【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2011/04/13 17:16

今日はお酒の話ではなく、「器」のお話。

その昔、時代が「昭和」だった頃、よく見かけた光景で
オジサン達が(と言っても今では年下?)何かにつけて
一升瓶を片手に湯呑茶碗でお酒を飲む、いわゆる「茶碗酒」
なるシーンをよく見かけました。

その時代では、ワイルドでそれもありかもしれませんが、
今のご時世、これではあまりにもセンスがなさすぎです。

とにかく、何でもかんでもお腹いっぱい!の高度成長期で
はなく、今は飽食の時代。(この言葉すらもう死語?)
食べ物飲み物は、目で鼻で舌で味わなければ楽しくありません。

そんな時、大切なのが「器」。

美味しいお酒を更に美味しく引き立たせてくれます。


お勧めは


カガミクリスタル

kagami-blog.jpg


カガミクリスタルは、昭和9年に日本で初めてのクリスタルガラス
専門工場として各務鑛三(かがみこうぞう)によって創立されま
した。創業以来70年の間、培われた手吹き、ハンドカット、グラ
ヴィールなどの熟達した技術はさらに磨きぬかれ、独創的な製品
を作り続けてまいりました。確かな目と技がさえる職人二十数人
もの手を経て、一つ一つ真心を込めて丹念に作りあげられています。

また昭和18年には照宮内親王ご降家の際のご調度品製作を拝命し、
以来皇室の御用を賜っております。
昭和43年には宮内庁新宮殿・昭和49年には迎賓館並びに和風別館で
公式に使用される食器をそれぞれ納入いたしました。
国賓として世界各国の王室・大統領など多くの要人をお迎えして歓
迎の晩餐会が盛大に催されますが、カガミクリスタルのグラスはこ
うしたおもてなしの場で日本を代表するグラスと して使用されてい
ます。


ご贈答に、大切なお客さまのおもてなしに。

なにより自分自身の至福のひと時のために・・・。

最終更新:2011/04/13 17:16

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2011年4月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年