【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2017/08/03 17:00

 
清川屋

こんにちは!清川屋の佐藤です。

突然ですが、あなたの「ルーツ」はどこですか?
祖父母世代の話を聞くと、
自分に意外なルーツがあったりして驚いたりしますよね。

一人ひとりに歴史があるように、「だだちゃ豆」にも
実は知られざる歴史・様々なルーツがあるんです…!


今日はそんな“だだちゃ豆のルーツ”に迫るメルマガ。
代々守り育てられ、伝えられてきた百年の歴史を今に残す、
元祖「藤十郎だだちゃ豆」、そして、
清川屋自慢の逸品「寺田村産だだちゃ豆」のご紹介です♪





だだちゃ豆の起源は明治後期にさかのぼります。

百年の歴史を伝える、元祖の味「藤十郎」。
悠久の時に想いを馳せる、価値ある逸品です。


  だだちゃ豆ブランドとして名高い「白山だだちゃ豆」。
  白山は美味しいだだちゃ豆が育つ地として有名ですが、
  実は白山だだちゃ豆の起源は隣村・寺田にあると言われています。

  明治後期、白山に住んでいた森屋初(はつ)という女性が、
  隣村・寺田から貰った枝豆の種を白山の地で育てたところ、とても美味しい枝豆が出来たため、
  その種を大切に育て、数を増やし、
  いまの白山だだちゃ豆が生まれたといいます。

  そんな森屋初さんの子孫にあたるのが森屋徹さん。
  屋号「藤十郎(とうじゅうろう)」の4代目です。




 


 
 

▲白山・寺田地区の歴史を綴る
「大泉村史」には、寺田の豆が白山に
伝わった経緯が記されています。

  通常、だだちゃ豆は6月に肥料を撒くと追肥をしませんが、
  森屋さんは6月以降にさらに2回の追肥を行います。

  「手間がかかるから他ではほとんどしていないけれど、こうすると甘みが増すんだ」
  自らが納得のいく甘さにならないと収穫しません。


  先祖の思いを受け継ぎ、美味しいだだちゃ豆を作るため
  研究に余念のない森屋さん。
  特に「藤十郎白山だだちゃ豆」は、味・見た目の良い厳選したものだけを
  品格のある木箱に詰めてお届けいたします。

  元祖と冠することの許された、希少な白山だだちゃ豆。
  悠久の時に思いを馳せる、元祖の味わいを堪能しませんか。



__________________________________

だだちゃ豆を語る上で欠かせない、隠れた名産地・寺田。
もう一つのルーツの味わい「寺田村産だだちゃ豆


  
明治後期に森屋初さんが育て上げた白山だだちゃ豆は、
  寺田から譲り受けた種から生まれたもの。
  いわば、だだちゃ豆のもう一つのルーツともいえるのが「寺田村産だだちゃ豆」です。

  だだちゃ豆の種はとてもデリケート。
  年によっては半分ほどしか芽が出ない時もあります。

  そのため、隣村でもある白山と寺田はお互い協力し、
  時にだだちゃ豆の種を交換しながら、今日まで美味しい豆を守ってきました。


  寺田地区は、水質・土壌などの環境条件が白山とほぼ同じだけでなく、
  昔から白山地区と切磋琢磨して、だだちゃ豆の味の向上に協力しあってきました。
  そのため、地元では、白山に並ぶ美味しいだだちゃ豆の産地として知られています。


  発祥の地として知られる白山を支える、もうひとつのブランド「寺田村産だだちゃ豆」。

  種の選別から苗の植え方まで、地道な努力を重ねて育まれる、コクと風味が際立つ逸品のため
  お客様の中には「白山よりも寺田のほうが好み!」とおっしゃる方もいらっしゃるんですよ^^

  白山と双璧を誇る、極上の味わい。

  この夏、だだちゃ豆の歴史を語る上で欠かせない
  もう一つの産地「寺田」の味わいを試してみませんか?



寺田村産だだちゃ豆」は袋入りのほか、ギフトにぴったりの竹簾入りの「極味

晩生豆(もしくは高原豆)まで楽しめる頒布会もございます。

▼ ご用途やご予算に応じてお選びください ▼
【早生豆】 2袋 / 3袋 / 5袋
【本豆】 2袋 / 3袋 / 5袋
【充実3回コース】 2袋 / 3袋
【究極4回コース】 2袋 / 3袋





「もう少し頑張れそう…!」との農家さんの声を受けて、受付期間延長中!
ただしご予約多数の場合、急に受付終了になる可能性も…

▼ この夏存分に堪能したい方必見!「だだちゃ豆頒布会」 お早めにご予約ください ▼


“はしり”のだだちゃ豆、今年はゆっくり生長中…ですが、
今週末からいよいよ本格的に収穫開始です!

<収穫開始=〆切間近!>今ならお盆お届けも間に合います!
▼ 旬を先取りする幸せのひととき「早生豆」 こちらもお早めにご注文を! ▼

 
 
  
 

 
 ■2017年8月3日(木) だだちゃ豆(本豆)生育状況

 1週間が経過し、実がだいぶ大きくなりました。
 実の部分も少しぷっくりとし、
 よりだだちゃ豆らしい姿になりましたね。

 まだ収穫できるサイズではありませんが
 だだちゃ豆の特徴でもある、茶色い産毛も確認できます^^

  * * *

 今年は天候不良が続き、だだちゃ豆の生育が例年より遅く
 “はしり”の早生豆の本格的な収穫は今週末から。
 いつもの年よりお待たせしてしまいますが、
 ご到着までどうぞ楽しみにお待ちくださいね!

 




   

  夏のご挨拶に選ばれることの多いメロンですが、
  大切な方へ贈るなら、高級メロンと名高い「アールスメロン」がおすすめ!

  別名「マスクメロン」とも呼ばれるアールスメロンは、ムスクのような芳醇で甘い香りが特徴。
  舌触りもよく、甘さも抜群。網目も美しいので、ギフト需要の高い逸品です。

  清川屋のアールスメロンは、一般的な青肉のものはもちろん、
  珍しい赤肉との詰合せもご用意しています。
  それぞれの味を食べ比べる楽しみがあるので、きっと喜んでいただけますよ^^

 
  

 
 



だだちゃ豆特集


だだちゃ豆頒布会


夏のお取り寄せ特集






最後までお読みいただき、ありがとうございます。

昔、父方の祖父が家系図を見せてくれたことがありました。

代々農家だとばかり思っていたのですが、
なななんと、ご先祖さまに“力士”になった方がいたんです…@@

あれ、そういえば父も相撲が得意と聞いたことがあるぞ。
わたしも(恥ずかしながら)女子相撲強かったんだよな…

自分の知られざるルーツを知り、なんだか妙に納得してしまいました。
親戚が一堂に会することも多いこの時期、あなたのルーツも探ってみては?


次回の「だだちゃ豆通信」もお楽しみに♪


メルマガでは伝えきれない裏話も更新中!?
清川屋ブログもぜひご覧ください^^
株式会社 清川屋  〒997-0011 山形県鶴岡市宝田1-4-25 
(TEL) 0235-222-111 (FAX) 0235-222-112





メルマガを購読

最終更新:2017/08/03 17:12

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2017年8月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月