【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2016/10/05 14:45

※真田幸村レポート「疾風の如く 掠火の如く(かぜのごとく ひのごとく)」を読んでいただける前に
 下記の“ご注意”をご確認ください。よろしくお願いいたします。

「疾風の如く 掠火の如く」☆読んでいただく前のご注意☆ Attention please!!


※主要登場人物のイメージイラストは こちら ⇒ 「疾風掠火」青年期(後半) 人物紹介

※ここまでの「疾風の如く 掠火の如く」 は こちら ⇒ カテゴリ「疾風の如く 掠火の如く」



☆Report of Yukimura Sanada / by Shizuoka Chaho 1000

《疾風の如く 掠火の如く》



◇Chapter:9 【豊臣の世】◇


9-9-5 「禁句」(前編)


※自分設定の秀次事件です。ご承知おきください。まだ事件の前段階です。
 やたら長くなってしまったので分けました。毎度スミマセン;<(_ _*)>





 秀次には同じ血を分けた弟が二人いた。

すぐ下の弟、小吉秀勝は秀次よりも先に秀吉の養子となったのであったが、

九州平定の褒美に与えられた知行が少ないと不平を言って、秀吉の勘気を蒙り
早々と秀吉の後継者とは見做されなくなってしまった。


小吉秀勝は、その際に一旦除封されたのち、また許されて別の所領を与えられたが、

文禄の役で朝鮮半島に渡り、
現地で罹った病に命を奪われて、亡骸となって国に帰ってきた。

秀次にとっては年子の弟で、
少年時代はいつでも何をやるにも一緒に行動し、共に育ってきた弟であったのだ。


秀次は相棒を失ったように、心にぽっかりと穴が開いてしまったようだった。



 そしてもう一人、末の弟の秀保は秀次よりも十一歳も年下で、
年が離れているだけに まさに守るべき存在といった弟であり、

両親からも愛されすくすくと素直に育って、秀次も大層可愛がっていた。


 秀保はまだ若年である時から既に 叔父の大和大納言秀長の養嗣子となり、
秀長の他界後はその家督を継いでいたのであるが、

秀長が影となり日向となり 秀吉を助けた事と同様に、

秀保も出来うる限り秀次の傍に居り、慣れない関白職で四苦八苦する秀次を
一生懸命補佐しようと努めてくれていたのである。


 しかし、秀次が秀吉とのすれ違いで心の平静を失いかけていた文禄四年の春、

秀保は高熱を発して床に伏し、枕も上がらない状態になってしまった。


 秀保の病に際して秀吉は、見舞うどころか 万一にも拾にうつしてはならないと激怒して、

聚楽第で手ずから看病したいと申し出た母親(とも)の願いも空しく、

少数の家臣のみが付き添って 
秀保は京を離れて 奈良吉野で療養生活を送る事となったのである。


 しかし……

治療の甲斐なく、まだ十六という若さで秀保は儚くこの世を去ってしまった。


苦しむ末息子を自分の手で看病する事すら許されず、
ついには看取る事も出来なかった母ともの悲しみは尋常ではなかった。

秀次にとっても 短期間の内に大切な実の弟を二人、相次いで失ってしまい

その絶望は父母の嘆きも相まって 計り知れない程大きなものであったのだ。


秀吉甥三兄弟



 せめて秀保の遺体を自分の手で丁重に葬ってやりたいと思った秀次であったが、
しかし、待てども待てども秀保の亡骸は一向に戻ってこなかった。

聞けば秀吉から制止が掛けられているというのである。


自分の気持ちだけでなく、母の嘆く姿もこれ以上見るに堪えず、
ついに秀次は 伏見城の奥の間に赴き、直接秀吉に申し入れたものであったが、

なんと秀吉の対応は、
血のつながった叔父とは思えないほど、残酷で冷淡なものであったのだ。



 平伏し、額を床にこすりつけて懇願する秀次に対し、秀吉は秀保の死を悼むどころか、

死に至る病にかかってしまった事を毛嫌いし、秀保は不徳の者であると罵り、

亡骸を連れ帰るどころか、誰一人として秀保の葬儀を執り行ってはならないし、
奈良吉野へ弔いに行くことさえ禁じたのである。


「臣として拾に尽くさなければならない立場でありながら、先んじて死ぬなど怪しからぬ!

