【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2016/12/25 11:10

真田丸最終決戦


☆大河ドラマ☆
   
《真田丸》
    感想ブログでござる!(*^^*)

   最終回
      2016.12.18 放映

  作 :三谷幸喜  音楽:服部隆之
  ソロヴァイオリン:三浦文彰
  題字:挾土秀平  語り:有働由美子
●主な登場人物●

◇豊臣秀頼(中川大志)・茶々(竹内結子)
真田左衛門佐幸村(堺雅人)・毛利勝永(岡本健一)
・大野治長(今井朋彦)・大蔵卿局(峯村リエ)

・真田大助(浦上晟周)・春(松岡茉優)
・高梨内記(中原丈雄)・きり(長澤まさみ)
・佐助(藤井隆)・堀田作兵衛(藤本隆宏)

◇徳川家康(内野聖陽)・徳川秀忠(星野源)
・本多正信(近藤正臣)・本多正純(伊東孝明)

・真田信之(大泉洋)・矢沢三十郎頼幸(迫田孝也)
・小山田茂誠(高木渉)




☆     ★     ☆




再放送も終わり、ついに2016年の大河ドラマ「真田丸」完了しましたね。


……とりあえず、役者様をはじめ、スタッフの皆さま、お疲れ様でした。
1年間、ありがとうございました~。

総集編は12月30日の12:15~16:33(NHK総合) との事。

(きっとカッコイイシーンが抜粋されていますよね? 見逃した方、要チェックです♪)



「清盛」から大河ドラマを視始めて、ブログで感想を書かせていただいてきましたが、

全50回の大河ドラマで、今回も含めて全部で94回もブログのネタにさせていただきまして……
我ながらちょっとびっくりです。ww(;´▽`A`` (過去5年間では54~56回のブログアップでした;)


自分自身が(自分でもキモチワルイほど;ww)この時代の真田家が大好きなので、
大河ドラマでの放映が決まった段階からとても楽しみにして2015年を過ごし、

放映が始まった今年2016年は(まあ、いろいろと、期待していた雰囲気とは かなり違いましたが;笑)
「真田丸」の最終回で例によって、ドラマの最後に回想シーンと共にテーマソングが流れるのを視て、

その回想シーンのどれ一つをとっても、いつのどのシーンなのかわかる程、
私は「真田丸」を堪能していたんだなぁ~(?)と実感いたしました
。( ´艸`)



……で、私の大河感想ブログの締めくくりも、今回の最終回を残すのみとなりましたが、

もう、細かい事をあれこれ取り上げるのはやめまして、(←逃げたーーーーー!!ww)

1年間の「真田丸」におけるマイランキングを 少しばかり 勝手に述べさせていただきます。
期待外れ(?)でゴメンナサイ。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ



★ではまず一応、最終回での気に入ったシーンベストスリー(ほとんど最後の方のシーンばかりです。)

・高梨内記と真田大助の最期の会話 ~きっと落城後にあの世で二人は 一緒に囲碁を打ったりするんですよ。
 戦を経験した大助君は、囲碁もちょっと強くなって、内記殿といい勝負が出来るようになっているんです。
 二人の勝負の横では、内記殿が持ってきた位牌を昌幸殿ご自身が抱っこして 見守っているんですよ、きっと。


・安居天神での源次郎と佐助の会話 ~私も佐助が実際に存在するのなら、
 幸村の傍に一番最後まで一緒にいたのは  佐助であってほしいと思っていました。
 会話の内容も とても素直で自然な言葉のやり取りで、心が温まりました。


・幸村殿の最期の表情 ~笑顔でしたよね。これも「真田丸」を見る前からの私のイメージ通りでした。
 最終的には目的を果たすことは出来なかったけれど、やれるだけの事はやって、
 悔いのない人生だったと 納得している とてもいい表情でした。堺さんありがとう!



※ドラマ内では幸村自刃(史実では越前松平家の鉄砲組頭に自ら首を差し出す)のシーンや、
 秀頼や大助をはじめとする大阪城内の人達の自刃のシーンは、決定的に描かれることなく

 もしかしたら講談のように島津領に逃げ延びたかも?と、
 視る人の想像力で思わせる流れなのかのしれない……と思いましたけれど、

 私はあの展開では、皆さん星になられましたね、という印象です。

 信之殿が最後に六文銭を取り出して眺めているシーンは、
 幸村が三途の川を渡る船賃を支払う音を聞いたような気がしたから
 だと受け取りました。


(歩き出した時にたまたま 腰に下げた六文銭が音を立てただけ なのかもしれないですけれど、
 大坂からの危急を知らせる伝令が来た以上、結末は想像できましたから。

 けれど信之兄上は、弟が納得して渡っていったことを感じたのだと思います。
 不惜身命を表す真田家の六文銭は、真田兄弟の心を繋ぐもの なのだと思います。) 




★真田家のメイン3人(信繁・信之・昌幸)を除いて、お気に入りのキャラベストスリー(敬称略)

男性編:真田大助、出浦昌相、本多正信 (※次点の3人は 武田勝頼、大谷吉継、豊臣秀次

※北条氏政、石田三成、上杉景勝、直江兼続、伊達政宗、明石全登 徳川秀忠 もよかったです!
 でもやっぱり惜しい所で ランクインは上の3人+3人で。


大助君はなんたって可愛かった!!大人しくて純粋で素直で、本当にイイコ!イメージ通り!!(*´∇`*)
出浦殿はなんたってカッコよかった!(最後の方は活躍がなくてちょっと残念でした~~。)

本多正信殿は 私が史実から抱いていたイメージと一番しっくり馴染んで違和感がなく、
しかも最初から最後まで、ブレずに一貫して同じイメージを保ってくれて、安心して視る事が出来ました。
ココが良かった!という強い部分は特になかったのですが、
常に好感度が高く、全体を通してポイントが積み重なってベストスリーに入ったカンジです~。



あと、二人ずつしか選べませんでしたが……一応……(;^_^A
 
女性編:北政所(寧々)、とり(おばばさま) (次点で梅(堀田作兵衛の妹)、春(大谷吉継の娘) 

※女性の描かれ方は、残念なくらいほとんどの人が「なんだかなー」なキャラでした。(←私には。)
 三谷先生、女性に対しては 全く夢を持っていらっしゃらない感じですね。残念です。







★「真田丸」HPの嬉しかった企画ベストスリー 

とても充実したてんこ盛りのHPで、楽しく利用させていただきました♪ ~(^◇^)/ ウホホホ

普通に 登場人物とあらすじ、インタビューなど 記載されていますが、
それ以外でも、とても参考になったものがたくさんありました。ありがとうございました~!

・丸っと360°!! ~セットの様子をマウスを動かして360°回転させて眺める事が出来るんです。
 私は稚拙なイラストをよく描くのですが、このコンテンツ(?)のおかげで
 背景を描く時に、大変参考になりました。「真田丸」が終わってもずーっと見れたらいいな~♪


・『直江状』の朗読 ~直江兼続役の村上新悟さんの直江状の朗読、サイコーでしたよ!!
 あの低音の色っぽい美声で 家康殿に喧嘩を売る長々とした手紙を、ノーカットで読んでくださって、
 内容がよくわかる現代語訳バージョンもあり、もう震えてしまいました!!未体験の方は是非どうぞ!!


・メイキングVFX ~セットやシーンやCG制作などのメイキングの過程を見せてくれています。
 私は視覚情報へのこだわりが強いので、とても楽しめました。スゴイナ~、オモシロイナ~って♪(^^)





※最後に……性懲りもなく自己満足イラスト(ほぼ落書きです)を描いて、
 「真田丸」の自分なりの締めとさせていただきました。

「真田丸」の内容も取り込んではおりますが、ドラマの内容について描いたものではないので、
見なくても全く問題ありません。(見た後でNGになりそうな方は見ないで回避して下さい。)

いつも長々とした私の大河ドラマ感想を、ここまで読んでくださって、ありがとうございました。m(_ _)m



アフター真田丸1




アフター真田丸2




アフター真田丸3




アフター真田丸4




アフター真田丸5


……お粗末様でした~~~!(;´▽`A``









べにふうき



緑ハート緑茶のカテキンパワー!
  抗菌・抗ウイルス・抗酸化作用あり!

青ハート緑茶の成分、カテキン・テアニンは
  血圧正常化にも効果ありです!

緑ハート緑茶ダイエット日本茶
  コレステロールもコントロール!

黄ハートメチル化カテキンの威力!粉末べにふうき
  花粉対策に!


¥1190

¥1000



                              下矢印クリック!スマイル

日本茶美味しさと健康、食卓に笑顔。 静岡茶舗 https://www.rakuten.co.jp/shizuokachaho/

【静岡茶舗 楽天市場店】 店長ブログ→https://shop.plaza.rakuten.co.jp/shizuokachaho/
   緑茶・日本茶・煎茶・深蒸し煎茶・粉茶・粉末茶・べにふうき・紅茶・玄米コーヒー・健康穀物他

最終更新:2016/12/25 11:10

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 2件 コメントを書く

2016/12/26 16:08:42

www

インテリアショップ にんぐるさん

アフター真田丸が一番面白かったりしてww

確かに、こんな会話して
また、楽しげに酒盛りしてそうですもんね^^

大河ドラマでも『アフター』やったら
逆に楽しめるかもしれませんね^^

2016/12/27 15:37:55

にんぐるサマ

静岡茶舗さん

「アフター」楽しんでいただけて嬉しいです。
ホントに殴り書きの線画ですけれど。(;´▽`A``


大坂の陣で討ち死にした武将たちには、関ヶ原の時の様な無念さや
生き残った武将の後味の悪さが 薄いような印象があります。

なんか、到底無理だと思われる相手に挑んで奮戦し、
勝てないまでも一矢報いたような感じがあるからでしょうか。


……「真田丸」が終わって、欲求が満たされたというよりは、
むしろますます、納得のいく展開の物語が見たくなったというか……。

来年、実家の様子が落ち着いていたら、自作の物語で復活して頑張ります♪
(無いなら自分で描くしかない!ww)



「真田丸」は、ハマった人には本当に夢中になれるドラマだったみたいですよ。
三谷さんの作品が、「真田丸」でますます好きになったという人もいるみたいです。

……相性があるんですね。

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年