【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2016/02/18 19:05

みなさま

いつもご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

ブルゴーニュ最大の造り手ブシャール・ペール・エ・フィス入荷!


【ブシャール・ペール・エ・フィス】

280年を越える歴史を持つ老舗中の老舗でありブルゴーニュ最大の造り手

ブシャールは、フランス革命より60年近くも前の1731年創業の伝統あるブルゴーニュのドメーヌ。
所有畑は、コート・ドールに130ha(うちグランクリュ12ha、プルミエクリュ74ha)、ネゴシアン部門の畑を加えると更にその倍以上となり、ブルゴーニュ最大の規模を誇ります。

ブシャールはかつて経済的に厳しくなり、名声を落とした時期もありましたが、1995年、シャンパーニュの
老舗アンリオ家のジョゼフ・アンリオ氏に経営を託し、本格的に再建に乗り出しました。
アンリオ氏は低迷していたこのドメーヌを立て直すため、徹底的に収量を減らし、手摘みで収穫、更に搾汁前にもう一度選果、発酵は小樽にて行い、また、熟成に使用する樽のために、1999年には製樽会社を設立し、畑に合わせて木材の産地を選び、ロースト調整など、ワインの性格に影響を与える樽造りまでもコントロールしました。

このダイナミックな革新が、飛躍的な品質の向上につながり評価が格段に上がり、今やブルゴーニュを代表する作り手となったのです。

きらきらドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス
ル・コルトン グラン・クリュ[2011]



オーナーのジョセフ・アンリオが追い求める最高のワインとは、まず何よりも「一つ一つの畑のキャラクターが忠実に反映されていること」。
そのためには、伝統的な作り方で畑の土壌を活性化し、同時に収穫量をできるかぎり制限することが大切ということです。

凝縮味を増した葡萄を熟練した摘み手が一房一房、手で選別しながら収穫し、醸造層に入れる前に、もう一度テーブルの上で選果するという厳密な工程がとられています。

ブシャールの赤の特級ル・コルトンはコルトンの丘の最上部「ル・コルトン」に位置します。表土が浅く、水はけに非常に優れた3.2haの畑です。
高い標高のコルトンは、風通しのよさが利点ですが、鹿が多くてブドウを沢山食べられてしまうというほど森に近いのも特色です。
丘の上部の為、表土が浅く、草を伸ばして表土の流出を防ぐ工夫をしています。

道を挟んでコルトンとコルトン・シャルルマーニュの畑です。昔はこのような標高の高い畑は注目されませんでしたが、今は注目されるようになっています。温暖化の影響なのか、ブドウは熟して糖度も上がってしまう為、いかに酸を残すかということを考えなければならないほどだそうです。

また広い区画ゆえに、シャルドネは日を当てすぎないように畝は北から南の方向に、ピノ・ノワールは東からの朝の光があたるような向きに合わせて畝を作っています。

こうして出来上がるワインは、口に含んだ際の硬いミネラル感が印象的で、このテロワールを特徴付けるニュアンスとなっています。熟成を支える酸も比較的涼しい区画のワインゆえに豊富にあり、非常に長熟なタイプのワインとなっています。

Bouchard Pere & Fils<br />
Le Corton Grand Cru

詳細はこちら⇒
ドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス
ル・コルトン グラン・クリュ[2011]



きらきらドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス
ボーヌ・グレーヴ 1er クリュ
ヴィーニュ・ド・ランファン・ジェズュ[2011]



ボーヌの1級畑の中でも特に評価の高いグレーヴの中央部に位置する最良の区画が『ヴィーニュ・ド・ランファン・ジェズュ』。
4haの区画はブシャールのモノポール(単独所有)です。

夫婦仲が悪く跡継ぎに恵まれず悩んでいたルイ13世に、神からのお告げでカルメル会の修道女が祈りを捧げ、跡継ぎ(後のルイ14世)の誕生を予言したことによりルイ13世からカルメル会に寄進されたのがこの区画で、「幼子イエスの畑(Vigne de l'enfant Jesus)」と名付けられ、成人したルイ14世も愛飲していました。
1789年のフランス革命により修道院は畑を没収され、1791年にブシャール社が購入し現在に至ります。

この区画は周りのボーヌ・グレーヴよりも一段(約150cm)高くなっていて、日当たり、水はけ、風通しの面で優れており、葡萄の生育が早く、出来上がるワインは「幼子」の名前通り若々しさを保ち、長命を誇ります。

鮮やかな果実香と力強く魅惑的な酸味、芳醇でエレガント、歴史的な名声もあいまって、ブシャールのみならず全ブルゴーニュを代表する1本です。

2016年2月時点のチーフワインメーカー、フレデリック・ウェーバー氏が最近1864年物と1865年物を試飲したところ、まだジャミー(ジャムのような感じ)さが感じられたという、驚嘆すべき長命なブルゴーニュ赤です!

ブシャール社及び日本の正規輸入代理店では、社員にお子様が誕生すると会社からお祝いで渡されるという、大変縁起の良い銘柄です!

WA誌:91点
Bouchard Pere & Fils<br />
Beaune Greves 1er Cru<br />
Vigne de l'Enfant Jesus

詳細はこちら⇒
ドメーヌ・ブシャール・ペール・エ・フィス
  ボーヌ・グレーヴ 1er クリュ
  ヴィーニュ・ド・ランファン・ジェズュ[2011]



スマイルグッド
いつもご愛読、ありがとうございます。
では、良きワインライフを。きらきらきらきら

-------------------------------

最新情報はUSUKEBAブログ・FACEBOOKでもご紹介しております。

USUKEBA:shinanoya.usukeba.com

FB:www.facebook.com/pages/SHINANOYA/151334618214433



週一回の処方箋?

最新情報満載の

信濃屋メルマガ『お酒の惑星』を

ぜひご購読下さい!


※ご登録の際は、ドメイン設定など受信環境にご注意下さい。

--------------------------------------------------------------------------

最終更新:2016/02/18 19:05

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29

今月

過去の日記

2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム