【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2016/10/14 09:35

☆大河ドラマ☆
   
《真田丸》
    感想ブログでござる!
    (*><*)


   第40回 『幸村』
      2016.10.09 放映

◇主な登場人物◇
真田源次郎信繁(堺雅人)・真田大助(浦上晟周)
・片桐且元(小林隆)


大阪城から豊臣の使者として 明石全登が
九度山の源次郎のもとへやってきました。
悩んだ末、源次郎は名を変えて
大阪行きを決意します。新しい名は『幸村』

真田丸センちゃん(幸村)



☆     ★     ☆




なんというか……

「方広寺鐘銘事件」を描きながら、これほどふんわり(?)と、家康殿にたいして 

ほとんど腹黒さを感じさせないように描かれているのを初めて見たような気がします。(私だけ?)

第38回では本多正信との会話で伏線があったと思うのですが、なぜ今回はぼかしたのでしょう?
家康殿がアップになった時に、最後にニヤッと笑うかと思ったら笑いませんでしたね。


静岡人の私が言うのもナンですが、

まるで、“家康殿は意図していなかったのに仕方なく豊臣攻めをする羽目になった”
みたいな描かれ方は、それでいいのか?
という気がしないでもありません。


確かに、秀頼殿が家康殿に対して、かつて家康が秀吉に対して臣下の礼をとった時と同様に
他の大名たちと同じ態度をとってくれたなら豊臣攻めはなかったかもしれませんが……


全てが片桐さんの独りよがりのようにされてしまっていて……なんだかなぁ。( ̄_ ̄ i)


まあ、処々への配慮が働いているのでしょうけれど、且元さん、誠にお気の毒です。


因みに、たしかこの梵鐘の銘文をかいた南禅寺の文英清韓という方、加藤清正殿の祐筆だった人ですよね。

家康殿に恭順を示しながらも 心は絶対的な豊臣の家臣だった あの加藤清正の……。
(清正の突然死は ドラマでも徳川による暗殺として描かれていました。)

個人的にはあの文言は、やっぱり隠し呪詛だったようにも思います。
(あっさり見破られてしまいましたけれどね……もっとわからないように 上手くやればよかったのに><)




……今回の「真田丸」は私がコメントできることがあまりなくて、
(今後は疑問レベルに留め、毒レベルを吐かない宣言を貫きたいと思いますので……ww)

大坂の陣のきっかけに関するエピソードはまあ上記の通りで、

その後のきりちゃんによる源次郎への説得に関しては、私にはあまりに違和感が強くて、
心に残った言葉はたった一言……「なんたら官兵衛さん」ww

存在してたの?Σ(;゚ω゚ノ)ノ官兵衛さん! 何故今更ここで名が出てくる??
いやぁ~……今回一番の衝撃だったかも。(;^_^A (笑)

その後さらに長い長い回想シーン……(ホントに長かったww)



……で、やっと! 息子大助に対して「父は名前を変えるよ」宣言

ドラマ的には……いろいろ唐突な父に、素直に従い真面目に取り組む大助くん
大層可愛くて、「イイ子やなぁ~(*´∇`*)」と、思わずほのぼのしてしまいましたが、


実は今回のドラマの最大の「ナイワー!」がこの命名法でした。



大坂の陣で真田信繁殿が「幸村」という名を名乗ったか?という事に関しては、

以前のブログで私自身の解釈を熱く語らせていただきましたので

 ⇒ 《真田丸》 第38回『昌幸』感想その1 ☆名前に込められた想い

大坂の陣の前に信繁の名乗りを「幸村」に変えたことに関しては、
ドラマで取り上げてくださって、大変嬉しく思いました。

ただ……まさかのくじ引き、まさかの九度山「村」……エ━━(;;゜д゜)━━ッ


絶対にありえないとは思いますが、
実をいうと私が抱いている史実に書かれた真田信繁殿の印象を思うと、

この神頼みには、彼の個性が如実に表れているとも言えなくもない気がします。


信繁殿は、子供の時から長い長い間に渡って人質暮らしを余儀なくされ、
実家にいたとしても次男坊であるが故、采配を振るう決定権はほとんどなく、

大事なことに関しては、常に誰かの(主君や上司、父・兄)の決定に従って生きてきた
(そうして生きるしか術がなかった)お人です。

でも、そのように 
与えられた役割の中で、自分の知識や裁量を最大限に使って
常に期待以上の成果を上げてきた人
だからこそ、
上役や家族から信頼され、愛され、可愛がられてきた人だと思います。



人には様々な得意不得意があると思いますが、真田信繁殿は、

道を選ぶ事に才があるというよりは、
道の進み方(進め方)に才のある人だったのではないかと思うんです。

しかも、順応性・適応能力も高い(←人質人生の為せる業??)

どのような決定が下されても(指令が出されても)それを受け入れ、
見事に目的を果たせる豊富な知識と柔軟性、バイタリティを持っていた
のではないかと思います。


典型的な「任された現場で力を発揮するタイプの人」だと思います。

だから……もはや父亡き後、自分に“命じる人”がいないならば、
「神頼み」も全くNGではない……かもしれない。(笑)

真田丸40パロ 「幸村」
(毎度「疾風掠火」キャラによる代役でスミマセン;)



ただし、コレは、選択肢の全てに優先順位が存在しない場合に限られるでしょう。

さすがに、いくつかの選択肢のそれぞれに 重要性や必然性が存在し、
優先順位が付けられる状態ならば、最良のものを選択する能力くらいはあったと思います。


だから、「幸村」の命名に関して、実際にはくじ引きの神頼みはNGです。ww

なんたって、諱の代わりに名乗るんですよ?
無責任に決められるものではなく、それなりの意味と重みがあって然るべきだと思うのですよ。


……で、その最優先の名文字は「幸」。残るもう一文字の「村」に関しては、
私個人的にはやはり姉・村松さんでしょ?と思うのですけれど、

そういえば「真田丸」のお姉ちゃんは
村松さんじゃなかったーーーー!! ヽ(゚Д゚;)ノ!!



これでは“兄の棄てた「幸」と姉の「村」”で『幸村』にする事が出来なかったわけですよね。ww


他に「村」という言葉で ドラマ内に出てきたのは確かに九度山村……しかないのかな??
でももし九度山村から名を取るにしても、普通は「九度山」という地名の文字のどれかを選びますよね。


でも「幸村」にしなきゃダメなんで ww   苦肉の策で考え出されたのが 

関連のある言葉を一文字一文字切り分けて、ガチャ形式で運命を天に任せるくじ引きで決めた……
になったのかな?と思いました。


……いやぁ~、苦し過ぎるわぁ~~!!(;´▽`A`` 


何故そうまでしなければならなかったのかと言えば、

やっぱり脚本家さんの描く女性キャラは捏造が激しいので、
史実で伝えられている名前を使う事に憚りがあったからではないでしょうか?と私は思っております。

それがこんなところに影響してしまったと……ww



次回はいよいよ大阪入城ですね。

予告編で見た幸村の衣装がなんとも派手で、しかもちょんまげ結ってました。どんな意味があるのかな? 
やっぱり貴族(従五位下左衛門佐)であるというデモンストレーションかな?






緑ハート集中力アップ! ノート仕事中・勉強中の水分補給に
  緑茶はいかがですか!

青ハート緑茶日本茶の成分、カフェインには
  覚醒作用がありますよ!脳を活性化しましょう!

緑ハートカフェインには疲労回復効果もあります!
  目標達成に向けて頑張りましょう!
  

↑ ¥1512

↑ ¥1000
                                               

                              下矢印クリック!スマイル

日本茶美味しさと健康、食卓に笑顔。 静岡茶舗 https://www.rakuten.co.jp/shizuokachaho/

【静岡茶舗 楽天市場店】 店長ブログ→https://shop.plaza.rakuten.co.jp/shizuokachaho/

   緑茶・日本茶・煎茶・深蒸し煎茶・粉茶・粉末茶・べにふうき・紅茶・玄米コーヒー・健康穀物他

最終更新:2016/10/14 09:35

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月