【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2018/03/14 15:03

こんにちはスマイル





相馬グリーンネットショップ担当者です。







先週から天候に左右されている芝生の出荷ですが、



本日ようやく、延期となっていたご注文分を出荷することが出来ました~ウィンク



事前に芝張りの予定を立てていらっしゃったはずのお客様方が



「雨が降ったのなら仕方ないね」と快く日程の変更に応じて下さって、



本当に申し訳なくもあり、有難くもあり・・・号泣





どうか、毎週木曜日から週末の休日までは晴れます様に!!



もしどうしても雨が降るのなら日曜日の深夜から月曜日の早朝までお願いしたいしょんぼり





なぜここまで、晴れや雨を気にするのかというと、



お客様にご迷惑をお掛けしたくない、のはもちろんですが、



3月に入って、芝生を張るのに最適なシーズンに突入したからです!!





芝 早春

こちらは我が家の高麗芝(3月上旬撮影、所在:茨城県南部)





まだまだ枯れ色、うす茶色。



残念ながら青々となんてしていません。







ですが、ちゃんと生きています!







芝生について検討したことがある方は、ご存じのことかと思いますが、



芝張りは春(暖地3~5月頃、寒冷地4~6月頃)が一番ウィンク





おすすめの理由としては二つ



一つ目は、根を伸ばし、葉を出す時期ですので、芝の活着(根付き)が早いこと。



秋も芝張りに向いている時期と言われていますが、十分に根付かないまま冬を迎えると



寒さで弱ってしまい、春が来ても新芽が中々出ない、最悪の場合は枯れてしまっていた



なんてこともあります。



冬から早春は葉が枯れ色なので、芝の状態を把握するのが難しい・・・しょんぼり



その点、新芽が出てくる直前位に芝張りすれば、もし何かトラブルが起きた時、



葉色や葉の形など目視での判断もつきやすいですよね!!



(今年の冬も、「今から芝張りしたい」というお客様に、片っ端から



「もう少し待って下さい」「春が最適ですよ」と延期をすすめた私です)





二つ目は、梅雨前に芝張りしておくと水の管理がしやすいこと。



手間暇をかける時間、水道代金、どちらも貴重です。



芝張り後の散水は不可欠ですが、少しでも時間や金銭的負担を軽減するためにも、



また、夏の高温期を乗り切るためにも、芝張りは今の時期をおススメしますウィンク









そして、これはあくまで芝生を売る側の言い分、



というか淡い願望なので



無視して頂いても全く問題ないのですが・・・もう一点。



芝生は切り取りから出荷~配送に、どうしても2~3日は必要です。



緑の芝だと、場合によっては、葉が水切れで針金のようになったり、



温度や湿度の影響で葉がぐったりしたり、



あまり元気そうには見えない状態で



お客様のお手元に届くことになります。



もちろん芝生は強健な植物なので、その状態でも芝張りや育成には問題ありません。



でも、お買い物をした側からすれば、不安に思う要因でしょうし、



ちょっとガッカリしてしまいますよねほえー





冬枯れが残っている時期なら、配送中に葉の状態が変化することはありませんし、



水切れを起こす可能性も限りなく低い下向き矢印下向き矢印







何より、芝張りした直後は枯れ色でも、



日を追うごとに新芽の緑に染まっていく様子を観察出来て、



植物を育てる楽しみがより味わえると思うのです!!!!









まあ、たわごとはこれ位にするとしてクール









おススメの時期であることは間違いないので、ご検討中の方は



なるべくお急ぎくださいね~大笑い



芝 ロール



相馬グリーン楽天市場店(只今1万円以上のお買い物で送料無料キャンペーン+芝生10%割引実施中)

https://item.rakuten.co.jp/ryokken/c/0000000455/



https://www.rakuten.ne.jp/gold/ryokken/

最終更新:2018/03/14 15:03

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

つぶやき

カレンダー

2018年3月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2020年
2019年
2018年