【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2014/11/06 12:02

シンバルを試奏するときに、フェルトワッシャーやウィングナットを付け外しするのは、ちょっと面倒。

ドラムマガジンでUFIPの工場の写真をみた時に、
長いナイロンチューブをシンバルスタンドの先につけて、
スプラッシュシンバル等を試奏しても落ちないように工夫しているのを見たのは、
もう10年以上前な気がします…。

実際にナイロンチューブを使ったりもしたのですが、
BILLDIITというカナダのブランドが金属で、同じようなものを作っているのをアメリカで見て…
もしかしたらこれは木で作れるかもなぁ…と。
完成品はこんな感じ!
10734249_878576292175866_8351743043922704122_n.jpg

材料は、ホームセンター等で売っている丸棒直径10mm
丸棒1

丸棒を30mmくらいの長さでカットします。
のこぎり

次に7.5mmの穴を20mmくらいの深さで掘ります。
卓上ボール盤はホームセンターの工具レンタルで借りる事ができるケースも多いです。
穴を開ける

角を紙やすりなどですこし丸くしたりしたら…
穴を開けた棒

水に1-2分くらい浸します。
コップ

これで、材料が柔らかくなるので、シンバルスタンドにぎゅぎゅっと回して取り付けます。
スタンドの先に丸棒

一晩おいて乾かします。
乾燥後

ゆっくり捻りながら外したら、8mmのタップでネジを切ります。
先ほどの一晩置いて…という作業をしないでタップで切ると丸棒が割れたりするのです。
タップ

オイルワックスで仕上げて出来上がり!
出来上がり

試奏するときにネジを付け外しする手間が無くなりました。
ここまでやっても嬉しいのは楽器屋くらいなのですが(笑)

あと、ドラマー目線でこういう手間に関して考えられた商品があります。


シンバルナットタマ シンバルスタンド用ナット 8mm クイックセットシンバルメイト TAMA QC8 3PC

赤いボタンをきゅっと押すとワンタッチで取り外しができます!

スリックナットやパールのウィングロック WL-230 など、メーカーは様々な工夫をしています。

個人的に好きなのはタマの標準のシンバルメイト。

タマ シンバルスタンド用ナット シンバルメイト CM8P 2個セット

ネジを切ってある部分からの逃がし方が絶妙で、くるくると緩めていっても、落ちにくいんですよね。
シンバルの付け替えでナットが落ちると、「イラっ」ってしますから。
この機会に、シンバルスタンドの先を見ると、各社の工夫が見えて面白いですよ!

最終更新:2014/11/06 12:12

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2014年11月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

今月

過去の日記

2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月