【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/04/07 19:00


いつも「酒のにしだ」をご愛顧くださいまして、有難うございます。
桜の花も盛りを過ぎましたが、風が冷たい週末の大阪です。
三寒四温を繰り返し、緑が深くなっていきますね。

さて今回は当店の看板、完全限定流通の日本酒をご案内いたします。
えっ、もうご存知!? そんな事は言わずに、お付き合いくださいませ。
だって、酒屋が惚れた酒ですから!


     ┏━━━┓  
     ┃GO ★ ┃
     ┗┻┻┫┃
     ★ ☆ ┃┃ ★
      \\┗┛/ 

岡山県真庭市 御前酒蔵元 辻本店謹製
炭屋彌兵衛 (すみややへえ)





●幻の酒米 雄町(おまち)を100%全量使用
その品質の優良性から、現在全国で使用されているほとんどの酒造好適米のルーツ。
特筆すべきは、100年以上も前に発見され、現在も残るただ1種の混血のない米です。
長稈・大粒・晩成品種で、球状の心白が出現するのが主な特徴。
また、米が軟らかで溶けやすく、濃醇な味の酒になります。
背丈が160cm以上にもなり、倒れやすく病気になりやすいため、なかなか普及せず現在でも収穫量の約9割が岡山産。
最近は原材料の米に強いこだわりを持つ蔵元が増え、他県から買い付けに来ますが手に入りにくく「幻の米」と。


●流行りの味ではありませんが、日本酒を突き詰めるとココに行き着きます
醪の発酵によって造られた清酒の旨味をそのまま生かす為、活性炭素は一切使用していません。
純米酒本来の色である山吹色の輝き、やや酸のある風味、喉越しの良さと飲み飽きしないのが特徴。
本当に美味しい日本酒って、心にしみじみと沁み込む味わいだと実感できます。
そして何より、酔い方が気持ち良いです!


●限られた酒屋さんでしか取り扱えません(全国で約50店)
品質管理・商品知識・呑みかたやマリアージュの提案など厳しい条件があります


街の酒屋が自信を持ってオススメできる本当に旨い日本酒
「冷や」なら純米吟醸酒、「お燗」なら純米酒でどうぞ!




------------------------------------------

こちらも人気沸騰中! 9人の蔵人で造るから・・その名も「ナイン」!




 

メルマガを購読

最終更新:2018/04/07 19:12

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月