【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2014/10/23 18:07



【LOUDPARK'14 ENGLアーティスト機材レポート @さいたまスーパーアリーナ】

1日目 10/18Sat
loudpark_看板_昼.jpg
国内規模No.1のメタルの祭典LOUDPARK!!毎年ビッグネームの出演で盛り上がっている最大規模のメタルフェスです。
この度、ENGLファミリーのアーティストが複数出演するとの事で、アンプステーションスタッフが2日間みっちり!ENGLユーザーのサポートに行ってきましたので2回に渡ってレポートをお届けします!

まずは初日10/18はスウェーデン出身のメロディックデスメタル「SOILWORK」!
この日、ULTIMATE STAGE側で3番目に出演のSOILWORKのステージは、両サイドに2人のギタリストSylvain Coudret(上手)David Andersson (下手)のENGLアンプが1セットづつセットされていました。

下手のDavid Anderssonは2008年に加入/脱退、2012年に再加入したギタリストで、エッジの効いたリフからシュレッドリフ、テクニカル・ソロパートまでこなすギタリストです。
使用アンプはENGL POWERBALLII4x12Proのハーフスタック。
soilwork_下手_pb2andguitar.jpg

ギターはIBANEZとPEAVEYを交互に使用。
soilwork_下手_pb2sndguitar_2.jpg

POWERBALL IIでは常にLEAD-GAIN4のみを使用。
セッティングは左からLEAD GAIN-2時/BASS-12時/MID-12時/MID-12時/TREBALE-12時/LEAD VOL4-11時/MASTER VOL11時と極めてシンプルなセッティングです。
soilwork_下手_pb2.jpg

そして上手側ギターのSylvain Coudretは2008年から加入したギタリスト。白髪混じりのダンディなルックスで、的確でヘヴィなリフを刻むその姿は、このバンドのヘヴィでタイトなリズムや「ノリ」と、SOILWORKの音楽性に必要不可欠。メロディとリズムの両方を兼ねて引率しているかのようなスタイルのギタリストです。
(バックステージでは終演後にも関わらず、とても丁寧にそしてニコやかに応対してくれました。以外とお話し好きなナイスガイです♪)
SylvainはDavid同様にENGL POWERBALL II4x12Proのハーフスタックを使用。
画像はありませんが彼のギターは「MAYONES」をメインで使用していました。
soilwork_上手_pb2_stack.jpg

SOILWORKは終始エネルギッシュで素晴らしいステージパフォーマンスと、鋭くエッジの効いたヘヴィでタイトなENGLサウンドを聴かせてくれました!
POWERBALL II 30th Anniversary Japan LTDモデルはコチラ!!


そして!「ROCK STAGE」で出演の我らがRAGE!!
ジャーマンメタルを語る上で欠かす事のできない80年代から第一線で活躍のドイツで国民的ベテランバンドです。
ギターのVictor Smolskiは1999年から加入してますが、すでに8枚以上ものアルバムをリリースしており、そのメロディアスでテクニカル、唯一無二のサウンドはご周知の通り!
そしてENGLからヴィクター・シグネイチャーモデルをリリースするなど、数多くのENGLファミリーの中でも主要なエンドーサーでもあります。
victor_engl_invader.jpg

今回は自身のシグネイチャーモデルではなく、彼がENGLの中で最もお気に入りのモデルINVADER100VS4x12 Pro Cabinet/Slantのコンビネーションをセットアップ。
※現在INVADER100はINVADER150にモデルチェンジしています。
victor_engl_invader_2.jpg

エフェクトはアンプの上に乗せてあるラックタイプのマルチFXが1台と、足元にはWhammyとWahWah、ENGL Z-9MIDI
ペダルボード、ワイアレスシステム(未使用)のみ!基本的にはINVEDER100がメインで、たまにクリーンChコーラスやディレイ、ソロでディレイを多様する程度。マルチFXのMIDIプログラムチェンジはZ-9で操作。
victor_engl_pedal.jpg

ギターは長年愛用のYAMAHA RGXとSiggiギター。Victorはかなりトリッキーなアームプレイや超高音ハーモニクスを多用する為、ロック式トレモロアームのギターが必要不可欠のようです。

INVADER100のセッティングは以下の通り。
CH-1>Gain1.7時/BASS-3時/MID-2時/TREBLE-2時/VOL1-9時(Bright SW-ON)
CH-2>Gain2-11時ちょっと/BASS-フル/MID-2時/TREBLE-2時/VOL2-9時
CH-3>Gain3-3時/BASS-4時/MID-2時/TREBLE-2時/VOL3-9時(Hi-Gain ON)
CH-4>Gain4-3時/BASS-4時/MID-2時/TREBLE-1時/VOL4-9時
MASTER>Presence-1時/Bottom-1時/Master A-11時
victor_engl_invader_1.jpg
終始、骨太でボトム感のある、そしてミッドレンジの効いた耳に心地よいディストーションを利かせていて、まるでギターの弦の鳴りがそのまま客席まで出ているような、鮮明なアンプサウンド(ヴィクターの鳴らし方?)がとても印象深かったように思えます。

新旧織り交ぜた代表曲を次々と連発し、名曲「Higher Than The Sky」では客席が大合唱をする盛況ぶり!日本での知名度の高さを再認識しました。
Victorのサウンドはトラディショナルでもありながら、伝統のジャーマンメタルサウンドを継承しつつも、流行に惑わされない真のメタルギターサウンドが堪能できた素晴らしいショーでした!
Victorの奏でるENGLサウンドは終始会場に響き渡り、私を含めた全てのオーディエンスの心にも響き渡った事でしょう!!

victor_engl_back.jpg

池部楽器創立40周年を記念して限定生産されたスペシャルモデル
ENGL
INVADER150 + PRO CABINET【4x12/V30 SLANTED】White Tolex Special Stack Set “IKEBE 40th Anniversary” 下矢印はコチラ
engl_40th.jpg

最終更新:2014/10/23 18:49

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2014年10月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

KAMEDA CLASSIC

prs_s2_blog.jpg

gibsonaco.jpg


evo_blog_160.jpg

evo_blog_160.jpg
※ブログ内で紹介しております商品情報は掲載時点での内容となっております。既に販売済・商品仕様及び価格に変更がございます場合は現状を優先とさせて頂きます。予めご了承下さいませ。

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム