【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

お買い物部のプレゼントに移動します

2018/03/27 13:18

こんにちは!佐竹です。

今朝の事なんですが「なんかダルいなぁ・・・」と思いながら起床しようとしたら立てませんでした。
熱が出ちゃったようです。↓

29542897_1916076445132419_745689803100327188_n.jpg

昼まで休んで回復したら仕事に出よう!と思ったんですが駄目でした。
なので今日は自宅で事務仕事を行おうと思います。

本当はガスの配送をやりたかったんですけどね・・・。
明日やればいいか・・・。

よく同業者の方やお客さんから「えっ?社長もガスの配送なんてやるの?」と驚かれます。


「ガス屋なんだからガス屋の社長がガスを運ぶのは不自然ではないでしょ?」

と私は答えてます。

株式会社サタケは社員全員が一流の配送スキルを持つ事を目的としてます。
23年前の阪神・淡路大震災で被災した時に私は関西の大手のガス会社にいました。
大半がスーツを着て自社の顧客の家にさえ点検に行かない・・・と言う姿を自分の目で見た時に「あぁ・・・こいつら見てくれと肩書きだけのカスだな・・・。」と思いました。
ガス会社の社員なのにガスすらまともに運べないんです。
これでは災害時に何もできない連中の集まりになってしまいます。
大手と呼ばれる会社ほどなんの技術も持ってないんです。
全部外注業者に丸投げ。

だからこそ私は社員に「いつ何が起こってもお客さんの家ににガスを届けられるように一流の配送スキルを持て!」と命じている以上は自分が社長だからと言って運ばない訳には行かんのです。

ガスの配送ってね・・・結構楽しいんですよ!
株式会社サタケのガスのお客さんってみんないい人しかいないから会うのが楽しみなんです。

株式会社サタケの信念は「自社配送・自社容器」この2点は絶対に守り通したいと思います。
ガスを安く供給する為に絶対必要な要素がこの2点です。
現在は多くのLPガス業者は配送センターと呼ばれる仕組みに取り込まれてしまいました。
20数年前辺りからこの「ガスの配送を他社に丸投げする」と言う仕組みが普及しました。

当初は「配送センターに配送を集約すればガスの配送コストも削減できる!高効率の配送システムがこれからの主流だ!」と言われてました。

LPガスの容器もセンター瓶と呼ばれる借り物の容器で商売します。
私は人と同じ事をするのが大嫌いな性格なので配送センター構想には反対しました。

地域差はあると思いますが現在の1キロ当たりの配送コストは24円ほどだそうです。
50キロ容器を1本運ぶと「24×50=1200円」ほどの配送コストが発生すると考えてください。

例えばこの1本1200円のLPガスの配送を自社の社員で行えば社員が1日20本の50キロ容器を需要家の所まで運ぶと24000円分の仕事をした事になるんですね。

自社配送だと社員の給料は固定給なのでなんぼ運んでもかかるコストは一定です。
これってガス屋として一番大事な所なんじゃないでしょうか?

ガスを安く販売する為の絶対条件は自社配送・自社容器です。


数年前から自社容器を毎月分散して買い込んでました。
この数年で私が住宅設備機器やリフォーム等で稼いだお金の大半は自社容器の買い込みに消えて行きました。
4年くらい買い込んだんじゃないかな?

ある日、私は配送担当の石川さんにこう言いました。

「なぁ・・・せっかくさぁ・・・ボンベ買ってるのにちょっと地味じゃないか?お金かかってもいいから見ただけでサタケの顧客だ!ってわかるようなデザインにしないか?うちのボンベが軒先に付いてるだけで俺が認めた超一流の顧客だ!って思われるようなブランドにしたいよねー!」
これがその私が地味だと言ったLPガスの容器です。↓

IMG_3509.jpg


「わかりました!それ面白いですね!」と石川さんは答えました。

「デザインは任せる!とにかくド派手なデザインにしてくれ!」と石川さんに頼みました。

そして出来たのが・・・↓

18922122_1550738521666215_1746824689390261101_n.jpg

こちらは50キロ容器。
初期の頃は口元が灰色ですが改良を加えて白い口元になってます。


こちらが旧20キロ容器と新20キロ容器になります。↓

12985631_1067916443281761_3026115808565090366_n.jpg

右側の新容器の方が素敵でしょ?

私は相当気に入ってます!↓

26904795_1835108973229167_1192175170630125885_n.jpg


こちらは30キロ容器です。↓

13165929_1090758920997513_114154871502884751_n.jpg


町田市にあるアストモスリテイリング株式会社の充填所でも「派手だねぇ!でもサタケさんらしくていいや!」なんて笑われたそうです。


ところがですね・・・。
ある日私が横浜の阪東橋の事務所に向かってる時にアストモスリテイリングの配送車にうちと同じデザインの容器が積まれてる事を発見してしまったのです。w

すかさず石川さんに電話。

「なんかさぁ・・・うちと同じデザインのボンベ積んだ車が走ってんだけどどーなってんだ?」

と聞きました。

「あっ!社長!デザイン・・・パクられちゃいました!」

と答える石川さん。


「おいおいおい・・・他社との差別化をはかるために派手なデザインにしたのにそりゃないぜ・・・。」


と私がガッカリすると石川さんが「でもオレンジヘッドだけはサタケの証だから真似すんなよ!と釘を刺してありますから大丈夫ですよ!」と言う答えでした。


私がこのオレンジヘッドのガス容器に込めた想いは半端なもんじゃありません。

サタケのオレンジヘッドのガス容器が設置されてる家は俺が認めた「超一流」の客なんだと言う想いです。
ブランドってのはそーやって作られて行きます。


この数年間で苦労して稼いだお金の大半をガス容器への投資に使ってしまいましたが配送の石川さんをはじめ他の社員も自社の容器に誇りを持つようになってきてます。
借り物のセンター瓶じゃないから大切に扱ってくれてます。

これからのガス会社は自社配送・自社容器への原点回帰がお客さんから選ばれる鍵になると思ってます。








最終更新:2018/03/27 13:21

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

現在、情報を取得中です

2018/03/25 22:08

こんばんは!佐竹です。

年明け早々に物騒な「警告書」なるものが強引な迷惑営業で苦情殺到中で有名な日本瓦斯株式会社ことニチガスの顧問弁護士から贈られてきました。
この企業が行ってる卑劣な詐欺行為に対して私がfacebook上で様々な資料を公開している事が嫌なんだそうですw

私がfacebook上で公開したニチガスの嘘を見せましょう!↓

25075171_1776040095802722_8550651666102391085_o.jpg

これは2017年10月にニチガスが発行した検針票ですが赤く囲った四角の部分に注目してください。
簡単に書くと「LPガスの価格が直近3ヶ月で約6割も高騰したから来月から1立米あたり80円の値上げを行います。」と言う内容の通知です。

これを見た時は流石の私もたまげました。
私は二十数年この業界におりますが一気に80円の値上げなんて聞いた事がないです。

では本当に2017年の8月・9月・10月辺りにLPガスの仕入れ価格が6割近くも高騰したのか?の検証を行ってみましょう!

まずはこの表を見てください!↓

スクリーンショット 2018-03-25 21.19.48.png

この表は過去7年間の間にLPガスの仕入れ価格がどのような変動だったのか?が一目でわかるCP推移表と言うものです。

ニチガスが主張する直近3ヶ月辺りを赤い四角で囲いましたけど「6割の高騰」なんてしていません。
むしろここ3年間は極めて安定的な価格となっているのがこの表を見てもわかるでしょう?

そもそも何を基準に6割の高騰を主張するのでしょうか?

このような自分達が行ってる誰が見たっておかしな行為を弁護士を使って正しい情報を公開している私に対して嘘を正当化させようとするその姿勢が馬鹿なんじゃないか?と思いますね・・・私は。

当然苦情が殺到してるようです。
当たり前ですよね!

Twitterなんかでもそこら中で怒られてるようです。↓

スクリーンショット 2018-03-25 21.28.03.png

ペテンガス屋と言う表現はなかなか秀逸ですねw

他にも色々ありますよ。↓

28423564_1881952488544815_3741573857719590447_o.jpg

29062756_1894896410583756_4132485440492011520_o.jpg

29258282_1902845423122188_3490707074659123200_n.jpg

29313960_1902868479786549_3464357660751560704_n.jpg

29313012_1904161636323900_4449517549503119360_n.jpg

29340373_1904451162961614_8828427494517374976_n.jpg

29314694_1904670789606318_6341091506815762432_n.jpg


もう・・・枚挙にいとまがないねw


都市ガスの自由化が解禁されて派手なCMを打ちLPガス時代に培った悪質なブローカーを使った強引な勧誘が都市ガスエリアでも横行されてこのような苦情の嵐になったのだと思いますけど自業自得です!

最近、CMすら見かけなくなったとよく聞きますが私はTVを見ないのでニチガスのCMをTVで見た事がありません。
でもCMを打てないって事は「ガス自由化」の名の下に派手な宣伝広告を打った割にはうまくいってないんでしょうね。

お金がないんでしょうw

さて、このニチガスという企業の体質があまりにも酷い事は「嘘の値上げ通知」や強引な営業を受けて怒っている多くの方々からのツイッターによる報告でも証明されると思うのですがトラブルを餌に飯を食うボンクラ弁護士に舐められたんじゃこの佐竹英卓の名が廃る・・・って訳で徹底的に戦う事にしました。

「頭にきたから徹底的にやるぞ!」とfacebook上で宣言したらファンの方が勝手にこんなサイトを作ってくれました。↓

スクリーンショット 2018-03-25 21.50.53.png

いやぁ・・・流石にビックリしました。

日比谷パーク法律事務所から訴えられたので「パーク佐竹」・・・。
バーブ佐竹って名の歌手が昔いましたけど・・・。

このブログではリンクは貼れないので「パーク佐竹」で検索してください。

このサイトを勝手に作った方からの話だと開設初日のアクセス数は1000アクセスを超えて驚いたそうです。
私も開設の翌日に町田市のアストモスリテイリング株式会社の充填所に行った際に「社長!見ましたよ!パーク佐竹」と充填所の方に言われてビックリしました。

現在もアクセス数は増えているみたいでたまにサーバーが落ちてしまうそうです。
このサイトでは冷血にニチガスの悪事を笑顔で公開していきますね!


日比谷パーク法律事務所からのアホな嫌がらせは全て「シカト」します!

俺のシカト攻撃は半端じゃねぇぞ?
鋼鉄のシカト魂は無敵なんでw
財産を一切持たない俺に損害賠償請求なんて一切通用しないのだw

悪徳企業ニチガス情報サイト「パーク佐竹」で検索♪検索♪(古っw)









最終更新:2018/03/26 17:27

2018/03/25 07:44

こんにちは!佐竹です。

3月15日より世田谷区桜新町で開始したリフォームが昨日終わりました。
2013年に建てられた築浅の一戸建て住宅の内装を全て張り替えて欲しい!との依頼でした。
「まだ綺麗じゃん!これ全部張り替えるの?」って思うくらいでしたが終わってみると全然違いますね。
25日に引越しをしたいとの事でしたから時間がない分修羅場でした。
まだエアコンの施工やキッチンの電子コンベック等の細かい仕事が残ってますがとりあえずは間に合って良かったです。
こちらの様子については追って紹介したいと思います。

今日は先日予告した「公園」について書こうと思ったのですがその前に書かなければならない事があったので「公園」についてはまた後日書きます。

前回書いた上部頚椎カイロでの復活劇はかなりの反響がありました。
私の症状はかなり重いので全快までは多少の時間がかかると思います。
私は3ヶ月に1回は原野カイロへ検査しに行き上部頚椎がズレてたらその都度正しい位置に修正して貰おうと思ってます。

3月19日に今年2回目の原野カイロへ行きました。
検査の結果です。↓

unnamed-7.jpg

右肩が下がってますね。
腕の長さも左右で1センチくらいズレてました。

重心もかかと寄りになってますね。↓

スクリーンショット 2018-03-25 5.59.56.jpg

背骨に沿って温度を測定します。↓

スクリーンショット 2018-03-25 6.01.56.jpg

首がちょっと辛いかな?と思ってたんですがその通りの結果が出ました。
右下腹部は1月6日の時よりも良くなってますね。
1月6日の検査の結果と比較するとよーくわかるのですが悪くなる場所はだいたい決まってるんですね。
これが1月6日の施術前のデータです。↓

スクリーンショット 2018-03-25 6.07.21.jpg

ほとんど一緒でしょ?
でも右下腹部の違和感は以前より感じなくなりました。
このように薄い紙をペリペリ剥がすような感じで少しずつ身体が良い方向に向かって行きますので数ヶ月に1度は検査をし悪かったら調整してもらい体調管理をすると良いと思います。

検査の結果、原野先生からは「アジャスト(調整)しましょう!」と言う事になりました。
検査の結果で上部頚椎にズレが生じていない場合はアジャストされません。
ズレてないんだからやりようがないでしょ?

この日本上部頚椎カイロプラクティック協会に属する方々の素晴らしい所は常に正直である点に尽きると思います。
計測したデータを重視し必要以上の施術を行わない所がイカしてると思います。

金儲けが目的でない所が私と一緒ですね・・・違うかw

アジャスト後の姿勢変化です。↓

unnamed-8.jpg

下がっていた右肩がキチンと正しい位置に戻りました。
両腕の1cmのズレも元に戻ってました。


左がアジャスト前で右がアジャスト後の温度変化です。↓

スクリーンショット 2018-03-25 6.17.57.jpg

比較するとよくわかりますね。
右の赤くなってる箇所はその場所に一撃入れたから一時的に温度が上がってます。
その他の下部頚椎の劇的な変化に注目してください。

こちらも温度変化のデータなのですが左がアジャスト前、右がアジャスト後です。
上部頚椎の妨害を修正しただけで全身の血流が活発になった事がここまでハッキリと表れてますね。↓

スクリーンショット 2018-03-25 6.22.32.jpg

重心も前方へ変化してきました。↓

スクリーンショット 2018-03-25 6.25.36.jpg


次は6月くらいに検査に行こうと思ってます。

実は私、薬は一切飲まない主義なんです。
だいぶ昔の話ですがアルバイトの事務員の方がリューマチになってしまったんです。
もちろん仕事はできない状態でした。
そして数年後に亡くなりました。
死んでしまった原因はリューマチの痛みを抑える為に飲み続けたクスリのせいで内臓がボロボロになってしまった事でした。
とても悔しくて悲しくてやりきれない気持ちになりました。
そーゆー経験からも極力薬に頼らない生活を心がけてます。
よく糖尿病の方が一生付き合うクスリを飲んでますけど飲めば飲むほど身体の免疫力はクスリの成分の化学物質によって破壊されて行くのではないか?と思ってます。

上部頚椎を正しい位置に戻して糖尿病を克服した方も大勢いるそうです。
だから秦野市の愛気カイロの高橋先生の所には予約が殺到して半年待ちなんですね。
原野先生も高橋先生とやってる事は一緒なので体調不良や病気で困ってる方は施術をしてもらう価値はあると思います。


私のビョーキ?
病名言ってくれる病院に行かないんだからそんなのわかる訳ないよw


前置きが長くなりました。
では本題に入りたいと思います。

このブログを1年以上も放置してた時に全国のたくさんの読者の方から非常に心配されました。
「倒れたんじゃないか?」「死んじゃったんじゃないか?」「殺されたんじゃないか?」と私の体調を心配する沢山のメールを頂きました。
それと「ブログの再開を待ってます!」と言う内容のメールも多かったです。
贈り物も多かったです。
知らない人から突然贈り物が届くとビックリしますねw
ご心配おかけしました。

単純に忙しかったのとログインIDとパスワードを忘れてしまってただけです。

体調絶不調の去年の年末に自宅でRCサクセションと言うバンドのシングルマンと言うアルバムに入ってる「ファンからの贈りもの」と言う曲を聴いてたんです。
詩が痛快で腹抱えて笑ってたんです。

シングルマンと言う名のアルバムは忌野清志郎 不遇の天才時代と言われた名盤だったのですが当時は全く売れずに1年もしないうちに廃盤になってしまったアルバムでした。

その後、再発運動が起こり再発売が決定した有名なアルバムです。↓

2L-01735.jpg

「ファンからの贈りもの」と言う曲はそのアルバムの1曲目の曲なのですが内容的には「ファンから貰った贈り物を彼女にプレゼントする。」と言う鬼畜な詩であまりにも痛快すぎて笑ってました。

youtubeとかでも聴けると思うので興味のある方は是非聴いてみてください。


その曲を聴きながら腹抱えて笑ってたら1通のメールが届きました。↓

スクリーンショット 2018-03-25 6.53.35.png

送り主の方は元々ニチガスのお客さんだったのですがニチガスの次々値上げ商法に騙された事で私に相談をし数年前に株式会社サタケのLPガスを買う事になった方でした。
「ファンからの贈りもの」を聴いてる最中に贈り物が来ちゃった・・・と言う偶然にビックリしました。

翌日、ビールの詰め合わせが会社に届きました。↓

IMG_0568 2.jpg

ありがとうございます。
美味しく頂きました。

なんか知らないけど・・・色々と送られてくるんですよね・・・。
こちらも株式会社サタケのLPガスをお使いのお客さんからの贈り物でした。↓

IMG_0698 2.jpg


LPガス屋がお客さんから贈り物を貰うなんてまず無いと思います。

なんか訳わかんないけど色々届きますw
鯛茶漬けのセットとか・・・。↓

IMG_0586 2.jpg

海苔の詰め合わせとか・・・↓

IMG_5703 2.jpg

移動中の車の中で飲んでください!とカロリーメイトのセットだとか・・・。↓

IMG_5121.jpg

なんか知らんけど・・・色々贈られて来ます。
どうぞお気遣いなく。
でも嬉しいです!
ありがとうございます。

んでですねぇ・・・。
2017年の12月に手を壊した際に中区の事務所で痺れる腕に困り果てながら事務仕事をしてたんです。
キーボードもまともに打てない状態で無理矢理請求書を作ってたんですね・・・。
じゃないと年越せませんから・・・。
イライラしながら作業をしてたらいきなり「佐竹さん!」と声をかけて事務所に訪れた方がいました。

数年前に私がFF式暖房機を施工したお客さんでSさんと言う方なんですが私は彼の登場にビックリしました。
だって、事務所の場所なんて教えてなかったんですから・・・。

「えっ?なんで俺がここにいる事がわかったの?」と聞くと偶然通りかかったら株式会社サタケって書いてあるトラックを発見したそうです。

話によると息子さんがちょっと厄介な難病にかかってしまい私の事務所の近所の病院に通院してるそうです。
その際に私のトラックを発見し「まさか!」と思い探してみたらたまたま私が事務所にいたから声をかけたそうです。
私は事務所の前に路駐してるので緑の取り締まり対策で事務所前に車を停めた際は事務所の扉を開けっ放しにしてるんですね。
だから彼は私を発見しました。

そもそも私が事務所にいるなんて滅多にない事なんです。
ほとんど現場にいますから。

この頃にはすでに体調不良からの「引退」を考え出した時なので「俺、もう身体ボロボロで仕事できないよー。」なんて話を彼にしました。
「佐竹さんにはまだまだ家の事でやってもらわないとならない事がたくさんあるのでこれ食べて元気出してください!」と渡された贈り物がこれです。↓

IMG_0708.jpg

うん、なんか元気出た気がする!
俺、頑張るよ!

この再会が・・・後にとんでもない奇跡に繋がるような気がします。
実は難病の息子さんの話をこの時に聞いていたので年明けに彼に電話をし「騙されたと思って行ってみたら?」と原野カイロを紹介したんです。
3月19日に私が原野カイロへ行った際に原野先生からこんな事を言われました。

「この数カ月で佐竹さんから聞きました!」って来た方が多かったそうです。

原野先生からは「どんだけ情報発信力高いんですか!」って驚かれました。

もちろんこのSさんも息子さんと訪れたみたいです。

「佐竹さんから聞きました!」って2人とも上部頚椎がズレてたそうでアジャストを行ったそうです。

この再会が息子さんの難病の改善に向かえば嬉しいなぁ・・・と思います。

1月6日に原野カイロにて体調不良改善の糸口を見つけた矢先・・・。
ある封書が私の元に届きます。↓

IMG_0863 2.jpg

1月12日・・・変な贈り物が私の自宅に届きました。
はぁ?なんだこの贈り物は?
日本瓦斯株式会社代理人の日比谷パーク法律事務所だと?


何が警告書だ!詐欺師の癖に偉そうにw
何様のつもりだよ!↓

IMG_0864 2.jpg

多くの方々をペテンにかけて苦情殺到中のニチガスに対しての正しい情報を提供してた私に弁護士を使って脅しをかけてきましたw

上等だ!
この詐欺師どもの片棒を担ぐ愚かな弁護士ども!

ビョーキすらシカトする私が徹底的にシカトして佐竹英卓シカト伝説を作ってやるぜ!と宣言しました。


いきなりですが体調も回復してきてるしこの偶然の連鎖はこいつらと戦え!と言う暗示なのでしょう。


佐竹英卓VSニチガス・・・何この構図w

かっこよすぎるじゃないか!
一個人の発言力を恐れてこのような脅しを一部上場企業が仕掛けてきたのです。

と言う訳で次回の話に繋がります。












最終更新:2018/03/25 15:07

2018/03/22 10:57

こんにちは!佐竹です。

今日は前回の続きの話を書いてみたいと思います。
2017年12月に右腕が壊れてしまいました・・・。
夏ぐらいから右腕が痺れる感じの違和感を感じていたんですが殺到する仕事を無理矢理こなし続けました。
痺れというのは痛みよりも危険な状態だそうです。

痛み→痺れ→麻痺

と言う感じなんだそうですよ。

腫れがひいてサポーターで手を保護しながら騙し騙し仕事をし続けました。↓

IMG_0642.jpg

が!全く使い物になりませんでした・・・。
すぐに限界点に達してしまい指が攣ってしまいます・・・。
無意識に手が「これ以上は無理!」と拒否してしまうんですね。

それでも無理矢理仕事を続けて年末を迎えました。

「去年の年末も悲惨だったけど今年の年末は更に最悪な年末だな・・・流石厄年!」

なんて思いながらお正月を迎えました。
お正月は気の合う仲間たちと我が家で静岡おでんパーティーを開きました。↓

IMG_0758.jpg

前日に静岡県出身の音楽家の石田ショーキチ君がおでんを仕込みに来てくれたんです。
毎年お正月は彼と飲んでますねw

女が1人も来ないから男5人で飲みまくり楽しいお正月でした。↓

IMG_0761 2.jpg

私にしては珍しく記憶がなくなるくらい飲んでしまった様です。
気がついたらベッドに横たわってました・・・。
参加したメンバーに「俺、全然記憶ないんだけど暴れなかった?」と聞きましたが「ん?ちゃんとみんなを見送ってたよ!」と言ってたのでホッとしました・・・。

1月2日・・・一人で後片付け。↓

IMG_0763.jpg

体調は相変わらず絶不調・・・。
右腕の痺れも継続中。
寝る事しか出来ませんでした。

1月3日・・・一人で酒飲んでひたすら寝る・・・。

2018年は1月4日から仕事を開始したのですがこの時にはすでに使い物にならない右手が一向に回復しない為に真剣に引退を考えました。

正月休みが明けたら引退表明をしてこの業界から去ろう・・・。
これからどうやって飯を食おうかな・・・。
女でも作って女に食わせてもらうかな・・・。

ヒモじゃみっともないから「俺は綱だ!」って言い張るかな・・・。

と言う訳で!
早速知り合いの女優に「女紹介しろよ!」と言ってみたんですが・・・・。↓

29386912_1904241386315925_5252876484841832448_n.jpg

どうやら金に困ってない女優なんていないらしいので断念!

「金持ってる女優はババァしかいないよ!」との情報も入り諦めました・・・。

1月5日・・・年末にコロナからの依頼で話が来てた案件で現地調査。
現地調査の場所は足柄上郡中井町と言う場所でした。
スマホのナビに住所をセットして足柄上郡中井町がどこにあるかもわからない状態でナビ任せで車を走らせました。
ナビが私を導いたのは東名高速 秦野中井インター。↓

IMG_0899.jpg


「おぉ!秦野中井インターかぁ!懐かしいなぁ・・・。」

この秦野中井インターで降りた事でこの後にとんでもない奇跡が起こる事になるのです・・・。

実は私が横浜に出てくる前・・・すなわち神奈川県三浦市に住んでいた時に目が使い物にならなくなって仕事がまともに出来ない状態になった事がありました。
おそらく今から12年くらい前だったと思います。
目が使い物にならないから眼科へ行ったんですが視力は両方とも2.0で眼圧も異常なし!
激しい首コリや肩コリにも悩まされました。
動体視力が激しく低下してしまうので車の運転も出来ないくらい酷い症状に悩みました。
針やマッサージ等にいくら使ったでしょうか・・・・2年くらい悩みました。
ある日の事、このブログでも登場した中華料理店「牡丹」で飯を食ってる最中にその事で悩んでる類の話をカウンターでしてたらテーブル席に座ってた知らない女性が「あら!秦野市に凄い先生いるから行ってみたら?紹介するわよ!」と声をかけられたんです。

私としては藁にでもすがる思いですから「是非!紹介してください!」とお願いしました。

しかし!その凄い先生に会えるのは半年後だったのです。
口コミで全国から様々な病気に悩んでる人からの予約が殺到して半年待ちだったのです。

半年待ちました・・・。
三浦市から秦野市までは相当な距離です。
行きの車の運転中は目が使い物にならないので非常に辛かったのですが・・・。

その凄い先生の施術を受け終わったら・・・なんと!
一撃で治ってしまったのですw

帰りの車の運転は「キュピーン!」ってな感じでした。

「うぉ!目が全然疲れない!」とビックリしました。

そんな事もあり半年に一度はそこに通って自分の体のメンテナンスをしていたのです。
とにかく病気にならない・・・。

そんな体験もあったので2018年1月5日に秦野中井インターで降りた時にその先生の事を思い出しました。
横浜に出て来てからはとにかく忙しすぎてその先生の存在を忘れていたのです。

「うわぁ・・・予約入れておけば良かった・・・あの人にかかれば今の俺の体調不良なんて一撃で良くなるんだろうなぁ・・・でも今から半年待ちは流石に無理だな・・・。」

なんて思いながら足柄上郡中井町での現地調査をしました。↓

IMG_0808.jpg

依頼の内容は床暖房用の熱源機の交換でした。
商談も一撃でまとまり横浜へ戻りました。


十数年前に私を救ってくれた方の名は高橋祐一郎先生。
秦野市にある「愛気カイロプラクティック・オフィス」の先生です。
カイロと聞くと骨をボキボキ・バキバキやるイメージを持たれる方が多いと思いますがここのカイロは全く違います。
上部頚椎と呼ばれる第一頚椎・第二頚椎のズレを正しい位置に修正して人間が本来持っている自然治癒力を最大限に引き出すと言うあまり知られてない施術を行ってくれます。

「医者が病気を治してるんじゃない。上部頚椎のズレを修正すれば脳からの神経伝達を100%全身に行き渡らせる事が出来るからクスリなんて飲まなくてもあらゆる病気に対して人間の身体には自然に治せる能力がある!」

と言う先生です。

高橋先生の著書です。↓

26904286_1826073807466017_6853845836532069981_n.jpg


「クスリは逆から読むとリスク」
「クスリで病気が治るなら、もう病気はなくなっている。」

と衝撃的な事実が書かれた大変素晴らしい本だと思います。
興味のある方は是非読んで見てください。

偶然にも秦野中井インターで降りた事で愛気カイロの事を思い出し横浜に戻った私が真っ先に思ったのは「横浜にも上部頚椎カイロがあったらいいのになぁ・・・・。」と言う事でした。

んで・・・探してみたら・・・。↓

スクリーンショット 2018-03-22 9.44.11.png


あるじゃねぇか!馬鹿野郎!↓

スクリーンショット 2018-03-22 9.45.10のコピー.jpg

なんと!横浜駅のすぐ側に愛気カイロと同じ協会の原野カイロプラクティック・オフィスと言う名の上部頚椎カイロが存在してたのです。
早速予約を入れる為に電話をしてみました。


「あのぉ・・・ちょっと早めにお願いしたいんですけど・・・。」と私が言うと「辛そうですね・・・では明日の14時半に来てください。」との答えでした。


「おいおいおい・・・暇なのか?」と一瞬思いましたけどw

1月6日・・・原野カイロに俺、参上!

まずはカウンセリングから始まるのですが椅子に座った瞬間に原野先生にこう言いました。

「あぁ、俺10年ほど前に秦野市の愛気カイロ行ってたんで何をやるかはわかってます。」

原野先生は驚いた様子で「なんだぁ!先に言ってくれてれば愛気さんに連絡してカルテを取り寄せたのに!」と答えました。

「愛気さんは半年待ちですから・・・横浜に同じ協会の上部頚椎カイロがあったなんて知らなかったからビックリしましたよ!」と私が言うと「愛気カイロの高橋先生は伝説の存在ですから・・・うちはそんなにお待たせしませんから!」と答えてくれました。

「やる事は愛気さんと一緒ですからね!」と言い早速検査開始!


どうせ・・・ボロボロなんだろうなぁ・・・俺の身体・・・。

まずは重心の測定。↓

unnamed-6.jpg


姿勢がボロボロ・・・。
重心って言うのは頭の位置で変わってしまうそうなのです。
上部頚椎がズレるとそのズレを支える為に下部頚椎が歪み様々な神経伝達にロスが発生し病気を発生させると言う考え方です。↓


スクリーンショット 2018-03-22 10.03.46のコピー.jpg

かかと側に重心が寄ってますね。
これは良くないパターンなんだそうです。
上部頚椎が正しい位置・・・すなわち頭の位置でこの重心が決まります。


続いて背骨に沿って特殊なスキャナーを使い温度を計ります。↓

スクリーンショット 2018-03-22 10.11.44.jpg

赤い丸を付けた所に注目してください。
腕の故障は首や肩のコリが原因だったのです。
だから腫れた腕に湿布を貼っても治る訳がないのです。
表面上の痛みを消してもそれは単に誤魔化してやり過ごすだけの対処療法でしかない訳です。
上部頚椎のズレが首や肩をコラせてその疲れが伝達し腕→手と言う末端まで浸透してしまっただけだったのです。

さらに右下腹部煮付けた赤い丸にも注目してください。
私は2017年の夏頃から右下腹部に奇妙な違和感を感じてました。
内臓がつっぱった感じ。
その証拠がこのデータでハッキリと表してますね。

よっしゃ!原野先生!
俺の上部頚椎に一撃入れて俺を健康な身体にしてくれや!

施術は一瞬で終わります。
特殊なベッドに寝かされてストン!と一瞬でしかも全く痛みも感じない不思議な施術を行います。
一撃で上部頚椎を正しい位置に戻してくれるのです。
しかも無痛で!

施術を受けて上部頚椎を正しい位置に修正してもらった後は40分ほどベッドで寝かされますがこの間に不思議な体験をする方も多いと思います。
神経伝達が正常化すると症状が悪ければ悪い人ほど神経の変化を感じ取るのです。

ぶっちゃけて言うと「自分の身体の中に宇宙を感じる。」と言うような表現ですね。
私はボロボロだったので物凄く感じやすい体質なのかビシビシと自分の身体の変化を感じます。(個人差はあるようですけど。)

施術を受けて40分寝た後の重心の変化をご覧ください。↓

スクリーンショット 2018-03-22 10.28.00.jpg

頭の位置が変わったので徐々に前方への重心が変化してますね。


では背骨の温度変化はどう変わったのか?↓

スクリーンショット 2018-03-22 10.31.27.png

一撃入れた首の周りは騒いでますけど下部頚椎が劇的に変わってますね。
右下腹部の変化が一番驚きました。


施術を受けてたったの40分しか経ってないのにここまで人間の身体は変わってしまうのです。


物凄くスッキリした気分で原野カイロを後にしました。
こんな近所に愛気カイロの高橋先生の弟弟子にあたる方がいたなんて・・・・。
これで俺のあらゆる病気や不調は改善出来るぞ!

1月6日・・・原野カイロと言う強力な仲間を手に入れた私の腕は自然治癒力のおかげでみるみる回復し・・・引退まで考えたのですが撤回!(ってゆーか引退宣言公式にやってねーだろ!)

奇跡の大復活を遂げました。


せっかくなので原野カイロでパクってきたチラシを勝手に公開しますね。↓


IMG_0812.jpg

IMG_0813.jpg

予約制なので興味のある方は電話してみてください。

IMG_0816.jpg

原野先生は愛気カイロの高橋先生とは兄弟弟子にあたります。
この上部頚椎カイロの創始者はB・Jパーマーと言うアメリカの方でそう書かれるとC・Wニコルってなんなんだよ?と思いますけどそのパーマーさんの直弟子が巣鴨にいる賀来さんと言う方で日本でこの施術を行ってる方はこの賀来さんの門下生だそうです。
高橋先生は1期生、原野先生は13期生だそうです。


まぁ、今回は引退を決意するほどボロボロな状態に追い込まれた私がどのようにして復活したか?の話となりました。
世の中には様々な病気や不快な症状で悩んでいる方々も多いと思います。
今回私が書いた記事が多くの人々の目にとまり「病気の原因」についての真理を感じてもらい皆さんが健康になりバリバリ稼げる身体を取り戻し株式会社サタケにリフォームの依頼なんかしちゃったりして俺に金投げろよ!と言うお話でした。


えー、本当に引退を考えるまで追い込まれました。
2ちゃん(今は5ちゃん?)あたりで私の悪口を書いてる情けない馬鹿のアンチサタケ派の諸君!残念でした!


ざまぁみやがれ!



神は俺に「戦え!」と言いたかったそうです。
じゃなきゃドン底の状態で秦野中井インターに呼ぶか?

次回はこの奇跡の復活劇から誕生したニューキャラクターについて書いてみようと思います。


ヒントは「公園」です。








最終更新:2018/03/24 08:46

2018/03/19 19:47

こんばんは!佐竹です。

今日は去年行った相模原市でのリフォームについて書こうと思いましたがキッチンリフォームを連続2本書いても面白くないので別の話を書いてみようと思います。(相模原市でのキッチンリフォームについては後日書きますね。)

2016年10月辺りから再開したFF式暖房機の施工があまりにも多すぎたので「流石に飽きてくるね・・・。もっと面白そうな仕事ないの?」とコロナの担当者の方に言いました。
そこでコロナ側から提案されたのがファンコンベクターや床暖房用の熱源機の仕事でした。
温水暖房についてはガス業界でもかなりの修行を積んでましたので石油を燃料とした温水暖房機器の話は私にとっても興味深々な素材だったのです。

今日は2017年に施工した数多くの温水暖房機器の中でもちょっと異質な施工について書いてみたいと思います。
12月のある日・・・コロナからのメールで私は鎌倉市大船まで現地調査に走りました。

内容は三菱製の床暖房用熱源機が壊れたので取り替えて欲しい・・・と言う内容でした。
現地調査に走ってみると依頼主の方は三菱電機でFF式暖房機等を設計していた方でした。(現在は定年退職されてます。)
三菱電機は現在、石油機器等の生産からは撤退してますがまさかそれらを作ってた方とこんな所で巡り会うなんて思ってませんでした。

商談は一発で決まりエコフィール熱源機への取り替えに決まりました。
エコフィール熱源機への交換は私にとっては非常に簡単な仕事だったのです。↓

IMG_0402.jpg

本当はこんな簡単な施工の内容について書くつもりは無かったんですが・・・。↓

IMG_0403.jpg


しかしこの日はアクシデントが発生し施工を完了する事が出来なかったのです。
石油タンクへ送油管を接続しようとしたのですがタンク側の継手が合わなかったのです。↓

IMG_0446 2.jpg

仕方がないので応急的にゴム管で強引に接続してその日は帰りました。↓

IMG_0447 2.jpg


対策としては8パイの銅管を接続する為の継手を取り寄せて銅管溶接をして接続するしか無かったのです。
しかしそんな材料持ってません・・・取り寄せるしか無かったのです。
私は必要な材料を取り寄せてから再訪問する事にしました。


数日後・・・必要な継手が入荷しました。↓

IMG_0448 2.jpg

こんな細い銅管の溶接なんかやった事ないしどうやって継手磨くんだ?ってな感じでやってみました。↓

IMG_0460 2.jpg

うまくいきました。
しかしこの後にとんでもない事態に発展します。

「あれ?なんでこのヘッダー水が染みてるんだ?」

と私が今回の施工では一切手をつけてない往き9系統戻り9系統の床暖房用のヘッダーからの漏水を発見してしまったのです。↓


IMG_0462 2.jpg


保温材を剥がしてみるとこのような状態でした。↓

IMG_0455 2.jpg


「参ったなぁ・・・ヘッダーの配管がボロボロじゃないか・・・これは全部作り直さないとどうにもならないな・・・。」


完全にドツボにハマりました・・・。
往き戻り系計18系統のヘッダーなんて既製品はないので自作するしか選択肢がないんですよ・・・。
しかもこんな巨大なヘッダーを作れる奴なんているのか?ってくらいのレベルですよ・・・・。

なんでそれが作れる俺が関わってしまったんだ?

と奇妙な運命を感じました。


まぁ、気持ちの良い買い方をしてくれたお客さんだし・・・やるしかないか・・・。


ヘッダー制作に必要な材料を取り寄せて再び走りました。
この施工が後にとんでもない事態を引き起こします。↓

IMG_0601.jpg


ピンクの液体の漏水跡が見えるでしょ?↓

IMG_0603.jpg


バルブからも漏れてますね。↓

IMG_0604.jpg


保温材を全部剥いてみると予想通り配管はボロボロでした。↓

IMG_0606.jpg


上等だ!やったろうじゃんか!と気合いを入れてこの難しい施工に挑戦しました。

これがまた大変な手数の施工なんですよ・・・・。↓


IMG_0607.jpg

継手の間隔に注目してください。
相当ヤバいレベルのテクニカルな施工に挑戦しております。↓


IMG_0608.jpg


全部、その場で思いついたテキトー施工で頭に想い描いた形を作って行きます。↓

IMG_0613.jpg


往き9系統戻り9系統の計18系統のヘッダー製作ですからとてつもない手間がかかります。
銅管溶接ってのは配管を切って磨いて溶接して・・・を繰り返すのですから・・・。↓

IMG_0628.jpg


痺れる腕を我慢しての孤独な格闘を続けて何とかしてヘッダーを完成させたい・・・その想いだけで施工に夢中になってました。↓

IMG_0629.jpg


この施工法にも注目していただきたい。
このヘッダーが完成したら次の敵はヘッダーの上部にある箱の中にある熱動弁なのです。
今回は熱源機とヘッダーを新しくしてる訳ですから次に壊れるのは9部屋に温水を供給する熱動弁が壊れるはずです。
その事がわかっているのだから9個の熱動弁のいずれかが壊れた時に楽に交換出来るような仕組みを今行うべきなのです。↓

IMG_0631.jpg


この施工法なら今後どの熱動弁が壊れても交換が楽に行えます。


しかしこの後に・・・とんでもない事態が起こってしまいます・・・。↓

25395840_1782648538475211_3460589388908539041_n.jpg


あと4手で暖房試運転が出来るのに・・・。↓

25395713_1782648028475262_5688314376592359727_n.jpg

私の手が壊れてしまったのです・・・。
作ったヘッダーと熱源機を接続すれば暖房試運転が出来るのですが私の手はシールテープすら巻けないほど使い物にならなくなってしまったのです。


お客さんには「すいません、手が動かないので今日はこの辺で辞めて明日また出直します。」と伝えました。


無理やりにでも完成させようと左手での施工を試みたのですが左手にも違和感を感じたので施工不可能の判断をしました。あまりにも手数の多い施工だったので腱鞘炎になってしまったようです。↓

25396060_1782711685135563_29675461621303662_n.jpg

そして翌日・・・手が少しだけ回復したと踏んで再び大船まで走ります。
昨日はこの程度の事すら出来なかったのですが何とか手の力は少しだけ回復してくれたようです。↓


25299449_1783708591702539_5081168339263625782_n.jpg


ヘッダーと熱源機を接続完了!↓

25446260_1783708801702518_2352620059115067954_n.jpg


普段なら5分もかからないような仕事ですがこれだけで30分費やしてます。
かなり手が危ない状況でした。

一番怖かったのは暖房試運転の時でした・・・。
もし、ヘッダーの溶接で一箇所でもミスをしてたら・・・すなわち漏水があったら・・・。
今の俺にはその漏水を修正出来るだけの力がない・・・。
しかも今回は誰にも真似出来ないような芸術的なヘッダーを作ってやろう!と気張ってしまい継手間を狭めた修正不可能な状態のヘッダーに挑戦してしまったのです。
もし、試運転で漏水が発見されたらやり直しなんて出来るようなヘッダーでは無かったのです。

ゴクリと唾を飲みながら・・・熱源機に不凍液を注入し・・・ポンプを回してヘッダー側に循環液を回します・・・・。↓


25443009_1783709028369162_914071224379326559_n.jpg


その結果・・・。


漏水なし!
流石、俺!

しかしヘッダーに化粧を施す力は残っていませんでした。
化粧と言うのは極めて繊細な手の力を必要とします。
お客さんには手の状態が回復するまでとりあえず使える状態だから待ってほしい・・・と伝えその場を離れました。


その日の腕の状態がこれですよ?↓

25354040_1783709311702467_7719903892283981332_n.jpg


こんな状態で・・・よくやり抜いたよねw
帰りの車の中なんて左手しか使えませんでしたしw


完成出来ないまま2018年を迎えました。
手が完全に回復しないまま2017年を終えて2018年を迎えた訳ですが実は私は使い物にならない手を抱えた以上この業界からの引退を考えました。
正月休みを終えたら正式に引退表明をするしかない・・・と言う所まで追い詰められました・・・・。


シールテープすらまともに巻けない手でこの仕事は出来ないからです・・・。


しかしその正月休みの最中にとんでもない奇跡が起こったのです!
その話を次回書いてみたいと思います。

最終更新:2018/03/23 12:45

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年6月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2018年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2017年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2016年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム

現在、情報を取得中です。