【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/11/29 19:26

極寒のカナダの大気の中に幻想的な光柱が出現

2019年 11月26日 カナダ・エドモントンにて
canada-light-pillar1126.jpg

非常に低い気温の地方で、いくつかの条件が揃った際に「光柱」という光学現象が出現することがあります。

この現象は、普通は、極地やロシア北部などの極めて気温が低い場所に、1月や2月などに出現するものなのですが、11月26日、カナダのエドモントンという街で光柱が観測されました。

11月26日 カナダ・エドモントン
lp-canada1126-003.jpg

lp-canada-005yoko.jpg

カナダのエドモントンは、アルバータ州にある街で、それほど緯度が高くはない、こういう場所で 11月に光柱が観測されるのは珍しいことです。

エドモントンの位置
edmonton-canada-map2019.jpg

光柱は、大気中の氷粒に光が反射する現象で、気温は少なくとも -10℃以下などの低温でないと出現しませんが、この日のエドモントンの光柱は、上に伸びる光と共に、四方に光が広がる様子が、幻想的な光景でもありました。

lp-edmonton-007.jpg

この2年ほどは、冬の光柱の観測がとても多くなっていますが、北米など、北極からの冷たい大気が頻繁に訪れ、極めて低い気温となりやすくなっている場所では、今後も冬の間に、このような光柱が次々と出現しそうです。

最終更新:2019/11/29 19:26

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2019/11/29 18:51

バルカン半島のアルバニアで同国として観測史上最大のマグニチュード6.4の地震が発生。少なくとも23人が死亡

2019年11月26日 地震で倒壊したアルバニアのティラナの家屋
albania-earthquake-64.jpg

東ヨーロッパのアルバニアで、11月26日、マグニチュード 6.4の地震が発生しました。

11月26日 アルバニア・ティラナ
albania-earthquake-64b.jpg

albania-build-1126c.jpg

building-damaged-1126d.jpg

今回の地震に匹敵する記録に残るアルバニアの大きな地震は、「1701年3月19日のマグニチュード6.4の地震」で、この際には 300人が死亡しましたが、マグニチュード 6.4の今回の地震はそれ以来のものとなり、318年前と同様に「アルバニアの観測史上で最大の地震」といえると思われます。

いずれにしましても、このような地震のない場所で、9月と今回と続けて大きな地震が起きたことになります。

震源は、ティラナという場所で、実はこの場所では、今年 9月にもマグニチュード5.6の地震が起きており、今回の地震はそれを上回るものとなっています。

albania-map-64a.jpg

今年 9月の地震は、以下の記事でご紹介しています。

東欧のアルバニアで、記録的には過去318年で最大となるマグニチュード5.6の地震が発生。100人以上が負傷

アルバニアの地震を報じる2019年9月22日のニュースより
albania-eearthquake-30y.jpg

地震で崩れた壁に押しつぶされた車
albania-earthquake-cars.jpg

アルバニアという国は、地震の少ない国で、このマグニチュード 5.6という規模の地震は、少なくとも、過去 30年間では経験のない規模の地震となるそう。

しかし、今年 6月に以下の記事で、このアルバニアでマグニチュード 5.2の地震が起きたことをご紹介しましたが、この時には、「300年ぶりの大きな地震」と報じられていました。

記録に残るアルバニアの大きな地震は、318年前の以下の地震だけです。

1701年3月19日 アルバニア・テペレナ県でM6.4の地震 死者300人

ですので、今回の地震もまた、「 318年ぶりの大きな地震」といっていいのかもしれません。

いずれにしましても、このような地震のない場所で、6月と今回の 9月と、続けて大きな地震が起きたということになります。

しかも、今回の地震の震源は、6月のアルバニアの地震の震源とはまったく違う場所であり、6月の地震の余震とは関係ないことになりそうで、どうも、東欧あたりの地質に何か「変化」が起きているのかもしれません。

マグニチュード 5.8程度の地震でしたら、耐震設計の建物が多い日本などで起きた場合は、実質的な被害はほぼ出ないですが、アルバニアでの今回の地震の被害はかなり大きかったようで、600棟を超える建物が損傷したと報じられています。

負傷者も現時点では、100人以上となっています。

2019年9月21日 アルバニアでの地震後の様子
build-collapse-002.jpg

houses-car-003.jpg

今回の地震では、少なくとも 23人が死亡し、600人以上が負傷したとのことで、また、建物の倒壊現場では、行方不明の人たちが多数いるとのことです。

行方不明者の捜索を行う住民とレスキュー隊
rescue-1126-005.jpg

rescue-1126-007.jpg

過去300年間、大きな地震がほぼなかった場所で繰り返し比較的大きな地震が発生し続けているというあたり、バルカン半島の地質活動が新たな段階に入ったということも言えるのかも知れません。

最終更新:2019/11/29 18:51

ページ上部へ

カレンダー

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム