【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2016/03/31 15:05

こんにちは。渋谷IKEBE楽器村・グランディベース佐藤です。

3月・・・環境の変化がある方もそうでない方も、新しいコトをはじめてみようと思う季節・・・。さくら

「そうだ、ベースやってみよう!」という方のご参考材料になればとの思いから生まれた不定期連載「はじめてでも怖くない!エレキベース入門」、4回目となる今回のテーマは「アンプから音を出そう編」です。

160320bassamp1.jpg


前回の「チューニングをしよう編」にて、ベースのチューニングが完了致しました!

さぁ、音を出していきましょう!

ようやく登場致しました。ベースアンプです!

音を出す前の豆知識・・

【ヘッドアンプ】に【コンボアンプ】・・アンプって何が違うの?という疑問にお答えします。

まずはアンプの構造について少しお話します・・

ベースアンプに限らずアンプと呼ばれる物体は音を出すまでに、大きく3つのパートに分かれます。

1:プリアンプ・・入力した信号を増幅する最初の窓口。音質を決定付ける周波数調整を担うイコライザーが装備されているのもコチラでして、音の心臓部としても非常に重要なセクションとなります。


2:パワーアンプ・・プリアンプ部分で増幅された音量を、スピーカーで鳴らせるレベルまでパワーアップさせるのが主な役割。プリアンプ部で増幅された大きな信号を受け取り、その信号をより大きい信号へと変化させてスピーカーへ橋渡しをするという、その名の通り、力持ちなセクションです。


3:スピーカー・・ご存知、信号を再生する音の最終出口となるセクションです。スピーカー素材によって音のキャラクターも変化していくので、ある意味ここが一番大事なトコロです。
スピーカー素材の変化で変化する音は突き詰めていくと違った面白さが感じられます。


では以上を踏まえ、【ヘッドアンプ】というのはここで言う”1”と”2”の役割のみ備わったタイプとなります。ですから、
音を出す為には、別途"3"のスピーカーが必要となります。

【ヘッドアンプ】は組み合わせるスピーカーによって音に変化を付けられる自由度がありますが、単体で音を出すことが出来ない為、個人で所有する場合はライブや練習スタジオで重宝されるケースが多いようです。

ちなにみ、【コンボアンプ】とは、この”1”から”3"までの全てを1台にまとめたアンプを指します。

コチラは【ヘッドアンプ】のようにスピーカーの組み合わせを変えて、音に変化を付けるという自由度は少ない(スピーカー素材を換えて音に変化を付けることは一応可能)ですが、コレ1つで音を出せる手軽さがあります。

その為、【コンボアンプ】にはライブにも耐えうるハイパワーなタイプから、自宅練習用の小型タイプまで非常にバリエーションが多いのも特徴です。


さぁ、それぞれの特徴が分かったところで、改めてベースアンプを選んでみるのも良いでしょう。


ベースアンプラインナップはコチラ



ベースアンプも決まり、いざベースアンプから音を出してみましょう。

触ってみると何となく音は出る。。でもコントロールの主な役割が分かれば、アンプから音を楽しみ倍増です。

主に次の3つを覚えておけば、まずは問題ナシです!

1:Treble(トレブル)・・高音域を調整。上げていくと音がカリっとエッジが立つサウンドになります。

2:Middle(ミドル)・・中音域を調整。実は一番要となる音域です。コチラを下げ目で、Treble(トレブル)とBass(ベース)を上げた際に得られるサウンドは俗に"ドンシャリ"と呼ばれています。

3:Bass(ベース)・・低音域を調整。上げていくとパワー感溢れるサウンドになっていきますが、上げすぎると音の輪郭が無くなってしまうので、確認しながら上げていきましょう。

160320bassamp2.jpg


この1から3のコントロール設定の組み合わせで様々なトーンを作ることが出来るわけですね!

※これらのコントロールがすべてのアンプに備わっているわけではございません。
また、役割が同じでも表記が異なる場合もございすので、通り扱い説明書は1度いお読み下さいね。

第二回「楽器以外に必要なモノ編」でもお話致しましたが、アンプから出る音を聞きながらの練習のほうが上達の近道ですので、是非アンプから音を出してみましょう!

最近は夜間に練習される方も増えてきており、ヘッドホンをベースアンプにさした消音スタイルが人気のようです。
楽器選びのご相談がございましたら、お気軽にグランディベース東京へ是非!

グランディベース東京はあなたの初めてを応援いたします!



■第一回「はじめの1本!選び方編」

■第二回「楽器以外に必要なモノ編」

■第三回「チューニングをしよう編」


エレキベース入門セット

最終更新:2016/03/31 15:15

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年3月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

KAMEDA CLASSIC

prs_s2_blog.jpg

gibsonaco.jpg


evo_blog_160.jpg

evo_blog_160.jpg
※ブログ内で紹介しております商品情報は掲載時点での内容となっております。既に販売済・商品仕様及び価格に変更がございます場合は現状を優先とさせて頂きます。予めご了承下さいませ。

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム