【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

2018/06/20 09:07

string system
Before ビフォー

たまにスコープの撮影でも使うことがある酒井家の台所(昭和風味)ですが、唯一写り込むのすらご勘弁願いたいという場所が、電子レンジとトースターが城のように積みあがったキッチンキャビネット。なんとも重苦しい風景が長年のモヤっとポイント。その状況を作りだしているのが《電子レンジ》これが本丸である。そもそも電子レンジを置くことを主に選んだキャビネットだから奥行が45cmもあり、ガスコンロとの間に深いデッドスペースが出来てしまっていた。常に斜め45℃からクッキングゥのビフォー。

string system
After アフター

そこでまず、電子レンジを諦めてみた。本丸を別の場所に移動することで、奥行30cm×幅78cm×高さ115cmのストリングシステムに置き換えられてスッキリアフター、どうでしょう。横で乾かしていた飯炊き釜も収まり、奥行が15cmも薄くなったので、ガスコンロの前にスペースが出来ました。コンロ下も開けやすくなってハッピー。床色が濃いから全パーツホワイトという選択はどうかな?と心配していたけど、物を詰めるといい塩梅にホワイトが散り、台所が明るくなってむしろ良かった。

string system

下段《チェスト》
細かい物の収納に引き出しがどうしても欲しかったので、一番下にチェストを組み込みました。自分で組み立てするので覚悟が必要ですが、海外製ならではの簡素なイラストだけの説明図を、使える脳を全て使って理解してなんとか完成。引き出しの動きもスムーズ。スパイス、出汁パック、ふりかけ、袋ラーメン、缶詰め、栄養ドリンク、キッチンタオルなどを収納しています。ただ、引き出しが半分開いた辺りでレールがガンッ!て止まるので、21世紀なのにフルオープンせんのかーい。と、その部分だけ不満に思っていたのですが、実は私が使ったのは取り扱い前の初期型サンプルということで、現在スコープで販売しているものは、全てフルオープン!なんですと。そりゃ間違いなく使いやすいわー。21世紀ナイスー。

string system

中段《メタルシェルフ ローエッジ》
今回やりたかった事のひとつが「乾かしながら収納できる段」を作ること。家の台所からプラスチック製品が減り、東屋や木屋の台所道具が増えたことで、飯炊き釜や土鍋、お櫃や蒸籠など、乾くまでに時間を要するアイテムが急増したのです。だから、通気性のある穴あきメタルシェルフなんて願ったり叶ったり。トースターを置く位置を土鍋の真下にするナイスアイデア(自分で言うか)により、トースターの熱で土鍋が乾くシステムを編み出した。木箸や杓文字も完全に乾くまではここに一時置きできて、乾くの待ちの道具で散らかっていた台所が一気に片付いた。

string system

最初はメタルシェルフに手ぬぐいを敷いていたのですが、EGYPTティータオルを敷いてみたら長さジャストフィット!クッション性もあり、手ぬぐいよりズレないヨレない。使いやすさに加えて見た目も良いので、以来ティータオル敷きっぱです。メタルシェルフ&EGYPTティータオル、今回この使い方が一番してやったり。(と思ったら、ナルトもやってるじゃない。)気に入っているので強めにアピール。普段は水筒のパーツやお弁当箱など、しばらく乾かしておきたいものでかなり賑わうので、高さがあれば本当はこの段が2段くらい欲しかった。

string system

側面のフロアパネルも乾かしながら収納できるポイント。ミトンやティータオル、カイボイスンのモンキーなどがテッパンですが、チーズボードを掛けておくのにも丁度良く、重量ギリかなーと思いつつ、カッティングボードも掛けちゃってます。

string system

上段《ボウルシェルフ》
高さ的に一番使いやすい上段に、思い切ってボウルシェルフを組み込んでみました。まずはシャチョウから聞いて一度やってみたかった「ボウルでハーブを育てる」にチャレンジ。窓側のボウルにバジルやイタリアンパセリなどのハーブポットを入れて料理に使う設定でポットごと並べてみました。スプレーで根元に水やりするたびにハーブの香りが立ち、気分いいぞ!と料理にも使わずに喜んでいたら数日後に全滅。どうやら食品売り場に売っているキッチンハーブは、すぐに使い切るタイプのハーブだったようです。早く食べれば良かったと後悔。ローズマリー、バジル、セージなどのハーブが比較的キッチンでも育てやすいようなので、次は園芸店で元気な苗を買ってきて、もう少し長いスパンで育てたり使ったりを楽しみたいです。

string system

真ん中のボウルはルールなしのフリースペース。上からどんどん放り込める場所があると他が散らからないので結果片付いて見えて気に入ってます。一番右はティーママグの収納。ムーミンの限定マグなどを集めすぎた結果、今や50コは超えていてさすがに食器棚には収まらない状況。2コ積みすると10コ、一番奥側だけさらに3コ積みすると、合計12コも収納出来るので食堂並みの収納力です。これは小学生の娘が毎日使うのにも取り出しやすく、マグ山を崩して割ったりする心配がなくて安心なのです。毎日使いたいけど限定マグは割れたら泣きたくなるもんで。

string system

滑り止めは最初につけるべしだよ

最後にシステムを取り付けた時の失敗談をひとつ。うちの場合取り付けたい場所の壁のほとんどがタイル張りだったため、フロアパネルの上部のネジ留めは出来たものの下部はネジ止め出来ず、下部を壁に固定することができませんでした。フローリングで脚が滑りやすい事もあいまって、使い始めてしばらくすると、全体的に手前にズルッてきたではありませんか。(ちなみにクッションフロアは重さで食い込むため、比較的滑りにくいようです。)こりゃいかんと、もう一度解体してフロアパネルの足先に市販の滑り止めを貼ってみたのですが、滑り止めの厚みの分だけ高さが上がってしまったため、一度空けたネジ穴の位置がズレてしまい修正不可能。ガーン。それで、うっすいうっすい滑り止めを探し、両面テープで貼り直して高さ問題をクリア。しばらくは快適に使っていたのですが、最近見てみたら滑り止めが両面テープもろとも クッチャクチャに飛び出ていて、あとわずかで外れる寸前。最初にボンドでちゃんと固定すれば良かったかも。でももう全部外してやり直すなんてヤダしムリー。と、見て見ぬふりで過ごしています。そんなトホホな経験をしましたので、これから取り付ける方は、是非、先に滑り止めを本気で貼ってから穴位置を決めてくださいね。そしてネジ留めを4か所出来れば安心、安全、ズレてくることはないです。

最終更新:2018/06/20 09:24

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2018/06/20 08:59

string system

うちはシステムキッチンなので、調理道具や食器を仕舞う場所はまあまあ確保されています。ただ最近増えてきた東屋の土ものや木の道具、これらを使い終わった後に乾かす場所が足りない。食器を拭いた後のキッチンタオルを乾かす場所がない。仕方なくEGYPTをテーブル上まで拡張しその上に並べたり、タオルは椅子の背もたれに干したりとなるのだけど、これはこれで食事の時には邪魔になるからできればどこかに干す場所を確保したい、それが私の願いでありました。そこでStringのスチールシェルフをキッチン収納として利用することに。穴の開いた棚板は、タオルやふきんをかけられるバーやフックが取り付けられるので、そんなモヤモヤを解決するにはぴったりじゃあないか、そう思い立ちさっそく冷蔵庫横のスペースに一番大きな200cm×30cmを設置しました。この大きさになると収容量はかなりのものです。

string system

最下段《メタルシェルフ ハイエッジ》
棚の一番下はお酒や水のストック、重いサルパネヴァ鍋の置き場にしました。立ち上がりの大きいハイエッジタイプのスチールシェルフは、重量のあるものを置いてもゆがんだりたわんだりする気配もなく頑丈なのが安心。イッタラのVakkaというボックス収納が、奇跡的にぴっちりとはまったので(Vakkaの下のくぼみにシェルフのたちあがりがはまるので、箱自体は浮いている状態です)そこにはお茶類をまとめて入れています。こんな思いがけない発見もあり、Vakkaにも大注目。スコープでも取扱してみようか?ということになり、秋頃入荷してくる予定ですからお楽しみに。ちなみに、Stringと冷蔵庫の間にも、Vakka(こちらはナチュラル色)を2個積み重ねて使用中。Stringとの相性がバッチリの新収納です。

string system

中下段《メタルシェルフ ローエッジ》
洗い終わった飯炊釜土鍋などの土モノ、木製品などを乾燥させるためのスペースにはローエッジのスチールシェルフを使用しました。物の出し入れが激しい部分は、端の立ち上がりが浅い方が使い易い。うっかりぶつけて大事な道具が欠けてしまうことが無いように、こういう用途には立ち上がりが小さい方が向いているように思います。棚にはEGYPTキッチンタオルを敷けば滑りにくくなり、立てかけて乾かしている道具がずれ落ちる心配もありません。鍋やざるなどはシェルフの端やサイドパネル部分を利用し傾けて干すと、内側にも空気が通りしっかり乾燥させることができます。

string system

string system

中段《ボウルシェルフ》
ボウルシェルフは、バナナやリンゴ、アボカド、玉ねぎやジャガイモなど冷蔵庫に入れない果物や野菜置き場に。これまではほとんどの食品を冷蔵庫に入れていましたが、低温障害が起きやすい食物は常温で保存する方が長持ちするのだとか(知らなかった!)。目の届く所にある方が、これ早くたべなきゃ~と視覚的リマインダー機能が働くので、うっかりダメにしてしまうことも減りました。樹脂の保存容器は、汚れたら簡単に取り外しできて洗えるところもよいです。最初は、手に取りやすい高さに設置するのがいいかと思い、オーブントースターの上に配置していましたが、トースターの上段は結構熱くなるという情報がスタッフサカイから入りまして、慌てて下段に入れ替えました。トースターの上はものを乾かす場所にした方がよさそうです。

string system

string system

上段《メタルシェルフ+レール》
一番上の棚はメタルシェルフにして、その下面にタオルをかけられるようにレールを取り付けました。レールがいっぱいな時は、シェルフのサイドにも干すことができますし、カイボイスンのモンキー君に助っ人依頼も可能です。ということで布モノの乾燥問題はここでかなり解決されました。梅雨の季節を前にシェルフのサイドにはA2ケアを常備しまして、カビ・生乾き対策は万全です。タオルハンガーの下はマガジンラックを設置し、俎板蒸籠を乾かす場所として活用中。設置当初、俎板をタテに置いたらラックが前にスライドし、勢いでモノが落下したことがありまして(珈琲のフィルターが割れた)、それ以来俎板は横向きに置くようにしています。そこだけ気をつければラック使いも調子よいです。

string system

string system

上段《メタルシェルフ ハイエッジ》
一番上は大きなガラスボウルや、ピッチャー、それほど頻繁には使用しない大物食器の置き場として活用。メタルシェルフは立ち上がり幅が広いハイエッジにすると、物が落ちづらいので高い位置に置いても安心です。シャチョウに、ローエッジの方がものをとりやすくない?と言われたことがありますが、私はどちらにしても椅子に登らないと届かないので、普段の安心を優先してハイの方がいいかなと思っています。梅酒などを仕込んだらここで寝かせるつもりです。

キッチン収納というと、大がかりなキッチンボードを想像しがちですが、ストリングシェルフは収納というよりもキッチンスペースを高層化したような優れもの。作業場からあふれたものを避難させられる場所があると、ばたばたしがちな台所作業もスムーズに進みます。雑多なものを置いても、シンプルなシェルフの中に納まるとそれなりに統一感が出るところもありがたいポイント。台所仕事では特に気になるモロモロの清潔を保てる仕組み作りにも成功します。白い壁のキッチンにホワイトシェルフは非常にしっくりと馴染みまして、既にずっと前からあったようななりとなっています。

