【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2010-10-14 00:53

今回は長いですよwウラ話満載ですw

10月10日に豊橋オレンジピットにて、ピエール中野ドラムセミナーを行ないました!

会場の様子

限定70名という超プレミアムセミナー。

今回はWEB先行予約30人枠に200人を超える応募、店頭のチケット販売40枚も即日SOLD OUT。
朝5時から並んでいる人も…ピエール中野さんの注目度の高さは凄いですよね!

このドラムセミナーは、1年半くらい前に「ドラムセミナーやりたいね。」って、中野さんと話をして、やっと実現しました。
その間に、「こんな事をやりたい」と、お互いに様々な打ち合わせをしての実現。

実は、主催者と本人で直接打ち合わせをする事は、ほとんど無いんです。

今回はジルジャンシンバルの輸入元である、ヤマハミュージックトレーディング協賛、TAMAの製造元である星野楽器販売協力という形。

この形の場合、通常のドラムセミナーは、全体的な打ち合わせをヤマハミュージックトレーディングさんと中野さんが行い、ヤマハミュージックトレーディングさんから星野楽器販売さんがレンタル機材の手配をして…、決まったことを主催者が受け取るって感じです。

今回は、どういうセミナーにするのかを、セミナーに関わる全員がわかるような形でメールをしたり、直接電話をしたり。
セミナー前にここまで企画に入ったのは、初めて。

ピエール中野さんを呼べば、受講したい人がたくさんいるのは分かっていましたし、企画を「丸投げ」する手もあるんですが、そういうありきたりなドラムセミナーにしてはならないというパワーが、スタッフ全体にあったんです。

みんな、「自分に何が出来るのか?」を考えて企画段階からしっかり関わっていました。
これは、本当にピエール中野さんの人柄がそうさせるんでしょうね。

さて、当日のセミナーレポートに入っていきます。

会場は豊橋オレンジピット。
シライミュージックの目の前にあるライブハウスです。

そこの「客席」に、ピエール中野さんのドラムセットが配置してある形に。
会場を入るといきなりドラムセットです。

セミナーってメーカーが用意したレンタルドラムセットを使うことが多いのですが、
今回は、ピエール中野さんのドラムセット。
ヘッドもさいたまスーパーアリーナのツアーファイナルから変えていない状態。

そのドラムセットをお客様が360度で囲みます。
今回はドラムセットの周囲にカーペットを敷き、そこに座っても見れるという「砂かぶり」。その後ろに椅子の席。さらにステージ上から見下ろせる形で椅子を配置しました。
一番上の写真で見る通り本当に至近距離!

サウンドチェック中

使用機材シンバルは、奥から
ZHT EFX 18"
ZHT HiHats 14"
Oriental Trash Splash 11"
A.Custom ReZo Crash 18"
A.Custom Projection Crash18"
A.Custom PingRide 20"
Oriental China Trash 20"
という構成。
そしてシライミュージックのセミナーレポート恒例の高さチェックw
床からシンバルスタンドのフェルトの上までの高さです。

まず、2枚のクラッシュは110cmで2枚同じ高さ。
スプラッシュとライドとチャイナが91cmと3枚同じ高さ。
EFXが101cm。

ハイハットはスタンドHH905のスティルト機能を使ってかなり傾けてありロッドとクラッチはKITANOのものを、演奏者側が80cm、逆は85cmでした。

「全体的に低めにセッティングされています。」と言うだけだと「低め」ってなんじゃ!ってところがあるのでwしっかり数字にw

シンバルの高さが揃うことで、マイキングまでしっかり計算している感じです。

そして、シンバル全体的には「使い込んで音が良くなっていく」という事を強調。
これは自分で育て上げた人じゃないとわからないですよね。

「凛として時雨」っていわゆるヴィンテージのイメージが全く無い。
自分がカッコいいと思って、自分で育てた楽器を使っている感じがします。
「今楽器を作っている人」のパワーと「今音楽を作っている人」のパワーを上手に乗せることができるバンドというイメージです。

さて、シェルはスタークラシックパフォーマーB/B
ブビンガとバーチの美味しいところどりなセットです。
サイズは12"x9"と13"x10"のタム。16"x16"のフロアタム。
バスドラムは22"x18"という構成。

中野さんがドラムマガジンのインタビューで言っていたB/Bを勧めた店員というのが僕です(自慢w)タムホルダーがMTH900Mに変更されています。

ヘッドはタム系の打面がピンストライプでボトムがクリアアンバサダー。
そして、バスドラムの打面ヘッドはパワーストローク3でした。

このブビンガバーチは本当に叩き込むことで化けるんです。

はじめはガーンに近い硬い音がするんですが、使い込むとアタックがクリアなのにもかかわらずドォーンと。そういえば、パット・トーピーも使いはじめは「??」って感じだったのが、今では大のお気に入りなセットになってるそうです。

さて、セッティングの高さですよw

椅子HT530の高さは座面で51cm
一番背中側の高くなっているところで図ると53cm

スネアドラムは演奏者側が62cmでタム側が68cm

12"のタムは、演奏者側が78cmで、フロントヘッド側が95cm
13"のタムは、演奏者側が79cmで、フロントヘッド側が104cm
16"のフロアタムは、演奏者側が64cmでライドシンバル側が74cm

ほら、この数字とドラムマガジンの写真を合わせると、ほぼ完璧に同じセッティングが再現できると思いますw

チューニングは低めのところから、ピッチ感が感じ取れるくらいまで打面を上げて、サスティーンをボトムで調整って感じ。

パットの話になったついでに、スネアドラムはパットのMr.Big再結成時の100台限定スネアで、すでに販売完了のモデル。ヘッドはコーテッドエンペラーでスネアサイドはスネアサイドアンバサダー。このスネアを選んだときに僕も立ちあったのですが、TAMAの試奏室にあるスネアを全部叩いて、わざと僕もこのスネアは中野さんにドンズバすぎるので、最後に取っておいて、最後にこのパットモデルを叩いて「これ!!」って。
この時に感心したのですが、「このスネアはこう」ってことを、1台1台把握していって、しかも目標とする音はブレないんです。普通、3台とか叩くと「こっちもいいなぁ…でもこっちかな?」と、迷うんですが。彼には迷いがなく「時雨にはこれ!」と。

そのスネアを購入後、ヘッドやスナッピーもいろいろ試して(これ肝心)最終的にメーカー出荷時のバランスが一番時雨に合うと。

足元はこんな感じです。

足元

ペダルはDW-9002PCにパールのシャフトDS-300Aを装備。スレーブ側のビーターはKITANOのKINGビーターでVRUK DRUM MASTERのナチュラル/レッドを装備。
ちなみに機材車にはSPEED COBRAのツインペダルも乗ってました。

さて、セミナーの最初は「こんばんは、かみじょうちひろです。」

菅沼孝三さんへのリスペクト!
ドラムセミナーギャグですね。
これ、なんで笑っちゃうんでしょうね。
絶対言うって分かっているのにw

いつもの時事ネタとかを交えつつの、
「デモ演奏」として、時雨のハカイヨノユメ→Telecastic fack show→ドラムソロっていう展開。

そこから進行役のヤマハミュージックトレーディングの渡邊さんが登場。

「機材紹介」
まずはジルジャン協賛なので、シンバルからw
ZHTのEFX18"を濁ると表現。「濁らせたい時に使います」と。
ZHTのハイハットは、すごくいろいろ表現できる。しかも値段が安いw
TrashSplashに関しては大音量のバンドでも抜ける音量感で選んだと。
で、ReZoに関しては、時雨の音楽性が広いので、定番な感じのAジルの音とキラキラしたイメージのあるAカスタムのあいだくらいの音がして使いやすと。
そして、18"を使っているのもその音量感の為だと。
Projection Crashは、そのキラキラとパワー感が良いと。
で、PingRideは好きなドラマーである平井直樹さんがブンブンサテライツで使っていたという理由と、チップで叩いた時の音いわゆるピング音がはっきりしていて、なおかつクラッシュしてもいい音という理由で。
チャイナは、Kとかいろいろ試したけど、これに落ち着いたと。

で、実際に曲を叩いているところを見ると、クラッシュの使い方にやっぱり特徴があります。
両手でガツンと行く時には、ReZoの響きにProjectionCrashのアタックを足している感じ。
つまり、ハードヒットしているようにみえて、使用する楽器のハーモニーでガツンとくるシンバルサウンドを出しているのが印象的でした。
そういう、シンバルを混ぜた音のパターンがあって、こういう時にこういう音を使うというのが明確になっているな…とも感じました。
サウンドにバラツキというか迷いが無いんですよね。

さて、シェル系の機材紹介に入りまして、
タマのブビンガの冷たい感じとバーチの温かみのいいとこ取り。という説明がありまして、叩き込むことですごく良くなったと。(B/Bを紹介した手前、よくなって本当によかったと思いました。)
あと、プロラケの3ペアスティックバッグの紹介をしたり、一通り機材紹介をしたら…

明日に続く!

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 1件

2010/11/20 23:51:09

ありがとうございます!

kosiさん

ピエールさんのセミナーのレポートありがとうございます!!
ボク自身ドラムをやっていて、凛として時雨が大好きなんですけど、なかなか詳しく機材とかか記してあるのが無くって…

本当にありがたいですw

これからも、拝見させていただきます!

トラックバック 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2010年10月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

過去の日記

2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2016年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2015年

ケータイで見る

URLをケータイに送信

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム