【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/05/22 21:17

中国マンションバブル崩壊迫る爆買いされた日本に飛び火も

2019年5月22日
中国のあちこちに建設されたタワーマンションが空き家ということはずいぶん前から報道されていましたが

あんなにたくさん建てるだけたてて本当に人が住むのかと誰もが?だったと思いますが、ネット上の情報では、NWOが中国に確立された後、イルミのエリートが大量に中国に移住すると言われていましたし、さらにはエイリアンが地球にやってきて中国のマンションに住み着くなどととんでもないことを言っている人もいます。

結局は守銭奴の中国人と中国共産党がバブルを膨らまして架空の富を得ようとしただけだったのでしょうね。

彼らは日本の不動産も爆買いしましたが、観光地の宿泊施設の多くが中国人が所有するようになりました。

彼らは中国人観光客を目当てに営業しているのでしょうけど、中国経済が悪化すれば中国からの観光客も激減するでしょう。

そうなったら彼らが所有する宿泊施設は閑古鳥が鳴きます。

ただ、日本の観光ブームもいつまで続くことやら

高層マンションの建設ラッシュが続中国=江蘇省 赤間清広撮影
6.jpg
https:●//mainichi.jp/sunday/articles/20190520/org/00m/020/001000d

株や貴金属、ビットコイン、果てはニンニクまで、“投機好き”で知られるのが中国人。中でも「バブル状態にある」と指摘されるのが不動産だ。だが、弾(はじ)けないバブルはない。いま、中国で「破裂は近い」と囁(ささや)かれているのが、カネ余りを背景に中国人が「爆買い」した投資用マンションだ。

 今年に入り中国で顕在化した景気減速懸念もあり、5000万戸もの部屋が空室になっているという。投資用のはずが一向にカネを生まない「不良債権」になり果てた。

「中国のマンションバブルは、低所得者にローンを組ませて行き詰まった米国のサブプライム問題以上に深刻。

最終更新:2019/06/02 14:58

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2019/05/22 21:06

サンフランシスコでもホームレスが急増中

2019年05月19日
サンフランシスコもホームレスが急増中で、使い捨て注射針や生ごみを含む大量のゴミと糞尿で街が汚染されているそうです。

西海岸の大都市の多くがホームレスや不法移民で満杯になりつつあるようです。

誰も好きでホームレスになっているわけではありません。

彼等は職を失い住むところを失ってしまったのです。

米経済は好調などと日本の評論家は言っていますが、特に民主党が支配する州ではかなり悲惨な状態です。
トランプが中国から米企業の工場を米国内に呼び戻したいのは雇用創出でしょう。

日本ではバブル崩壊後、ホームレス人口が増え続け、約15年前にピークの25,296人(実際はもっと多かったと思いますが)だったようです。日本のホームレスの方々の中には今でも自力でテント暮らしを続けている方もいますが、行政の支援を得て、一日も早く安全な場所で暮らせることを願っています。

病気を患ってしまったホームレスの方々の中には治療も受けずにどこかに消えていき野垂れ死ぬことを選択する方も多いようです。自死するということです。

今のところ、人手不足ですのでホームレスの高齢者でも雇ってくれる会社が増えているのかもしれません。

ただし、移民(外国人労働者)が増え続けると、そのうち景気も後退し再びリストラが増え、移民は早速生活保護を申請し、無職の日本人の多くがホームレスになるのではないでしょうか。

米国の惨状を対岸の火事とは言えません。

会社(ブラックで)雇われても奴隷のようにこき使われるのが我慢できずに辞めてしまうことを繰り返すと(実家に頼れない人は)ホームレスになりかねません。

実家に頼れる人はニートになりかねません。

このような悲惨な奴隷制度は一日も早く改善させるべきです。

5月18日付けサンフランシスコ市内の様子
homeless-california.gif
https:●//www.investmentwatchblog.com/liberal-utopia-of-san-francisco-see-homeless-population-increase-by-17/

民主党が統治するサンフランシスコでは納税者の血税、30億ドルを支出してもホームレスの増加を止めることはできません。
ホームレスを収容するために大量のシェルター・ベッドを用意しても、毎年3億ドルを支出しても、ホームレスの数は増え続けています。2017年以降、サンフランシスコのホームレス人口は17%も増えてしまいました。特に車で生活しているホームレスの数が急増しています。今年発表された政府の統計ではホームレス人口は8011人ですが、実際のホームレス人口(様々な種類のホームレス)はこれよりもはるかに多いと思われます。

RV車を含む自動車で生活しているホームレスの数はこの2年間で45%も増加しています。特にベイビューの工業地帯周辺の車で生活しているホームレス人口がこの1年で急増しています。

サンフランシスコ全体のホームレスの数はこの2年間で1153人も増えました。

 サンフランシスコのホームレス人口の推移:水色はシェルターに保護されたホームレスの数、青はシェルターに保護されていないホームレスの数)

920x1240.jpg

最終更新:2019/06/02 14:57

2019/05/22 20:13

荒れすぎている気象 アメリカで「三日間で67回の竜巻が発生する」という驚異的な破天荒の記録が作られる

2019年5月22日の米国CNNの報道より
us-30-tornadoes.jpg

アメリカの広範囲が、ものすごい悪天候に見舞われています。

冒頭の CNN の報道にありますように、5月21日には、アメリカ中部の各地で「 1日で 30の竜巻の発生が報告される」という、すさまじいことになっています。

米NBCの報道によりますと、その前の数日間も非常に激しい悪天候がアメリカを覆っていたようで、5月17日から 19日までの三日間で、5つの州で「 67の竜巻の発生」が確認されているのだそうです。

5月21日 オクラホマ州で撮影された巨大竜巻
oklahoma-tornado-0521.jpg

5月21日 竜巻に破壊されたオクラホマの家屋
us-after-tornado0521.jpg

この極端な悪天候の期間は、やや長い期間のものとなりそうで、5月17日頃から各地で始まったこの天候は、アメリカ中西部では、今週後半から来週くらいまで継続する可能性が高いのだそうです。

ミズーリ州では、今後も悪天候が尽くということに対して、5月22日に非常事態宣言が発令されました。

悪天候で破壊されたミズーリ州の建造物
missouri-dc-emergency.jpg

また、悪天候の中で、洪水による壊滅的な被害の懸念がさらに拡大しています。

ミシシッピ川やミズーリ川の水位は上昇を続けていて、現在の悪天候がさらに続いた場合は、いよいよ深刻な洪水の影響の範囲が拡大すると見られています。

5月21日 水位が上昇し続けるミズーリ川
misissippi-rover-0521-768x489.jpg

繰り返される洪水や激しい悪天候は、今では多くの国で普通のことになったとはいえ、まだ 5月のアメリカで、こんなに竜巻や洪水が発生し続けているというのは、何だかものすごいことです。

平年なら、洪水や竜巻の本格的なシーズンは「これから」ですので、今後のアメリカの気象状況は懸念されるものだと思われます。

場合によっては、その影響は、食糧供給を含めた世界的なものとなる可能性もあるかもしれません。

最終更新:2019/06/02 14:57

2019/05/22 11:08

こんにちは!リコー農研です。

当店の今週(5/15 - 5/21)の人気商品ランキングを発表!

1位の商品は[送料無料]【ピートモス 5-20mm】300リットル=5袋EU産ミズゴケ土壌改良剤です。購入希望のお客様は、お手数ですが注文する前に問い合わ…
他にも4位には[送料500円]【結晶硫マグFe】1kg葉面散布にも土壌施肥にも使える硫酸マグネシウム肥料
6位には[送料無料][納豆菌/バチルス菌]【ケミヘル】天然銅 32.60g1袋作物残留の心配のない微生物殺菌剤です。などもランクインしております♪

店内にもオススメ商品がたくさん揃っているので
気になる方は是非チェックしてください!
リコー農研のトップへ!

王冠
リコー農研週間ランキング

(5/15 - 5/21)

※本ランキングは楽天市場ランキングチームが独自にランキング順位を作成しております。
※ランキングデータ集計時点で販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・レビュー情報・あす楽対応の変更や、売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。

最終更新:2019/05/22 11:08

ページ上部へ

カレンダー

2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月