【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/03/11 14:03

こんにちは!佐竹です。

今までの沈黙は一体なんだったの?って位の勢いでブログを更新しております。
しばらく書いてなかった割には意外とスラスラ書けてしまうもんですね。
自分でも驚いております。

まずは近況報告から!
現在私の所にはかなりの数のリフォームの依頼が来ております。
大型のリフォームから浴室リフォーム・キッチンリフォーム等のスポットリフォーム等も複数の依頼が来ております。
それと同時にコロナからのFF式暖房機の依頼もひっきりなし・・・。(昨日と今日だけでも2台の商談をまとめました。)
今年もろくに休めそうにありませんね。

2015年辺りから急激に大型リフォーム等の依頼が増えて来ました。
口コミの力も大きいのですが普通の業者じゃ絶対に出来ない発想がウケたんだと思います。
田舎のLPガス屋出身の私ですが努力と修行さえ積めばLPガス屋にも明るい未来が開けるんだぞ!と多くの同業者には常日頃言ってます。
私だって数年前まではお金が全くなくてヒーヒー言ってたんですからw


本題に入る前にちょっとした余興の施工をご覧ください。
去年だったかな?
瀬谷区在住の方からエコジョーズ給湯風呂釜への交換の依頼があり現地調査に走りました。↓

IMG_2783.jpg

TOTO製の給湯風呂釜が付いていたんですが私はそれには全く目もくれずリビングを見せてもらったのです。

「暖房はガスファンヒーターとエアコンですか・・・。」

私はそれだけ確認をしたかったのです。
そして依頼主にこう答えました。

「今付いてるのと同じようなエコジョーズ給湯風呂釜が欲しいなら俺から買わなくてもいいじゃん。他所で買ってよ。この家は暖房が弱いからエコジョーズ熱源機を買って今後俺を床下で暴れさせてくれるなら喜んで売りますよ。」

私はガスファンヒーターとエアコンによる暖房には反対なんです。
ガスファンヒーターなんてガス屋を喜ばせるだけの無駄だらけの暖房機。
室内の空気を汚しせっかく温めた部屋を換気で冷やす・・・その繰り返し・・・もちろんガスを無駄に消費するので喜ぶのはガス屋だけだ。

エアコンも足元はちっとも温まらないし暖房には不向きだ。
しかも電気は使えば使うほど電気料金の単価が上がっていく仕組み・・・。

今回、私から戸建住宅には最適の熱源機リンナイのRVD-Eシリーズを買えば今後、ファンコンベクターや床暖房の様な部屋の空気を汚さない快適な温水暖房への拡張性が約束される。

今時エコジョーズ給湯風呂釜なんて古いんだよ・・・。

「では、暴れる方でお願いします!」との回答でした。

我ながらめちゃくちゃな売り方だと思いますw
しかし、正論しか言ってません。

そーゆー訳でリンナイのRVD-Eの商談を一瞬で決めました。
買い方が気持ちいい人でした。
よく私からの提案を棚上げしてネットで調べた浅い知識でプロの提案に逆提案するとんでもない人がいますが私はそーゆー人の依頼は一切受けません。

「んじゃ自分でやれよ!」

で商談終了です。

では早速施工に移りましょう。↓

IMG_2785.jpg

冒頭に余興の施工と書きましたが今回の主題はこのエコジョーズ熱源機の施工についてではありません。
見せたかったのはこの写真だったのです。

外壁塗装の際に給湯風呂釜の裏を塗ってません。
外さないと塗れないから塗装屋さんには給湯風呂釜の裏面は塗れませんよね?

外す時にいつも「イラっ!」としてました。

一番イラっとしたのはだらしないリモコンケーブルと「なんでその位置?」と疑問に感じる防水コンセントでした。↓

IMG_2793.jpg

リモコンケーブルは電線管を使ってキッチリと仕上げます。↓

IMG_2794.jpg

うーん・・・防水コンセントの位置が気にいらねぇ・・・・。↓

IMG_2796.jpg

防水コンセントの裏ぐらい塗っとけや!↓

IMG_2798.jpg


簡単に見えますが非常に際どいラインをついた高度なテクニックなんですよ・・・これ。↓

IMG_2801.jpg

塗り残しを隠したいから起点の変更が出来ない。
しかも真下にはリモコンケーブルを化粧した電線管が存在してます。
ギリギリの施工なんですよ。

ここまでキッチリした美を追求する施工は取替施工なんて甘っちょろい物ではありません。
創作施工の部類になります。↓

IMG_2802.jpg


外は真っ暗・・・。
それだけ一手一手にこだわった丁寧な施工に徹したから時間がかかるのは当たり前ですね。↓

IMG_2806.jpg

別に今更エコジョーズ熱源機の施工を紹介してもこのブログではあまり意味はないと思いますが今回の依頼主の方はラッキーだったのではないでしょうか?普通ここまでこだわりませんからね。

今回は余興の施工として紹介させていただきました。
そしてこの日に私がイラっとしたストレスを打ち消す大チャンスが数ヶ月後に訪れるとは知る由もありませんでした。


次回「サタケの外壁塗装は半端じゃねぇぞ!」(仮題)にご期待ください!






最終更新:2018/03/11 14:03

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

現在、情報を取得中です

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム

現在、情報を取得中です。