【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2017/03/09 17:24

お預かりしているY田さんのジムニーJB23Wの続きです。

Y田さんはこの車をロック仕様と考えてカスタムしています。


現在4インチアップコイルですが、5インチくらい上がっているようです。

そしてトランスファーをアップスペーサーで10mm上がっています。

マスターピースのレボリューションアームはデフ首が上下に動きますので、そのあたりを考慮して、何を重視するのか考えてリアアームを調整しましょう。
CIMG6320.JPG


私は一番重要なのはリアプロペラシャフトのトランスファー側のCVジョイントだと考えています。
(高価だし壊れたら走行不能になる可能性もありますので)
CIMG6318.JPG
ここのブーツは切れてしまうと、シャフトアッセンブリー交換なのです(泣)

サスペンションが伸びきった時に、そしてさらにその状態でバックでトルクがかかった時にここのジョイントが一番不利な状況となります。
カメになってバックでもむとそんな状況ですね。

ブーツが切れないようにリアデフを上に向けると、ここのバンプストッパーが緩くなりデフが暴れるので、アームを一度外して、バンプストッパーをかさ上げします。
CIMG6314.JPG

デフが上を向くとコイルがかなり弓なりになるので、ショックアブソーバーに干渉します。
CIMG6316.JPG
これを解消するにはリアコイル補正スペーサーを入れるのですが、入れたらまた車高が上がるのでシャフトの角度が・・・となります。

先日ラテラルロッドを後ろに逃がしたので、ショックアブソーバーの取付け部にスペーサーをダブルで入れてを20mm後ろへ移動します。
CIMG6321.JPG
取付けボルトがイマイチな角度になってしまいますね。


昔はハイリフト車を作るときは、アクスルケースからコイルのマウントを剥がして、アクスルを回して溶接しましたねー。
懐かしい。


リアプロペラシャフトのトランスファー側のCVジョイントを補正する方法がもう1つ。

それはトランスファーマウントの前側にスペーサーを入れて、トランスファーを後ろへ傾けてあげるのです。

しかし、この方法はフロントのプロペラシャフトも角度が厳しくなってしまいます。
CIMG6319.JPG
この状態でも気持ちの悪いペラ鳴りが出るので、ロックメインで4WDでそんなに速度を上げないとしてもこれ以上角度はつけられません。

このくらいのリフトアップだとワンオフ加工以外はどこを重視するかで調整するしかありませんね。

最終更新:2017/03/09 17:34

この記事を読んだ人はこんな商品にも興味があります。

ページ上部へ

アールブイフォーワイルドグース株式会社

カレンダー

2017年3月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月