【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

2019/02/21 14:12

IMG_2874.JPG



みなさま。

ボンジュールでございます。

カールの訃報以降

昨日のパリのシャネルのカンボン本店の入口には花がたむけられています。



この画像はパリの昨日の様子です。

追悼

SELECT☆HOUSE

最終更新:2019/02/21 21:32

2019/02/20 18:08

https___jp_hypebeast_com_files_2019_02_karl-lagerfeld-chanel-virginie-viard-creative-director-announce-1-1-1.jpgr.jpgGato-sagrado-de-birmania-0-1024x682.jpg



It is with deep sadness that the House of CHANEL announces the passing of Karl Lagerfeld, the Creative Director for the CHANEL Fashion House since 1983.
An extraordinary creative individual, Karl Lagerfeld reinvented the brand’s codes created by Gabrielle Chanel: the CHANEL jacket and suit, the little black dress, the precious tweeds, the two-tone shoes, the quilted handbags, the pearls and costume jewelry. Regarding Gabrielle Chanel, he said, “My job is not to do what she did, but what she would have done. The good thing about Chanel is it is an idea you can adapt to many things.”
Alain Wertheimer, CEO of CHANEL, said: “Thanks to his creative genius, generosity and exceptional intuition, Karl Lagerfeld was ahead of his time, which widely contributed to the House of CHANEL’s success throughout the world. Today, not only have I lost a friend, but we have all lost an extraordinary creative mind to whom I gave carte blanche in the early 1980s to reinvent the brand.”
Bruno Pavlovsky, President of Fashion at CHANEL, said: “Fashion show after fashion show, collection after collection, Karl Lagerfeld left his mark on the legend of Gabrielle Chanel and the history of the House of CHANEL.Virginie Viard, Director of CHANEL’s Fashion Creation Studio and Karl Lagerfeld’s closest collaborator for more than 30 years, has been entrusted by Alain Wertheimer with the creative work for the collections, so that the legacy of Gabrielle Chanel and Karl Lagerfeld can live on.
The House of CHANEL offers his family, relatives and friends its deepest condolences.

CHANEL公式サイトより引用

最終更新:2019/02/20 18:08

2019/02/19 23:32




カール・ラガーフェルドが2月19日(現地時間)にパリで亡くなった。

ファッション界で70年にも渡りキャリアを積み続けた、最も偉大な存在の訃報に衝撃が走った。死因などの詳細はまだ分かっていない。


FSH-CHN-155058539524.jpg

カール・ラガーフェルドは、ドイツのハンブルクに生まれ、14歳でパリに移住した。

16歳のとき、IWS(国際羊毛事務局)主催のコンクールで優勝(コート部門)。

翌年、17歳の若さで『ピエール・バルマン』で働き始め、3年後に『ジャン・パトゥ』へ移籍。


その後、『クリツィア』『シャルル・ジョルダン』『ヴァレンティノ』を渡り歩くが、64年ごろになるとオートクチュールの世界に幻滅し、アートを学ぶためイタリアへ渡った。

フェンディのデザイン・コンサルタントとして、ファッション業界に戻ってきたのは67年。70年代にはクロエのデザインを担当、72年のコレクションでは、白黒のプリントや巧みなバイアスカットを用いて、世界中から喝采を浴びた。

1983年にシャネルのデザイナーに就任、一方で自身のブランド『カール・ラガーフェルド』も立ち上げた。


自身のラインでは明るい色を配した気軽なカーディガン・ジャケットにソフトなニットウェアを組み合わせて「知的なセクシーさ」を表現する一方、戦前の『シャネル』と現代のトレンドを融合したデザインで、80年代と90年代に『シャネル』をハイファッションの頂点へと押し上げた。

今年1月にパリで開催されたシャネルの2019年春夏オートクチュールのショーでは、初めて姿を現さなかったが、スージー・メンケスによると、前日にはアトリエで仕事をしていたという。

VOGUEより引用させていただきました。

Thank u カール!

たくさんの夢と希望と喜びをいただきました。

SELECTHOUSE 

最終更新:2019/02/19 23:32

2019/02/19 11:11

みなさま。

ボンジュールでございます。


春夏プレコレクション

シャネルのプレタファンからは好評のようです。

IMG_2031.JPGIMG_0798.JPG

少し派手なレッドですが、ロゴ入りなのでよく売れていますね、

IMG_1298.JPG


日本では見かけないですがベージュもあるようです。

予約で店頭に出なかったのかな。。。もしくは買い付けのないカラーかな??

BXKK4981 (1).JPG


エレ女風の素敵なワンピです。

OQDY5058.JPGHDUW1113.JPGIMG_2205.JPG


ココマークボタンで着やすいニットワンピース。

長袖もございます。


まだ少し寒いですが、、、いざ着用時期にはすっからかんのシャネルの在庫ですので、、、

春夏ものは早めにGETがお約束です。

また来月末には次のコレクションです


アビアント!

最終更新:2019/02/19 11:11

2019/02/16 15:55

みなさま。

ボンジュールでございます。

たくさんの皆様にブログにご訪問いただきましてありがとうございます。

シャネラーの皆様。

楽天市場のお店のみなさま。

サントノーレさんやココリサイクルさんなどなど

たくさんの楽天市場のお店の方にもご訪問いただきましてありがとうございます。

さてさて

シャネルがエキゾチックレザーの商品を今後は動物保護の為に製造中止になったことは

記憶に新しいニュースかと思いますが、、、。


まだご存知ないかたもいるかもしれませんね。

もう手にはいらなくなります。


クロコやリザード、パイソンやエラフェ

果てはオリラグマフラーももうつくることはなくなりました。

お持ちの方は大事にしてくださいね。

で、最近私もラストチャンスだなあ。。。。と

エキゾチックレザーのおかばんを探しているのですが、、、

IMG_1964.JPG


チャイニーズ大好きなガブリエルにもパイソンがありましたよ。


IMG_2702.JPG

な、なんとこちらはあの一世風靡した

レインボーボーイのカラーのパイソンですよ!


日本には未入荷のお品のようでした

海外でもかなり希少!!!


IMG_1982.JPG


こちらはA69900ですね。

ミニマトサイズですね。

微妙な光沢が美しいです。

IMG_1973.JPG


こちらはイブニングバッグですね。

ゴージャスです。


もうお目にかかれなく爬虫類の商品ですが、、、

これらは日本に輸入するのには輸入許可証、、、つまりサイテスなるものを発行しなければならないので、、、

国際輸送となると発行にかなり日数がかかる国もあります。

以前アメリカのシャネルでは4週間から12週間と言われて、、、、あきらめたことがありました。
ですから、、、

誰かが帰国のタイミングで、日本に持ち帰ってもらうのがベターなんです。

もしくは航空券をとって引き取りにいくか??!!ですね。笑

以前シャネルの高額なかばん一個のために

パリからドバイまで行ってもらったことがありましたが、、、。

航空券はお客様負担で、、、、最終利益はパリのスタッフと折半してわずか3万円でした。笑

何をやっていることやら、、、。笑

あ~~~なくならないうちに早く決めなきゃ。。。。


アビアント!!

最終更新:2019/02/16 15:55

ページ上部へ

せれくとはうす no パリ・シャネル情報のご案内(○・ω・)ノ

つぶやき

カレンダー

2021年7月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2021年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2020年
2019年