【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2016/03/12 21:17

あまりに多くのオーバードライブ/ディストーションがリリースされている昨今、もっとも人気が高く、入荷のたび
に早々にソールドアウトになってしまうJHSペダルから「Angly Charlie」と「Charlie Brown」の2トップが入荷!
JHS.JPG

まずはCharlie Brown(黄色側)
こちらは最新ver.4にバージョンアップされコントロールツマミが3bandになりよりアンプライクな音作りが可能になりました。外観もブラウンカラーからキャッチーなイエローカラーに変更になりました。
サウンドは一言で言うとズバリJTM45です。ザ・マーシャルというべき、みなさんが目指す60sロックアイコン的なギターの音でですよね。そういったレジェンド60sロック系を再現、というよりはJHS流に表現したオーバードライブです。
コントロールツマミもアンプっぽいですよね!

JHS_cb.jpg


Angry Chrlie(赤色)ver.4は、やはりマーシャル系なのですが80年代以降のハードロックには欠かせない名機JCM800に、オーバードライブでプッシュしたブーストサウンドをイメージ、というよりはJHS流に表現したディストーションペダルです。
まるで、弦にまとわりつく様なネバリのあるミッドレンジで、それでいてスッキリとした歯ごたえのある「ブラウンサウンド」
です。
Ver.4になり、さらにコントロールツマミがアンプと同じようなセッティングができるようになりました。
かの名手アンディ・ティモンズも、自身でどこかの楽器店で購入以来ずっと愛用しているほどお気に入りだそうです。
本物に似ているかどうかは問題ではなく、あくまでも「ベースになっているアンプは○○」や「名曲○○のサウンドを再現」などの製作の意図するイメージが多いですが、こういうアナログのエフェクターは弾き手によって全然サウンドが異なるところが、なにか謎というか魅力なんですよね!

jhs_anglr.jpg

動画などで雰囲気はお判りになると思いますが、実際に手にとってチェックしてみれば「納得!」だと思いますよ~!

最終更新:2016/03/16 15:38

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2016年3月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

KAMEDA CLASSIC

prs_s2_blog.jpg

gibsonaco.jpg


evo_blog_160.jpg

evo_blog_160.jpg
※ブログ内で紹介しております商品情報は掲載時点での内容となっております。既に販売済・商品仕様及び価格に変更がございます場合は現状を優先とさせて頂きます。予めご了承下さいませ。

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム