【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

日別記事一覧

2021/09/23 05:50

楽天ブログ終了まであと5記事

本日紹介するのは、ギターです。

いよいよラスト5記事で、コレクションとしては最後の紹介ですので、
少し多めに掲載したく思います。
現在 所有してるギターとベース合わせて40本くらいだと思います。
更にアンプやエフェクター関係の機材も合わせると凄い数になります。

本日は、エレキギター33本とフォークギター3本の合計36本を
一挙に掲載いたします。
どれが気に入ってるかランキングにするのが困難ですので、
エピソードを少しだけ添えて古い順に紹介します。

1本目
Gibson Exploler


高校入学の時に 祖母がお祝いで購入してくれたギターです。
当時メタリカに憧れていて、このギターを購入しました。
その当時は今よりもっとGIBSONが貴重なギターでした。
高校の時に3年間ずっと弾いてた思い出のギターで、その後30年間で
手にした様々なギターより、たった3年間しか使ってないギターの方がずっと
思い出が強いのが不思議です。
一番練習していた時代の相棒的な品物でずっと手放せないギターです。

guitar_1.jpg

2本目
Fernandes Bitch

確か20歳くらいの時、博多の楽器店で新品購入しました。
B.Cリッチのビッチのコピーモデルですが、本物くらい価値があります。
ヤフオクの落札価格なんて現行モデルの本物より高額で売買されてます。
通常のビッチモデルは10弦なのですが、6弦が欲しくてやむなくコピーを購入しました。
確か定価が18万円のフェルナンデスの中でも超高額モデルだったと思います。

guitar_2.jpg

3本目
Chervel Jackson カスタムストラト

20歳くらいの時に友達が日本製シャーベルのストラトをくれた物を、
ボディーを変更してカスタムしました。
このネックは薄くて幅広でフレットが太くジャクソン特有の音立ちです。
80年代 LAメタル風に仕上げました。

guitar_3.jpg

4本目
Custom テレキャスター


20歳くらいの時、小倉の楽器店であまりにも美しいテレキャスのボディーを見つけて
ボディーのみ一目ぼれで購入しました。元々は違うネックを付けていたのですが、
これまた神戸のトップ・ギターさんがイイ感じのネックを売りに出していたので、
ボディーを送ってカスタムしてもらいました。
ちなみにボディーは1枚物のフレイムメイプルなので、今買うと10万を軽く超えると思います。
当時は確か2万ちょいくらいだったと記憶してます。
ボディーもネックも最高の材でとにかく音が良く弾きやすいテレキャスターです。

guitar_4.jpg

5本目
Performance Guitar ストラトキャスター

20代後半くらいに購入した記憶がありますストラトキャスターです。
アメリカで日本人ビルダーとして最初に成功した須貝さんご自身のブランドです。
LAメタル好きの その筋の方なら誰でも知ってる超有名なブランド"Performance"です。
特に須貝さん本人が作った初期のギターは超レアでプレミアが付く代物です。
2本所有してるPerformanceの内1本です。
音がメチャメチャ太くて、ROCKなストラトです。

guitar_5.jpg

6本目
ESP CUSTOM VIPER

右仕様のVIPERを左仕様にしてオーダーしたモデルです。
数多いESPでも、この仕様は全国探してもこのギター1本だけだと思います。
値段だけの価値は十分あり 流石はESP製と言ったカスタムモデルです。
当時は30~40万円くらいでオーダー出来たESPギターも
今だと60万円以上出さないと受付してくれない時代です。

guitar_6.jpg

7本目
ESP製 ジョージリンチ・スネイクボディー+ Ibanes製 ロードスターネック


タイトル通りの2つのブランドのギターを組み合わせてカスタムしました。
元々ESPのジョージリンチモデルを購入したのですが、ネックが良く無くて
結局 交換して更にレリック仕様で塗り替えました。
ネックとボディーの相性が良く、凄く弦高を下げて弾いています。ピックアップを
ディマジオのハイゲインの物にして、正にヘヴィーメタルと言う感じの音で
鳴ってくれるギターです。

guitar_7.jpg

8本目
B.C.RICH ガンスリンガー


USA製のBCリッチギターをカスタムしました。
1980年代に発売された速弾きに適したガンスリンガーと言うモデルです。
イイ感じのルックスで作れたのですが、それ程 プレイアビリティーが良くなかったので
製作後はほとんど弾いていません。

guitar_8.jpg

9本目
ESP Navigator Jazzbass Type カスタムストラトキャスター


30代後半にESPにカスタムオーダーしたジャズベースのボディーを元にカスタムした
ストラトキャスターです。今所有してる全てのギターの中でも演奏性は一番だと思います。
かなり高額なオーダーギターだけあり、値は値ほどと言った素晴らしさです。

guitar_9.jpg

10本目
ESP ストラトキャスター 1966モデル


Fenderの1966年ストラトキャスターを元にカスタムした物です。
カラーはフェンダーのアイスメタリックブルーを再現してます。
我が家にあるストラトの中で音も弾きやすさもルックスも一番気に入ってます。
本家Fenderを楽に超えてると思います。

guitar_10.jpg

11本目
ESP ストラトキャスター


セミオーダー製のESP ストラトキャスターです。
モトリークルーのミックマーズがツアーで使用してたのを見て凄く格好良かったので、
それっぽいのを選んで購入しました。通常、モトリークルーのコピー用で使用してる為
チューニングを1音下げて使用してます。歯切れが良くてヘヴィーな音立ちで、
モトリーを弾くには絶好のストラトです。

guitar_11.jpg

12本目
カスタムコンポーネント ストラトキャスター


ボディーもネックもネットから取り寄せて組み上げたストラトキャスターです。
レリック調の塗装にして、2基のハムバッカーを搭載したヘヴィーなギターです。
音立ちが良く、ヘヴィーな音なのに分離が良いので、ハイスペックな現代風の
ギターに近い感じです。

guitar_12.jpg

13本目
ESP EDWARDSレスポール


ESPの廉価ブランド エドワーズ製をカスタムした物です。
ボディーはゼマティスのラインに削って、アームを装着しました。
見た目より凄く弾きやすく、音も粒が揃ってヘヴィーで凄く良い感じです。
高額なギターよりよっぽど気に入ってる1本です。

guitar_13.jpg

14本目
ESP EDWARDSレスポール


エドワーズ製のレスポールがあまりにも気に入ったのでもう1本購入した物です。
ルナシーのSUGIZOモデルですが、これまた素晴らしいギターでした。
もう本家のESP製で無くても良いかな~と思うくらいです。
ただしこのレスポールはスケールがミディアムでは無くロング(レギュラー)で
イマイチ 手に馴染めず、弾かなくなって最後は売却しました。

guitar_14.jpg

15本目
ARIA レスポール


1970年代のアリア製レスポールにアームを搭載してレリック塗装で仕上げました。
ボディーに空洞がある構造で、少し箱鳴りするのが 案外気に入ってるギターです。
ピックアップはEMGを乗っけてアクティブ回路を組みました。
弦のテンションがもの凄く柔らかく、グレッチに近い感じのギターです。

guitar_15.jpg

16本目
Fender Japan + Order Neck ストラトキャスター


ジミヘンドリックスを弾くのに それらしいギターが欲しくて結局自分で作りました。
ボディーは1980年代のFender Japanでバスウッド材ですが、これがまた素晴らしいです。
ネックは日本の某工場のオーダーネックを手に入れ取り付けました。
ピックアップは友人がゼマティスに付いてたのをくれたので流用したのですが、
鳴りがビンテージのストラトに近く、透明感と粘りがあり 凄く良い雰囲気です。
1969年モデルと言った感じのストラトです。

guitar_16.jpg


17本目
メーカー不明 Jazzmaster風ストラト


日本のどこかの個人工房がカスタムしたギターと思いますが、そのルックスが気に入って
購入しました。購入額はネットで1万円ちょいだったのですが、届いてビックリしました。
木が素晴らしく、作りも塗装も良く、付いてるパーツもちゃんとした物で 更に弾きやすく
音もヘヴィーで癖が無く、とにかくお買い得な掘り出し物のギターでした。

guitar_17.jpg

18本目
ESPカスタムオーダー ポットベリー ショーモデル


アメリカのネットで購入した物で、ESPが展示品としてどこかのショーに出してたギターです。
おそらく注文だと100万円は超えると思うギターでウチにあるギターの中でも最も高額な
物だと思います。
音は全ギターの中で最も良いと思います。
もったいない気がして、たまに弾く程度でスタジオの飾りになってるギターです。

guitar_18.jpg

19本目
ESP Jazzbass Type カスタムストラトキャスター


以前に購入したジャズベースタイプのボディーが気に入ったので、更にもう1本 同じボディーで
オーダーしたストラトです。ただしスケールをミディアムでオーダーしました。ピックアップを
大好きなJake.E.Leeと同じ配列にしました。
ネックが薄くて 音に癖が無く凄く弾きやすいギターです。
オールラウンドに何でも弾けるギターなのでライブで弾くならこのギターを選ぶと思います。

guitar_19.jpg


20本目
Performance Guitar ストラトキャスター

2本所有してるパフォーマンス製ストラトのもう片方です。こちらの製造年月日は
サンバーストのストラトより更に古く、ブランド設立当初に作られた物だと思います。
ピックアップをEMGのアクティブ回路に変更している事もあり、ビンテージの音と言うより
ハードロック向きの芯があり硬くてブライトな音が鳴ります。
やはりギターの性能が素晴らしく、ギターに対する妥協が無いブランド姿勢を感じる逸品です。

guitar_36.jpg


21本目
ESP Navigator ES335モデル


1980年代初頭のナビゲーター ES335コピーモデルです。
さすがESP製で最高ランクのナビゲーターだけあり、心底素晴らしい作りと音です。
本家のGIBSONをはるかに超えてると思うコピー品です。
ビートルズを弾くのにと思って購入したギターです。
将来的には、まだまだかなりの高額になりそうなレアなギターです。

guitar_20.jpg

22本目
ESP製 レスポール


ESPのレスポールをナチュラル・レリック風に塗り替えたギターです。
塗り替えた際にヘッドのロゴを雰囲気でGibsonにしてダイヤモンドマークを入れました。
色が凄く気に入っていますが、やはりヘッドにはESPと入れるべきでした。
何故にESPより安価なGibsonと入れる理由があるか今思えば全く理解できません。
ギター自体はESPらしいイイ音色のレスポールです。

ちょっと休憩の中休みに以前アップした動画でサウンドチェックをどうぞ。
左下の音量マークをクリックするとサウンドが流れます。



guitar_21.jpg

23本目
ROCK'N'ROLL RELICKS製 カスタムオーダーギター


ロサンゼルスのROCK'N'ROLL RELICKS製ギターです。元JETT BOYのメンバーが設立したブランドです。
ニッキーシックス風なのが気に入って購入しました、が結局は自分で更にレリックを加えて塗り替えました。
ヘッドが本物の白蝶貝で飾り付けられていて、使用している木材はかなり上質なマホガニーで
これだけすれば、高額なのは当たり前だと言うスペックです。
ネックのアールがフラットに近く フレットが細くて とにかく弾きやすいです。
1音下げてモトリークルーを弾いてる事が多いギターです。

guitar_22.jpg

24本目
Gibson レスポール メロディーメーカー


古いGibsonのメロディーメーカーです。ピックガードはオリジナルで製作しました。
弾きやすいのですがヘヴィーメタルには向かないので、1970年代とかのオールドロックを
演奏するのによく使用してます。歯切れがよく、トーンを絞った時のカッティングが素晴らしい
ギターです。色が退色してクリームになった感じが素晴らしいです。
ちなみにですが、このブリッジでドンピシャのチューニングなのが凄いギターです。

guitar_23.jpg

25本目
ESP レスポールジュニア


レリック加工しようと思って購入したのですが、途中までやって飽きて放ったらかしの
状態のまま放置してるギターです。
素性が良く分からないギターで、ESPの割にはボチボチと言った感じです。
いつか気が向いたら仕上げようと思ってます。

guitar_24.jpg

26本目
ESP レスポールデラックス


ESPのレスポールデラックスをレリック加工してトレモロアームを搭載しました。
元々は赤色のラメ塗装だったのを緑色のラメ塗装に塗り替えたのですが、レリック具合が
凄く気に入ってます。24フレット仕様のギターでハイフレットが凄く弾きやすので、
ソロが多いのを弾くのに重宝してるギターです。
ハードロックのドライブ感が凄く出る音のギターです。

guitar_25.jpg

27本目
Fender Mustang 1968年製


1968年製のビンテージギターです。この当時はラッカー塗装のみで、ウェーザークラックと
言われる小さなひび割れが全体にビッシリ入った本物のビンテージです。
音はリアをハムバッカーに乗せ換えてあるので、ROCKでも弾けます。
アームを使っても ほとんどチューニングが狂わないので、当たりのムスタングだと思います。

guitar_26.jpg

28本目
Fender Japan ショトスケール ストラトキャスター

1990年代くらいにフェンダージャパンが短期間発売していたショトスケールの
ストラトキャスターです。販売期間と販売本数が少なかった為、今ではプレミアが付いて
結構な高額で取引されてるギターです。特にこのギターはオーダーで生産された物で
ラージヘッドにメイプルネックの特別な仕様です。とは言え元々が安価なギターなので
搭載されてるパーツがショボかったので、パーツ類はほぼ全て交換して ついでに塗り替え
ました。驚くほど音が良く、弦高が低くて弾きやすく、今のメインギターになっています。
これをヤフオクで販売するとビックリするくらいの高額になると思います。

guitar_27.jpg

29本目
ESP Navigator レスポール オーダーモデル

詳細が明らかでないのですが、おそらくESPかそのスタッフが作ったレスポールです。
木の材質や作りをどう見ても安い値段では作れない仕様のレスポールです。
アームが無いと不便なので、アームを搭載してカスタムしました。
色はレリック調で赤みがかった バイオリン風カラーで仕上げました。
ウチにあるレスポールの中では一番弾いています。

guitar_28.jpg

30本目
ESP Jazzmaster オーダーモデル


ESPがオーダーで製作したジャズマスターです。ジャズマスターにリバースヘッドと言うのが
斬新で購入しました。ブロックインレイも気に入っています。オレンジ色が美しいギターです。
ビンテージ仕様で作られた物でヘヴィーメタルには向きませんが、テケテケサウンドには
バッチリで、このギターでベンチャーズをよく弾いてます。

guitar_29.jpg

31本目
ESP Jaguar オーダーモデル

カートコバーン風にカスタムされたESPのジャガーです。スケールはショートでは無く
ミディアムで作られています。ハムバッカーを2基搭載していて、音は凄くヘヴィーです。
アームを現代風の物に交換していて、ストラトのトレモロアームみたいにアーミング出来ます。
水色のラッカー塗装が凄く気に入ってるギターです。

guitar_30.jpg

32本目
ESP レスポール カスタムオーダーモデル

24フレット仕様で、ピックアップはリアのみ1基にアームを搭載したオーダーモデルです。
ほぼオリジナルのままですが、トレモロアームのみ日本製の自分好みの物に交換してます。
1音下げて、更に6弦だけをもう半音下げてCまで落とす、ドロップCチューングで弾いてます。
現代風のレスポールと言った感じのESPらしい弾きやすく音が良いギターです。
艶消しのブラックもイイ感じで決まってます。

guitar_31.jpg

33本目
ESP Navigatorネック + オーダーボディー ストラトキャスター


これが持ってる中で一番最後に作った物です。ショートスケールのストラトキャスターが
欲しくて、1970年代のESPナビゲーター・ムスタングモデルのギターを購入して、
ネックだけ外して、オーダーしたボディーに取り付けしました。
本当はヘヴィーな音のギターが欲しかったのですが、出来上がったら ビンテージギターの
音になました。と言うのもネックが40年以上経ってますので、そんな音になったのかな~と
思います。ボディーも軽いのを選んだので、全体的に軽量なギターです。
弾きやすく音も良いのですが、ジャンルを選ぶギターなのでオールドロックを主に弾いてます。
塗装・雰囲気はさすがに最近作っただけあり、完成度が高いと思います。

guitar_32.jpg

フォークギター 1本目
ラリビー製


確か30歳をくらいの時に購入したギターで、その頃はもうステージでライブするのは
止めていたので、友達と2人でフォークにはまっていました。
日本のモーリス・ギターが、カナダのラリビー氏の監修の元 発売したギターの試作品を
購入したのでロゴなどが入っていません。
見本になった試作品だけあり、さすが木材から作りまで一切の妥協が無い素晴らしい
クオリティーのギターです。
音の響きは 柔らかい感じで響きがとても良いです。
フォークギターの中では一番弾いた物です。

guitar_33.jpg

フォークギター 2本目
ウォーリアー製


35歳くらいの時にロサンゼルスのメルローズを買い物がてら歩いていたら一軒の楽器店が
オープン準備をしていました。それで中を覗くとオーナーが日本人だとだと気が付いてオープン前に
店舗に入れてくれました。それで入店したら、そこいら一体にオリジナルの超高額なギターとベースが
ビッシリ壁に掛かっていて凄すぎて驚きました。その後 何本か弾かせてもらって、特に気に入ったのを
衝動買いしました。ちなみに定価$4000でした。USでこの価格のギターを日本で売れば60万は
超えると思います。
何の前触れもなく衝動買いで初めて買った高額ギターです。
この時期は輸入業でガッツリ稼いでいたので平気でしたが、今なら即買いは無いと思います。

guitar_34.jpg

フォークギター 3本目
サミット製


おそらく韓国製だと思いますが、友人が引っ越しの際 余ったのでくれました。
安物だと思いますが、音が良くて弾きやすいので、将来的に奇抜な色に塗り替えて飾ろうとかと思い
取ってあるギターです。それ程弾くことは無いのですが、事務所に置いてあるので たまに無性に
フォークギターを触りたくなると手に取って弾いてるギターです。

guitar_35.jpg


楽天ブログ終了のお知らせ

2021年9月29日をもって楽天のブログが終了します。
閲覧だけは来年初頭まで可能ですが、更新は9/29までしか出来ません。
その後は完全に楽天のシステムから消えてしまいます。

皆さんに業務以外でも様々な事をつづって、店舗の事を色々を知って頂ける
良い場所だったのですが非常に残念です。

終了までは毎日更新して記事を出したく思います。

これで最後ですので、ラストまでの記事はご自慢のいろいろな物(設備)などを
掲載して終了したく思います。

短い間ではございましたが、皆さん 沢山訪問して頂きありがとうございました。

最終更新:2021/09/23 05:51

ページ上部へ

カレンダー

2021年9月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月