【新規オープン記念】楽天市場 ニューショップの Facebookをご紹介!   

お買い物部のプレゼントに移動します

記事詳細

2012-01-20 17:00

エル・ア・ターブル編集部の方とメールをしていて
「コペンハーゲンでしたら、世界のベストレストラン
 で2年連続1位に輝くnomaがありますね。」
って教えてくれたので即予約して翌日行ってきました。

P1070311.JPG

なっかなか予約取れないレストランみたいなんだけど
僕がどーーーーしても行ってみたいと
駄々をこねたので秘書課の玉ちゃんが頑張ってくれました。
Mission accomplished!


P1070312.JPG

お店に入ると椅子の背には羊の毛皮がかけてある。
僕がデンマークで見つけた毛皮を半分にカットしたサイズ。
あー、こういうサイズで椅子の背にかけるのもいい。
作ってしまいたい。あぁ、作ってしまいたい。作ろう!!!
この羊の毛皮、全席にはかけてはなく2人席だと片方だけ。
これは勝手な推測なんだけど
僕の席から見える範囲では毛皮がある方に女性が座っていたから
男女の位置がいい感じになるように考えられた仕組みなのかな?
って秒読みじゃない、深読みしてみた。


P1070316.JPG
NO.1 モルツ・ハーブをまぶして焼いたフラットブレッド
一番最初は既にテーブルにある!の巻でした。
テーブルに飾ってある植物。
よくみると一番上のトナカイの角みたいな2本は食べ物。
驚きの演出であります。もちろん他の植物は食べません。


P1070318.JPG
NO.2 スウェーデン北部で採れたコケを揚げ、ポルチー二茸のパウダーをまぶしたもの
これも演出が凄い。日本を感じる演出。で、凄い上にコケ。
ダブルで新鮮だから、なんだか余計に美味しく感じた。
なにより楽しい。もちろん上の白いヤツ以外は食べません。
コケを食べた数少ない日本人のうちの1人になる事ができた(祝)


P1070319.JPG
NO.3 揚げた豚の皮にカシスの果汁を乾燥させたもの
上の赤いのはカシスのジュースを乾燥させて作ってるみたいな事をいっていた。
美味しい。とても美味しい。ブリキのお皿にってのも悪くない。
なんか固さも抜けてリラックスできる。
ドレスコードとか固いルールはないから自由に楽しくどうぞっていわれてる気がした。


P1070320.JPG
P1070321.JPG
NO.4 焼いたブルームール貝
おっ大好物のムール貝がいっぱい!と思いきや
おひとり様一個であとは貝殻のみ。
上の殻をとったら下も全部一緒に食べる事ができるよって説明してくれたんだけど
いくら柔らかいとはいえ貝の殻は無理だろうと思う。みんなそう思うと思う。
でも、いわれた通り食べてみれば、下の殻は黒いサクサクした食べ物で
メチャンコ美味しい。うぅ~ん。またしても予想を良い方向に裏切られるの巻。
ここは本当に演出が素晴らしい。ちょっと刺激をうけまくりです。
本当に来てよかったと思う。


P1070322.JPG
NO.5 野バラの花びらのピクルスと凄く寒い所で採れるベリーの果汁を乾燥させた物。
また登場の果汁を乾燥させて作った料理。花びらのピクルスと一緒に一口でどうぞ。
いわれるがまま、一口で食べてみると。これまた美味しい。この味は少し違うと
僕は苦手かもしれないなーって方向。だけど美味しかった。石のお皿もいい感じです。

P1070323.JPG
NO.6 揚げたネギの根にパセリのピューレとオニオンの花のツボミのソテーが乗っている
みんながネギの上の部分を使って、僕らは下を使うからパーフェクトマッチ。
そんな説明とともにネギのいつも捨ててる部分を食べる。
普通に美味しい。説明もかなりフレンドリーで固さなし。
お店全体が楽しげなので有名店なんだけどリラックスできる。
そこもまたナウくていい。敷居が低く、良い物を扱っている。
そんなお店がこれからだよなって僕も常々思う。


P1070324.JPG
NO.7 クリスピーチキンのサンドイッチ
下がクリスピーチキンの皮で上がライブレッド
クリームチーズと野菜のクリームをサンドしたちょっと変わったサンドイッチ
サクサクっと美味である。なんともここまでオール美味しいです。

P1070325.JPG
NO.8 クリスピーポテトのサンドイッチ
ちょっと変わったサンドイッチ第二弾。
ちなみに2つあるけど、これで二人分です。
秘書課の玉ちゃんはミルク・チーズ・バター・クリーム系が駄目なので
僕はスタンダードなんだけど、玉ちゃんのは仕様変更されています。
料理の説明はスタンダードな僕の方です。


P1070326.JPG
P1070327.JPG
NO.9 うずら卵のスモーク
ダチョウの卵サイズの容器。蓋をあけると中には小さなウズラの卵が。
半熟だから一口で食べてね~ということでポイと一口で食べる。
こっこれはなんとも美味しいではありませんか!!ヘルシンキのサボイ
で食べたゆで卵も異常な美味しさだったけど、これも最高に美味しい。
板東英二じゃないけど、卵好きが進行しそうだ。


P1070328.JPG
P1070329.JPG
NO.10 人参とラディッシュ、羊のヨーグルトとハーブのソースにヘーゼルナッツ。
植木鉢から人参とラディッシュを引っこ抜いて
土がついたまま食べてますよ的な演出。
土みたいなのはヘーゼルナッツでその下にソースがあります。
楽しい演出の料理。自由の風を感じた。ビバ!ノマ!

P1070331.JPG
NO.11 ハーブトースト
上:スープストックを作る時に使うカモの皮を乾かしてあげてある。
中:タラの卵のクリームと色々なハーブ
下:クリスピーブレッドとバターが付けてある。
爽やかでハッとしてグゥーです。
ここまで食べて「このレストランすげぇなぁ」って言葉が自然と出てしまった。

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 2件 コメントを書く

2012/01/29 09:05:15

流石

まささん

てん子さん処から来ました
予約しても取れそうにないことが感じ取れます
行ってみたい,,,,,まず行けそうにない

2012/01/29 20:26:17

予約を頑張ってとる方法

スコープシャチョウさん

今回、最初はWEBで予約とろうとしたのですが
全然取れなくて、ウェインティングの登録をした際に
空いてる時間を全部伝えて、空いたら教えてって事に
しました。そしたら即トレた!ラッキーです。
秘書課の玉ちゃんが頑張りました。このレストランは
かなり特殊だからチャンスあれば是非体験してみて
下さいませ~。

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

トラックバック 0件

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2012年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今月

フリーページ

過去の日記

2017年
2016年
2015年

ケータイで見る

URLをケータイに送信