 ましてや、死病に罹るなど縁起が悪いにもほどがある! 儂の前であれの名を口にするな!」


 弟を失って悲しむ秀次に対して、
もはや拾のこと以外考えられぬ秀吉は、思いやりのかけらもない言葉を浴びせ、


「もしもどうしても弔いに行くというのなら、おぬしも もう戻ってくるな!
 万が一にも拾にあれの病が感染ったらどうするというのだ!

 何故そのくらいの事が分からぬ! くだらん事で儂を煩わせるな!!」

と、言い放ったのである。


「……そんな!!叔父上あんまりです!

 与一郎(秀保)は叔父上にとっても拾様にとっても、血の繋がった身内ではありませんか!」


あまりの暴言に秀次が泣きながら逆らえば、秀吉は、


「あのような呪われた者と拾が、身内であるはずがなかろう!

 ええい!拾が治めるこの国から、あれが存在していた事を消してしまいたいくらいだわ! 」


と言い捨て、秀次の前から立ち去ろうとしたのである。



 それを聞いて 秀次は、母の為にも必死で抑えていた精神のタガが外れてしまった。


秀次は秀吉の羽織の裾を後ろからぐっと掴み、その足を止めると、

「……わかりました、叔父上。
 そうですね、確かに……身内ではないかもしれません。 私達と拾様は!」


秀吉が、自分の着物を掴んで何時にもないほど逆らう秀次を 上から睨み付けると、
 
秀次は震える声で、決して言ってはならない言葉を言ってしまったのである。


「……叔父上……拾様は一体誰の御子なのですか!?

 叔父上にも私達にも、拾様は似ているところが全く無いではありませんか!
 淀のお方は九州名護屋で、一体 誰の子を身籠ったのでしょうか!!」


秀次懇願



 ついに、この一年の間に拾を知る者たちの胸中に深く秘められ、
されど陰ではひっそりと噂されていた疑惑を、秀吉の前で口にしてしまったのである。



 それを聞いた秀吉は、一気に顔色を変え、わなわなと震えだし、
そして秀次を思いっきり足蹴にして、低く震える声で言い捨てたのであった。


「……拾と儂の…どこが似ていないと…言うかぁ! 身内でないのは うぬ等の方じゃぁ!!」


秀吉はそのまま ずかずかと足音を立てて部屋から立ち去ろうとしたので、
傍に控えていた石田治部がその後を追おうと立ち上がると、


「ついて来るな!」

と一括して 廊下へつながる障子をタン!と音を立てて開け放った。


廊下にはいつものように、警護役の左衛門佐信繁がじっと控えていた。



 秀吉は信繁をじろりと見降ろすと、無言のまま どかどかと廊下を歩き続け、
信繁は、少し間を開けて……静かにその後をついていった。




 その場に取り残された秀次に、部屋の端で控えていた山内対馬守一豊が
真っ青な顔をして慌てて走り寄ってきた。

「殿下!あれは拙うございますよ!

 どうしてあのような事を口に出したのですか? 短慮にもほどがあります!
 一番言ってはならぬ言葉でございましょう!

 ……もう、取り返しがつかぬかもしれませぬ!」


涙でぐしゃぐしゃになった秀次は這いつくばって泣きながら笑っていた。


「ああ、対馬……
 私はどうかしていたのだ。何故 私は、叔父上に逆らってしまったのだ?

 こんなにも力のない私が、叔父上を怒らせて、この国で生きて行けるはずもないのに……。


 ……魔だ……魔がさしたのだ。

 私だとて、拾様が叔父上の跡継ぎであると、ちゃんと分かっているのに……。


 叔父上に謝りたい……叔父上ならきっと分かってくださる……。
 幼き頃はあれほど我ら兄弟を可愛がってくださった叔父上なのだ……。

 叔父上に謝らねば……。もう一度、叔父上に会って謝らねば……。

 ああ……あは…あは…は……」


秀次はその場に両手両膝をついたままで、へらへらと笑いながら泣き続けていた……。



 石田治部は秀次には話しかけず、静かに障子を閉めると、

山内対馬守を部屋の隅に目で呼んで、
秀次からは少し離れたところで、小声でひそひそと その後の対応を相談しはじめた。


 聴覚に優れた信繁には、秀吉の後を追いながらも しばらく秀次の嘆く声が聞こえていたが、
治部が障子を閉めた段階でそれは聞こえなくなった。





 一方 秀吉は、興奮冷めやらぬまま 廊下をぐるりと回って馬廻り衆の詰所まで来ると、

太閤が直接この部屋にくるなど、一体何事が起ったのかと訝しみながらも
家臣一同はそろって深々と平伏し、太閤の指示を仰ぐために皆 再び顔を挙げた。


しかし秀吉は、それらの者たちの顔を見回しただけで、特に何かの指示を出すわけでもなく、


「左衛門佐のみ ついてまいれ。」

そう言って草履をはき、庭に降りて歩き出した。


「……はっ。」

短い返事だけ返し、信繁は秀吉の後ろを再び静かについていった。






-------------------------------------------------------------------------



明日のブログに続きます。m(_ _)m

「補足説明」という名の言い訳は、後編の方にまとめて書かせていただきます。(;´▽`A``




今回、無駄にイラスト頑張ってしまいました。(なんと2枚ともカラー!ww)
(1枚1枚の線画は手抜きですけれどねww)

ペンタブ描き、慣れてきたので時間さえあれば お手軽にちょいちょい描く気になります。

でもやっぱり、色まで塗るとそれなりに長時間がかかりまして……
おかげで寝不足です。誰の所為って自分の所為。……ホントにおバカですね。(笑)






楽天市場 お買い物マラソン♪
静岡茶舗は全品ポイント10倍です!

ポイント10倍10/1~

ゆる幸村 緑茶



緑ハート「朝茶は福が増す」!  一日のスタートに緑茶はいかがですか!

青ハート朝のお茶は災難避けです。  「朝茶は七里帰っても飲め」ですよ♪

ピンクハート静岡茶と言えば深蒸し茶!  「試してガッテン」「朝ズバ!」が紹介♪

黄ハート香りを愉しむ お茶トリオ日本茶  茎茶・ほうじ茶・玄米茶!

¥1000


¥1566

¥2052

¥1274(送料別)

¥1944

                                            

                              下矢印クリック!スマイル

日本茶美味しさと健康、食卓に笑顔。 静岡茶舗 https://www.rakuten.co.jp/shizuokachaho/

【静岡茶舗 楽天市場店】 店長ブログ→https://shop.plaza.rakuten.co.jp/shizuokachaho/

   緑茶・日本茶・煎茶・深蒸し煎茶・粉茶・粉末茶・べにふうき・紅茶・玄米コーヒー・健康穀物他

最終更新:2016/10/05 14:45

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

2016/10/05 11:14

こんにちは!静岡茶舗です。

当店の今週(9/28 - 10/4)の人気商品ランキングを発表!

1位の商品は店内全品【ポイント10倍】は10/6(木)AM01:59まで。10P01Oct16【深蒸し粉茶】3袋セットDM便で送料無料 お試しください(お茶 緑茶 日本茶…
他にも2位には店内全品【ポイント10倍】は10/6(木)AM01:59まで。10P01Oct16【抹茶入り玄米茶】特選3袋パックDM(メール)便で 送料無料(お茶 緑茶 日本…
6位には店内全品【ポイント10倍】は10/6(木)AM01:59まで。10P01Oct16人気テレビ番組が深蒸し茶を放送【深蒸し煎茶 特選】1kgパック家庭や職場…などもランクインしております♪

店内にもオススメ商品がたくさん揃っているので
気になる方は是非チェックしてください!
静岡茶舗のトップへ!

王冠
静岡茶舗週間ランキング

(9/28 - 10/4)

※本ランキングは楽天市場ランキングチームが独自にランキング順位を作成しております。
※ランキングデータ集計時点で販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・レビュー情報・あす楽対応の変更や、売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。

最終更新:2016/10/05 11:14

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月