【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/03/07 23:33

こんばんは!佐竹です。

予告通り本日2本目の記事をこれから書こうと思います。
先ほど書いた「復活のご挨拶。」では私が1年以上ブログを書けなかったのは「コロナの犬」になってたからと言う事をこのブログの再開を心待ちにして頂いてた多くの読者の方々に説明しました。

実はもう一つ・・・ブログを書けなくなった致命的なミスがあったんですw
この画面がブログの記事を書く画面なのですが・・・。↓

スクリーンショット 2018-03-07 21.40.13.png


この画面に入るためのIDとパスワードがわからなくなってしまったのです・・・。
忘れない様に・・・と手帳にIDとパスワードを記録していたのですが・・・そのページが何者かによって捨てられていたんです。(多分、自分)

以前にも同じ様なミスを犯した事がありますがどっちにしても書く時間が作れなかった事は事実です。


気を取り直して予告通り新シリーズ「恐怖の奥様」の第一弾を今夜は書いてみたいと思います。
時を遡る事2016年9月19日に書いた記事「限界を超えろ!三菱エアコン霧ヶ峰BXVシリーズの奇跡の施工」と言うのがありましたね。
この記事は今読んでも施工した自分でも恐ろしい気迫を感じる施工でした。
「13年間、この部屋にエアコンを施工出来る人を探してました。」と言う依頼主の無茶苦茶な要求に燃えに燃えてミリ単位の完璧な施工を結果的に成功させたのですが今回書く話はそのエアコンの施工をする前に現地調査を行った日まで遡ります。
当初、私はこの依頼をメールで頂いた時に断るつもりでした。
どう見たって現状の状態がエアコンの設置が可能な状況ではなかったからです。
その方は中野区に在住の方だったんですがちょうどその依頼が来た時に私は新宿区の新大久保で別のお客さんからのエアコンの施工の依頼を受けていたのです。
新宿区と中野区は隣なので新宿区での施工を終えた後でいいなら見るだけ見ましょう・・・と言う流れになったのです。


今回の主役は中野区の方ではございません。
新宿区の方です。

実はこの新宿区の方もとてつもない方でして・・・私からエアコンを買うのに2年も待った方でした。
私は夏はエアコンの施工をやらない・・・と言うイメージで有名になってしまったのでその方もその事をじゅうぶん承知の上で私がやる気になるタイミングをはかって依頼してきました。↓

スクリーンショット 2018-03-07 22.03.07.png

普通なら「暑くなってきたからエアコン付けてください。」と言うはずですが彼女はこのブログの熱心な読者の方で私の性格をよーくわかっている方でした。
知り合ったきっかけはだいぶ前になりますが三洋電機製で東京ガスブランドとして供給されたDD-205LD-FHと言う見た事も聞いた事もない奇妙な給湯器が壊れた事がきっかけで私のブログを見て相談を受けた事がきっかけでした。↓


unnamed-1.jpg

見た事も聞いた事もない品番の給湯器・・・「よくわかんないけど興味あるぞ!」ってな感じで現地調査をして結果的には私がこのブログでもよく書いていたFFD給湯器と言う特殊な給湯器で対応するしかない案件でした。↓

IMG_1489.jpg

IMG_1490.jpg

このFFD給湯器の施工をきっかけにその後も色々な事を相談されまして今に至るのですが・・・。

エアコンの施工を頼まれた時には「あぁ、いいっすよ!」的なノリだったのですが他の依頼も殺到しててなかなか着手出来なかったのです。
しかも私はエアコンの施工があまり好きじゃない・・・と言うキャラクター設定なのでその設定が浸透してしまい「気が向いた時じゃないと売ってくれない。」と言う変なキャラ設定が浸透してしまったのです。

時は流れます・・・。
私はすっかり彼女からエアコンの施工を頼まれてた事を忘れてしまったのです。

そして時は流れ・・・。↓

スクリーンショット 2018-03-07 22.20.21.png

再びメールが来ました。
このメールを受け取った時に思った事は「なんだよ・・・まだエアコン買ってなかったのかよ!」でした。

エアコンなんて世の中にごまんと売ってるし業者だって星の数ほどいるでしょ?
私は「なかなかイカしてるじゃないか!商品ではなく俺の施工を買いたいなんてお客さんは!」といきなり燃え上がったんですね。

「んじゃ仕方ない!俺がこの数年間で習得したエアコン施工の最高の技術って奴を披露してやろうじゃないか!」って気になったんです。


単純でしょ?
でも大切な事なんです。

現地調査の結果・・・「機種は佐竹さんにお任せします!」と言う流れになり「んじゃZね!」で商談成立。
Zと言えば当時は三菱のエアコンの中でも最高級グレード。(今はFZと言う更に上の機種がありますが・・・)

エアコンの設置場所はここしかないのですが・・・。↓

IMG_9222.jpg

肝心のコンセントがありませんでした。


外壁面ではエアコン用のコアの痕跡が残ってました。
室内側でその痕跡が無かったのは過去に行ったと思われるリフォームの際に隠されたのでしょう。↓


IMG_9223.jpg


痕跡があったって事はコアは存在してるので別に問題はありません。
開け直せばいいだけですからね。↓

IMG_9225.jpg


金具の位置を決めてから冷媒管を先に施工します。
今回も当然、MDダクトによる施工です。↓

IMG_9227.jpg


エアコンの施工というのは基本的には二人一組で行うのが常識です。
特に今回のような向かって左側接続の配管の場合には二人いないとなかなか難しいのですが私は基本一人で戦うタイプなのでこのように「なんとなく」な感覚で配管を作り接続して壁に掛けます。


なんとなくの感覚で配管の寸法を決めて接続して一人で壁に掛けるのですから・・・しかもMDダクトに配管を隠すと言う高度な施工法です。
二人なら楽なんですけど一人で戦うのは非常に酷な作業になります。↓

IMG_9229.jpg

脚立を使い配管を接続した後に壁に掛けます。
冷媒管は銅管ですから緻密な計算が出来ないと一人でこの施工法は無謀です。


マンションのような梁が存在する条件ではMDダクトを使って配管を綺麗に隠す施工法が一番美しいと思います。
現に私が高級なエアコンを売りまくれる人になれたきっかけは自宅のエアコンの施工をこのブログで公開したことがきっかけでした。
テープ巻きのだらしない施工法が当たり前だったエアコン業界に一石は投じたのではないかと自負しております。↓

IMG_9235.jpg


室外機側もきちんとした施工ができたと思います。↓

IMG_9248.jpg

問題は電源をどうするかだったんです・・・・。
エアコンの室内機の下にコンセントが存在してました。↓

IMG_9238.jpg

このコンセントから電源を分岐してエアコン側に引っ張ってくるしか打つ手はないわけですな。↓

IMG_9240.jpg


露出用のモールを使ってエアコンの室内機側まで電源を引っ張ります。↓

IMG_9244.jpg

IMG_9245.jpg

完成です!
綺麗でしょ?
2年待たせたからこの施工が出来たんです。(という設定でお願いします。)↓

IMG_9258.jpg

夜になってます・・・。
それだけ真剣に丁寧な施工で2年も待ってくれた彼女の期待に応えたかった。

私はエアコンの施工に関しては経験年数は経ったの3年ちょっとなんです。
元々嫌いだったし燃え上がるものが特にありませんでした。
しかし自宅で行ったMDダクト施工で開眼しそれを公開した後に多くの依頼が殺到し自分なりに一生懸命エアコン施工の「美」についての探求を行って自分なりに修行に励みました。(全部独学です。)

もし彼女が最初に依頼して来た時にこの仕事を受けていたら経験不足故にこの仕上がりにはならなかったと思います。

この施工を終えた後に13年間施工できる業者が存在しなかった中野区へ現地調査に走る事になったのです。
私は当初、現場だけ見て断るつもりで「見るだけ見てやるぜ・・・。」ってな感じで走る予定でした。
しかし、この新宿区での施工の直後でしたからアドレナリンが湧きに湧いて中野区での絶対に不可能な施工への挑戦を決意しました。
これも何かの縁ですよね。
中野区の方は非常に運が良かったと思います。


さて、今回は2016年に新宿区で行ったエアコンの施工を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

えっ?この施工のタイトルがなぜ「恐怖の奥様」なのだって?


そう・・・この奥様がこの後とんでもない奇跡を私に与えてくれる存在になるとはこの時の私には知る由も無かったのです・・・。

次回はこの奥様が起こした奇跡・・・「恐怖の奥様」第二弾について書こうと思います。
ご期待ください!







最終更新:2018/03/07 23:44

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

現在、情報を取得中です

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2019年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム

現在、情報を取得中です。