【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/03/19 19:47

こんばんは!佐竹です。

今日は去年行った相模原市でのリフォームについて書こうと思いましたがキッチンリフォームを連続2本書いても面白くないので別の話を書いてみようと思います。(相模原市でのキッチンリフォームについては後日書きますね。)

2016年10月辺りから再開したFF式暖房機の施工があまりにも多すぎたので「流石に飽きてくるね・・・。もっと面白そうな仕事ないの?」とコロナの担当者の方に言いました。
そこでコロナ側から提案されたのがファンコンベクターや床暖房用の熱源機の仕事でした。
温水暖房についてはガス業界でもかなりの修行を積んでましたので石油を燃料とした温水暖房機器の話は私にとっても興味深々な素材だったのです。

今日は2017年に施工した数多くの温水暖房機器の中でもちょっと異質な施工について書いてみたいと思います。
12月のある日・・・コロナからのメールで私は鎌倉市大船まで現地調査に走りました。

内容は三菱製の床暖房用熱源機が壊れたので取り替えて欲しい・・・と言う内容でした。
現地調査に走ってみると依頼主の方は三菱電機でFF式暖房機等を設計していた方でした。(現在は定年退職されてます。)
三菱電機は現在、石油機器等の生産からは撤退してますがまさかそれらを作ってた方とこんな所で巡り会うなんて思ってませんでした。

商談は一発で決まりエコフィール熱源機への取り替えに決まりました。
エコフィール熱源機への交換は私にとっては非常に簡単な仕事だったのです。↓

IMG_0402.jpg

本当はこんな簡単な施工の内容について書くつもりは無かったんですが・・・。↓

IMG_0403.jpg


しかしこの日はアクシデントが発生し施工を完了する事が出来なかったのです。
石油タンクへ送油管を接続しようとしたのですがタンク側の継手が合わなかったのです。↓

IMG_0446 2.jpg

仕方がないので応急的にゴム管で強引に接続してその日は帰りました。↓

IMG_0447 2.jpg


対策としては8パイの銅管を接続する為の継手を取り寄せて銅管溶接をして接続するしか無かったのです。
しかしそんな材料持ってません・・・取り寄せるしか無かったのです。
私は必要な材料を取り寄せてから再訪問する事にしました。


数日後・・・必要な継手が入荷しました。↓

IMG_0448 2.jpg

こんな細い銅管の溶接なんかやった事ないしどうやって継手磨くんだ?ってな感じでやってみました。↓

IMG_0460 2.jpg

うまくいきました。
しかしこの後にとんでもない事態に発展します。

「あれ?なんでこのヘッダー水が染みてるんだ?」

と私が今回の施工では一切手をつけてない往き9系統戻り9系統の床暖房用のヘッダーからの漏水を発見してしまったのです。↓


IMG_0462 2.jpg


保温材を剥がしてみるとこのような状態でした。↓

IMG_0455 2.jpg


「参ったなぁ・・・ヘッダーの配管がボロボロじゃないか・・・これは全部作り直さないとどうにもならないな・・・。」


完全にドツボにハマりました・・・。
往き戻り系計18系統のヘッダーなんて既製品はないので自作するしか選択肢がないんですよ・・・。
しかもこんな巨大なヘッダーを作れる奴なんているのか?ってくらいのレベルですよ・・・・。

なんでそれが作れる俺が関わってしまったんだ?

と奇妙な運命を感じました。


まぁ、気持ちの良い買い方をしてくれたお客さんだし・・・やるしかないか・・・。


ヘッダー制作に必要な材料を取り寄せて再び走りました。
この施工が後にとんでもない事態を引き起こします。↓

IMG_0601.jpg


ピンクの液体の漏水跡が見えるでしょ?↓

IMG_0603.jpg


バルブからも漏れてますね。↓

IMG_0604.jpg


保温材を全部剥いてみると予想通り配管はボロボロでした。↓

IMG_0606.jpg


上等だ!やったろうじゃんか!と気合いを入れてこの難しい施工に挑戦しました。

これがまた大変な手数の施工なんですよ・・・・。↓


IMG_0607.jpg

継手の間隔に注目してください。
相当ヤバいレベルのテクニカルな施工に挑戦しております。↓


IMG_0608.jpg


全部、その場で思いついたテキトー施工で頭に想い描いた形を作って行きます。↓

IMG_0613.jpg


往き9系統戻り9系統の計18系統のヘッダー製作ですからとてつもない手間がかかります。
銅管溶接ってのは配管を切って磨いて溶接して・・・を繰り返すのですから・・・。↓

IMG_0628.jpg


痺れる腕を我慢しての孤独な格闘を続けて何とかしてヘッダーを完成させたい・・・その想いだけで施工に夢中になってました。↓

IMG_0629.jpg


この施工法にも注目していただきたい。
このヘッダーが完成したら次の敵はヘッダーの上部にある箱の中にある熱動弁なのです。
今回は熱源機とヘッダーを新しくしてる訳ですから次に壊れるのは9部屋に温水を供給する熱動弁が壊れるはずです。
その事がわかっているのだから9個の熱動弁のいずれかが壊れた時に楽に交換出来るような仕組みを今行うべきなのです。↓

IMG_0631.jpg


この施工法なら今後どの熱動弁が壊れても交換が楽に行えます。


しかしこの後に・・・とんでもない事態が起こってしまいます・・・。↓

25395840_1782648538475211_3460589388908539041_n.jpg


あと4手で暖房試運転が出来るのに・・・。↓

25395713_1782648028475262_5688314376592359727_n.jpg

私の手が壊れてしまったのです・・・。
作ったヘッダーと熱源機を接続すれば暖房試運転が出来るのですが私の手はシールテープすら巻けないほど使い物にならなくなってしまったのです。


お客さんには「すいません、手が動かないので今日はこの辺で辞めて明日また出直します。」と伝えました。


無理やりにでも完成させようと左手での施工を試みたのですが左手にも違和感を感じたので施工不可能の判断をしました。あまりにも手数の多い施工だったので腱鞘炎になってしまったようです。↓

25396060_1782711685135563_29675461621303662_n.jpg

そして翌日・・・手が少しだけ回復したと踏んで再び大船まで走ります。
昨日はこの程度の事すら出来なかったのですが何とか手の力は少しだけ回復してくれたようです。↓


25299449_1783708591702539_5081168339263625782_n.jpg


ヘッダーと熱源機を接続完了!↓

25446260_1783708801702518_2352620059115067954_n.jpg


普段なら5分もかからないような仕事ですがこれだけで30分費やしてます。
かなり手が危ない状況でした。

一番怖かったのは暖房試運転の時でした・・・。
もし、ヘッダーの溶接で一箇所でもミスをしてたら・・・すなわち漏水があったら・・・。
今の俺にはその漏水を修正出来るだけの力がない・・・。
しかも今回は誰にも真似出来ないような芸術的なヘッダーを作ってやろう!と気張ってしまい継手間を狭めた修正不可能な状態のヘッダーに挑戦してしまったのです。
もし、試運転で漏水が発見されたらやり直しなんて出来るようなヘッダーでは無かったのです。

ゴクリと唾を飲みながら・・・熱源機に不凍液を注入し・・・ポンプを回してヘッダー側に循環液を回します・・・・。↓


25443009_1783709028369162_914071224379326559_n.jpg


その結果・・・。


漏水なし!
流石、俺!

しかしヘッダーに化粧を施す力は残っていませんでした。
化粧と言うのは極めて繊細な手の力を必要とします。
お客さんには手の状態が回復するまでとりあえず使える状態だから待ってほしい・・・と伝えその場を離れました。


その日の腕の状態がこれですよ?↓

25354040_1783709311702467_7719903892283981332_n.jpg


こんな状態で・・・よくやり抜いたよねw
帰りの車の中なんて左手しか使えませんでしたしw


完成出来ないまま2018年を迎えました。
手が完全に回復しないまま2017年を終えて2018年を迎えた訳ですが実は私は使い物にならない手を抱えた以上この業界からの引退を考えました。
正月休みを終えたら正式に引退表明をするしかない・・・と言う所まで追い詰められました・・・・。


シールテープすらまともに巻けない手でこの仕事は出来ないからです・・・。


しかしその正月休みの最中にとんでもない奇跡が起こったのです!
その話を次回書いてみたいと思います。

最終更新:2018/03/23 12:45

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

現在、情報を取得中です

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム

現在、情報を取得中です。