最終更新:2018/06/20 09:32

2018/06/15 13:00



先日、カーリング女子が出ていたバラエティ番組で「タイプの男性は?」という質問を投げかけられたお一人が、「生乾きのニオイがしない人」と答えていまして、「そんな人の方が少ないわ!」と司会者にツッコミを入れられていましたが、私は(わかる。)と、お茶の間で静かに頷いていました。ただ、私はその生乾き臭をクリアする技を知っていますから、ここに好みのタイプから除外されてしまった該当者(そこの男子ィ~!)がいましたら、以下よく読んでください。そもそも、生乾き臭が起こる原因は乾くまでの間に「菌」が繁殖すること。乾くまでの時間が長ければ長いほど菌は喜んで増殖してファ~ンと臭いを放ちますから、ジメジメした雨の日なんかは、もう最初からA2を噴霧して菌を抑えておけば良いのです。A2は成分のほとんどが水で出来ている無臭の除菌消臭剤だから、変に甘い香りを残すこともなく、仕上がりがクリア。合わせて扇風機やエアコンをフル稼働させて速乾を促すとさらに効果的。生乾き臭ノンノンなTシャツで、爽やかなカーリング女子を応援しよう !次の冬季オリンピックは2022年、ペキン!

text:スコープ 酒井

A2Care / 除菌 消臭剤

最終更新:2018/06/15 13:59

2018/06/14 17:55

8月1日 午前9時オーダー分より
送料一律700円(税込)
ご注文金額10,000円(税込)以上で送料無料
※大型製品の一部地域へのお届けを除く
とさせて頂きます。

2000年1月、スコープ開店時に設定した送料は確か700円。全然売れなかったから、間もなく全国一律350円(税込)という、極端に手頃な送料設定へ変更したのを記憶しています。そのまま何も考えず今まで18年以上やってきましたが、流石にこんなご時世ですからスコープも例外なく、各運送会社から値上げが随時行われています。そして遂にメインで使っているゆうパックから、強烈な運賃改定のお知らせがあり、流石にスコープ負担でしのぐには厳しすぎる状況となりましたから、すみません、運賃の値上げをするしかない。それで8月1日より2000年オープン時に設定しました送料700円へ戻す事にしました。

ですけれども、これは良かったのかもしれないと思ってます。送料が安くていつでも無料のような感覚、無料に近い感覚になってしまいますと、何でも気軽に細かく、思い付く度にネットからオーダーしてしまうのですが、誰かが運ぶわけですし、梱包資材も都度かかりますから、やはり無駄の塊です。出来る限り、まとめてオーダーし、まとめて発送し、まとめて受け取るのが無駄なく良いと考えますから、送料が無料に近いより、意識するぐらいの価格である事は大事なのかもしれない。また僕自身も送料を上げる、送料無料ラインを上げるといったネガティブな変更だけでなく、新しい仕組みを開発するきっかけとなっています。送料改訂は嬉しい連絡ではないと思いますが、いつか、あの値上げがあったから、こんな結果に結びついたのか~!という明るい未来を組んでみたいと思っていますから、どうぞご理解下さい。

2018年6月15日 スコープシャチョウ

最終更新:2018/06/15 09:26

2018/04/20 09:23

180412_01.jpg

Finland Kitchen Talo [フィンランド キッチン タロ]
東京都港区六本木六丁目4番1号 六本木ヒルズ メトロハット / ハリウッドプラザ B2F
03-3478-1917



オンラインショップだけでやっておりますと、実物が見たい、座ってみたいとの声が聞こえてきます。日本全国にスコープ別注家具が置いてあるレストランやカフェがあったらいいのに、それが全国にあったらいいのにって、よく話にはあがってはいたのですが、まずは1店、やっと実現。
楽天主催のイベントを通じて知り合った、フィンランド料理のレストラン Finland Kitchen Taloで、スコープ別注のドムスチェア69スツール60を店内で使ってもらえることになりました。2019年1月までは置いてあるので、いろいろ試し比べてみてねという試みです。
レストランなので、混みあう時間帯は避けて、Taloイチオシ、フィンランド大使館 料理長監修のルバーブパイとコーヒーでティータイムを楽しむくらいの気持ちで行くのがオススメです。僕がグッときてしまったのはクマのイラストが入った缶がグッドデザインだと思っている、フィンランドのビール「KARHU(カルフ)」が置いてあったこと。フィンランド出張に行ったとき、必ずホテル近くのスーパーマーケット「S-market」でKARHU3の大きい方を買って、夜遅くとも、次の日朝早くてもプシュッと一人飲んでた。オシボリ専務(平山さん)と2人で飲んだこともあったななんてことを思い出し、懐かしい気分になってしまった。
※なんと、この記事を書いている間に、カルフが日本欠品中というなんとも間の悪いお知らせが。。。なのでカルフはあるかもしれないし、ないかもしれない。あったらラッキーくらいに思っておいてください。もう一つのフィンランドビール、ラピンクルタは飲めるみたいなので、カルフがなかったらこちらをどうぞ。



座れる椅子
ドムスチェア:ハニー×ウォールナット / ウォールナット×ハニー
チェア69:ハニー×ウォールナット / ウォールナット×ハニー
スツール60 リノリウム:パウダー / ピスタチオ / アクアヴェール
スツール60 リノリウム×ハニーステイン:ブラック / スモーキーブルー / 4本脚 レッド
座れる期間
2019年1月まで


180412_02.jpg

2018年2月末からフィンレイソンフェアを開催するために模様替えをするということで、そのタイミングに合わせて、名古屋からハイエースにアルテック家具を満載しまして納品してまいりました。次の日には壁紙やクッションなどフィンレイソンパターンで彩り華やかなるイメージチェンジ。営業前から押しかけまして、店内覗き見してまいりましたので、ぜひご覧あれー。ひょっとしたら、今はレイアウト変わってるかもしれませんが、それはお許しを。


180412_03.jpg
180412_04.jpg

店内のご様子 其の一
お店入って正面の2人掛けのテーブルにドムス4脚ずらっと贅沢配置。4脚色違いで並んでていい雰囲気。ドムスに座ったならば、このちょこっとした肘掛をぜひ使ってみてくださいませ。肘掛の機能として十分ですし、立ったり座ったりもしやすいです。チェア69と比べると、ドムスは座面の先端が湾曲しているのと、おしりの部分も凹んでいるので、座った感じ柔らかい印象。


180412_05.jpg

店内のご様子 其の二
店内で使われているティーマのお皿や、アイノ・アールトのグラスと相性良く、フィンランドの日常を僕は感じてしまうチェア69。ハニー×ウォールナットはビンテージのチェアと並んでも、馴染み良いです。


180412_06.jpg

店内のご様子 其の三
ハニーステインのスツール60も全色置いてもらいました。ビンテージ家具とも相性よいのですが、ハニー×ウォールナットのドムスとも、色の雰囲気が合っていて、一緒に使うとまとまる君ということに始めて気づきました。赤は今回置かせてもらっている中で唯一の4本脚。3本脚との安定感の違いなんかも、もし気になれば試してみてください。


180412_07.jpg
180412_08.jpg

店内のご様子 其の四
スコープ別注 新色リノリウム。楽天イベントがおしゃれママさん向けのイベントだったため、パステルカラーの3色を選んで持っていきました。今までのリノリウムのラインナップが渋めだったせいもあり、皆さんの反応はどうだろうと心配でしたが、評判良くてひと安心。上の写真2枚目はイベント時の写真です。



180412_09.jpg

最終更新:2018/04/20 09:23

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年8月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

フリーページ

過去の日記

2018年
2017年
2016年