【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/08/28 22:14

カムチャッカ半島のシベルチ火山が噴煙の高さが20キロメートル超えとなるモンスター級の噴火を起こす。火山爆発指数は1980年セントヘレンズ山の噴火と並ぶ

2019年8月27日噴煙の高さ21kmの超絶規模の噴火を起こしたシベルチ山
shiveluch-erupt-0827.jpg

ロシアのカムチャッカ半島にあるシベルチ山は、この数年、比較的大きな噴火を繰り返していましたが、8月27日、終末的ともいえる噴火を起こしました。

その噴煙の高さは、21.3キロメートルに及んでいると報じられています。

これは、シベルチ山の噴火としては、少なくとも、過去 10年間では最大のものとなっています。

噴火したシベルチ山
shiveluch-purple-0827.jpg

シベルチ山は、2017年に、近年最大の噴火を起こしたことを以下の記事で取りあげたことがありますが、その時の噴煙の高さは 12キロメートルで、今回の 21キロメートルは、その噴火を大幅に上回る壊滅的な規模といえます。

カムチャッカのシベルチ火山で近年の全世界の噴火の中で最大級の爆発的噴火が発生。1万2000メートルの高さに達する巨大なキノコ雲が立ち昇る

1万2000メートルの高さの噴煙を上げるシベルチ山
voznikov-shiveluch-0614.jpg

多数の火山が存在するカムチャッカ半島にあるのシベルチ山は、最近噴火を繰り返していたのですが、6月15日、近年の噴火の中で最大の爆発的噴火を発生させました。

噴煙の高さは、何と 1万2000メートル。これは、最近の世界のどんな噴火よりも巨大な噴煙の高さとなります。

5月の噴火の際にも 4000メートル級の噴煙が確認される噴火を起こしたりしていましたが、どうやら桁違いの大噴火を始めたようです。

shivelch-be-02.jpg

シベルチ山は、以下の場所にありますが、この地図の緑やオレンジの部分は、すべて火山で、カムチャッカ半島は、まさに火山で構成されている場所でもあります。

シベルチ山の場所
shiveluch-map2019.jpg

火山の噴火は、火山爆発指数 (VEI)という区分で、噴火の規模がわけられますが、ロシアの報道では、今回のシベルチ山の噴火爆発指数は、「 5 」と区分されまして、これは、50年に1度の規模の噴火であると共に、近年では、1980年のアメリカのセント・ヘレンズ山の噴火と同じ規模となっています。

火山爆発指数の区分
vei-2019-0827.jpg

shiveluch-blue-0827.jpg

報道は、噴火は今後さらに激しくなる可能性を指摘していますが、今回の巨大噴火の他の火山への連動もあるかもしれません。

実際、カムチャッカ半島から続く千島列島では、以下の記事などで取りあげさせていただきましたように、火山の噴火が続いています。

千島列島のパラムシル島にあるエベコ火山が大噴火

2019年8月18日千島列島での火山の噴火を伝える米国の報道
paramushir-volcano-erupts.jpg

環太平洋火山帯では、相変わらず活発な火山活動が続いていますが、千島列島(クリル諸島)のパラムシル島という島にあるエベコ山という火山が、8月13日に大噴火したことが報じられていました。

ebeko-start-eruotions.jpg

パラムシル島というのは、日本語表記では「幌筵島」とするのだそうですが、この島の存在は、正直知りませんでした。

千島列島・パラムシル島の場所
paramushir-russia-volcano.jpg

このパラムシル島には、Wikipedia によれば、 5つの火山があり、そのうちのエベコ山が今回噴火した火山です。

千島列島のパラムシル島にある火山

・チクラチキ山 (日本名:千倉岳)
・フス山 (日本名:後鏃岳 / しりやじりだけ)
・ロモノソフ山 (日本名:冠岳)
・カルピンスキー山 (日本名:白煙山 / しろけむりやま)
・エベコ山 (日本名:千島硫黄山)


なお、このパラムシル島の人口は約 5000人だそうですが、最近は、島を去る人が多くなっていて、人口が減り続けているようです。

基本的に、世界での過去の巨大噴火は、太陽活動の極小期に集中していまして、太陽活動が今ほぼ完全に極小期に突入した今後は、このような数十年に 1度の規模の噴火が世界中で発生しても不思議ではないです。

今後数年あるいは、今後十数年の地球の火山活動が気になります。

最終更新:2019/08/28 22:14

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2019/08/28 22:04

スペインの首都マドリード近郊アルガンダ・デル・レイで雹嵐が作り出した壊滅的な洪水が発生

2019年8月26日 鉄砲水に襲われたスペインのアルガンダ・デル・レイ
arganda-flooding-cars.jpg

ヨーロッパ各地で悪天候が繰り返されているこの夏ですが、8月26日、スペインの首都マドリード近郊の街が、突然の「雹(ひょう)嵐」により発生した鉄砲水洪水に襲われるという出来事が起きました。

下は、その様子がおさめられた動画ですが、大量の雹と豪雨は、あっという間に、この街に洪水を発生させ、街は人々の悲鳴に包まれました。

https:●//youtu.be/v7Gb2zALVsQ

アルガンダ・デル・レイというのは、マドリード地区の一画といえる以下の場所にあります。

アルガンダ・デル・レイの場所
arganda-sapin-map2019.jpg

ふだんのアルガンダ・デル・レイは、以下のような静かな落ち着いた街です。

ふだんのアルガンダ・デル・レイ
arganda-2006.jpg

それが、この 8月26日には、この街の道路は水と共に自動車が激しく流される場所となったのでした。

2019年8月26日 アルガンダ・デル・レイ
arganda-cars-005.jpg

arganda-flooding-0826.jpg

arganda-flooding-car007.jpg

hail-arganda-007.jpg

先日も、ポーランドで以下のような尋常ではない落雷での被害について取り上げましたが、ヨーロッパの気象は非常に荒れ続けています。

ポーランドの山で「ハイキングコースに設置された巨大な十字架」に落雷が直撃し、4人が死亡、100人以上が重軽傷

2019年8月23日の英国BBCニュースより
poland-light-2019.jpg

今回のスペインの雹嵐とそれに伴う洪水も、これまでこのあたりでなかったことであり、自然の様相の変化の激しさを物語る現象だと思います。

最終更新:2019/08/28 22:04

2019/08/28 21:55

黒海沿岸のトルコの町に「8月に雪が降る」という異常事態

2019年8月24日のトルコの報道より
trabzon-snow-august2019.jpg

トルコのトラブゾンという町で、8月24日、「夏の雪が降った」ことが報じられていました。

トルコ・トラブゾンの場所
trabzon-turkey-map2019.jpg

夏の雪に見舞われたトラブゾン
turkey-summer-snow003.jpg

この黒海沿岸で 8月に雪が降るというのは、ちょっと考えがたく、最初は「雹(ひょう)ではないのかな」と思っていましたが、動画を見て、雪だと理解しました。

以下の動画は、8月24日のトラブゾンの様子で、雪が舞うように降っていることがわかります。雹の場合は、このようにゆっくりとは落ちません。

https:●//youtu.be/csTz7WzUYE0

トラブゾンで雪が降った同じ 8月24日は、トルコの黒海周辺は非常に荒れた気候となっていまして、このトラブゾンから、やや西にある「サムスン」という町では、集中豪雨による洪水が発生しています。

8月24日 洪水に見舞われた黒海沿岸のサムスンの様子
samsung-turkey-floods005.jpg

samsung-flooding-007.jpg

この日のトルコの上空は、このような気象をもたらすような、非常に荒れた状況だったようで、その中で、トラブゾンでは「雪」となったということのようです。

トルコを含めて、ヨーロッパ全体で、とても荒れた天候の状況が多く見られますので、ヨーロッパの他の地域からも季節外れの雪の報告が届くかもしれません。

最終更新:2019/08/28 21:55

2019/08/28 21:46

大西洋にある著名なリゾート地「グラン・カナリア島」がコントロール不能の大規模森林火災に見舞われている

2019年8月25日グラン・カナリア島の森林火災を報じるアルジャジーラの記事より
gran-canaria-wildfire2019.jpg

今、世界中で大規模な森林火災が発生し続けています。

以下の記事の後半でもそのことにふれていますが、シベリアの森林、アマゾンの熱帯雨林、中央アフリカのジャングルなどで非常に広範囲での火災が起きています。

そのような中、大西洋にあるスペイン領のグラン・カナリア島でも大規模な森林火災が発生していることが報じられていました。

2019年8月22日 グラン・カナリア島
gc-wf-peoples007.jpg

このグラン・カナリア島は、スペイン領とはいっても、場所としては、北アフリカのモロッコのすぐ沖合にあります。

グラン・カナリア島の場所
gran-canaria-map2019.jpg

南国らしい気候と、歴史ある住居が建ち並ぶ島で、人気のリゾートでもあります。

グラン・カナリア島の風景
gran-canaria-flowes.jpg

しかし、この島で、8月20日頃に森林火災が発生し、強風が続いていたこともあり、制御不能の山火事へと拡大していきました。

住民や観光客たちが状況を見守る中、一部地域には避難命令が出されました。

gr-wf-car007.jpg

gr-wf-005.jpg

gr-wf-juumin005.jpg

その後、強風がおさまるにつれて、火災の勢いはやや弱くなり、消防活動により制御できる見込みも見えてきたようですが、天候次第では、ふたたび火災が拡大する可能性もあります。

現在、アメリカのカリフォルニアでも大規模な森林火災が発生しており、世界中での山火事の連鎖が止まりません。

最終更新:2019/08/28 21:46

2019/08/28 11:08

こんにちは!リコー農研です。

当店の今週(8/21 - 8/27)の人気商品ランキングを発表!

1位の商品は[送料無料]【海藻エキス】20ℓミネラル微量要素、炭水化物多糖類を含んだ葉面散布活力剤です。
他にも3位には[送料無料]【珪酸苦土鉄】20kg根張り促進、連作障害予防 作物に重要な微量要素ミネラル
6位には[送料無料]【マグアース2号】 5Kgジンワリ効く苦溶性水酸化マグネシウムなどもランクインしております♪

店内にもオススメ商品がたくさん揃っているので
気になる方は是非チェックしてください!
リコー農研のトップへ!

王冠
リコー農研週間ランキング

(8/21 - 8/27)

5
4,000円 送料込
クレジットカード利用可
レビュー1件

※本ランキングは楽天市場ランキングチームが独自にランキング順位を作成しております。
※ランキングデータ集計時点で販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・レビュー情報・あす楽対応の変更や、売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。

最終更新:2019/08/28 11:08

ページ上部へ

カレンダー

2019年8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム