続ける赤備え” のお話だと思って借りてきたのですが……

星『甲州赤鬼伝』 霧島兵庫 (学研/2015年9月)

甲州赤鬼伝



でも読んでみたら……

飯富虎昌の物語ではなく、山県昌景でもなく、小幡信貞、浅利信種でもなく……


では誰が主人公なのかと言えば、山県昌景の息子、山県源四郎昌満の物語 でした。

勿論武田家の当主は信玄公ではなく、勝頼殿の時代で、
長篠設楽ヶ原から武田家滅亡まで の ……武田ファンには一番辛く悲しい時代です。(T△T)



内容は……

父昌影が設楽ヶ原で戦死した事、その為江尻城代の役目を穴山信君に渡さざるをえなかった事、
そして、昌満自身は 天正10年(1582年)の織田信長の甲州征伐で命を失った事……

などは史実に基づいた事だと思いますが、

後に井伊直政となる万千代との関わり合いや、
出自に関して その他エピソードはフィクションではないかと思います。

(断言はできませんが、多分、ストーリーのほとんどがフィクションではないかと思われます。)


正直……かなり凄惨で残虐でグロい表現が多々ありますので、私としては R-15G (?)指定です。
(自分が子供時代に読んだとしたら、きっと夢に見てしまうと思いましたのでww)


学研さんというと子供の本というイメージがありますが、必ずしもそうではないのですね。(; ̄ー ̄A




赤鬼は いつの時代も無茶苦茶強いけれど、同時に優しくて悲しい のですよ。


今の年齢の私が読んで一番心を占めた感情は“切ない”……あまりにも切なすぎるお話でした。・゚・(ノД`;)・゚・




けれど、わずか十四歳で山県を背負い、真っ直ぐ、雄々しく、懸命に生きた昌満の短い生涯は、
父昌影による 息子が戦国を生きるための覚悟を支える“言霊” と共に、

赤備えの“赤鬼”伝説 となって井伊直政により人口に膾炙される事になりました。


井伊の赤備えは大坂冬の陣で真田幸村と対峙して敗退しますが、

その時は既に井伊直政の死没から十二年もの歳月が流れ、井伊の赤備えの中には
既に“赤鬼”は存在していなかった……と描かれる記述が多いと思います。

(代わりに赤鬼の精神を継いでいたのは真田の赤備えであったと……こういう感じですよね♪)



赤備えを纏うには資格がいるんです。

……“鬼たるほどの強さと覚悟”を備えていて初めて、“赤”を纏えるという……。



資格のないものが目立つ「赤」を纏っても、格好の標的となるだけなのですよね。



この作品、霧島兵庫さんのデビュー作だそうです。今後が期待される歴史作家さんだと思います。(^^)






緑ハートお部屋でリラックス!
  読書のお供に緑茶はいかがですか!

青ハート緑茶日本茶の成分、カフェインには
  覚醒作用がありますよ!脳を活性化しましょう!

緑ハートカフェインには疲労回復効果もあります!
  しっかり体を休めて明日も頑張りましょう!
  

↑ ¥1728

↑ ¥1404
                                                      


                              下矢印クリック!スマイル

日本茶美味しさと健康、食卓に笑顔。 静岡茶舗 https://www.rakuten.co.jp/shizuokachaho/

【静岡茶舗 楽天市場店】 店長ブログ→https://shop.plaza.rakuten.co.jp/shizuokachaho/
   緑茶・日本茶・煎茶・深蒸し煎茶・粉茶・粉末茶・べにふうき・紅茶・玄米コーヒー・健康穀物他

最終更新:2016/11/01 17:21

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

今月