【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/05/01 21:22

ルーマニアに出現した、同国ではかつて発生したことのない規模の信じられないほどの超巨大竜巻

2019年4月30日 ルーマニア・ドラガリアにて
dragalina-romania-0430.jpg

かつて目撃されたことのないほどの巨大なトルネードが

ルーマニアで、これまで一同国では出現したことのないような巨大な竜巻が発生したことがルーマニアの報道で一斉に報じられていました。

以下は、その様子が撮影された動画です。

https:●//youtu.be/8-K5rF7jb_U

ヨーロッパ諸国で、このような巨大な竜巻が発生するということは通常ないことであり、現地の報道でも驚きの記述が見られます。

なお、39人の乗客が乗っていたバスがこの竜巻に巻き込まれて、12名が病院に搬送された他、家などにも被害が出ているようです。

この竜巻は非常に巨大だったために、広範囲で目撃され、多くの人に撮影されていました。以下はその様子です。

2019年4月30日 ルーマニアで撮影された巨大竜巻の様子
romania-tornado-002.jpg

romania-tornado-003.jpg

romania-tornado-005.jpg

romania-tornado-007.jpg

ヨーロッパの気象は、年を追うごとにどんどん荒くなってきていまして、それまでなかったような豪雨や洪水、強風や暴風、そして山火事などが相次ぐようになっています。

そのような荒れる気象の中で、このような巨大竜巻までも発生したということになってきています。

しかも、まだ今は春であり、気象が本格的に荒れてくるのはこれからだと考えますと、ヨーロッパの荒れた気象状況は今年も続く感じがいたします。

最終更新:2019/05/01 21:22

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2019/05/01 21:12

米ワシントン州で「死亡した人間を肥料にして使用することを許可する」という法案が可決した

2019年4月26日の米国ワシントンポストより
compost-human-washington.jpg

どのように生きるか。そしてその後は

最近、アメリカの報道で、「遺体を肥料にする法案が可決」というものを見かけました。

この言葉の連なりだけですと、一種、猟奇的というのか、「ちょっとそれはアレなのではないか」というのか、そういうような「少しとんでもない考え方」的な感覚を持たれそうなのですが、冒頭のワシントンポストの記事を読みますと、そういうことではないものである可能性がある事柄であることに気づきます。

良いことか悪いことかの判断がつくものではないかもしれないのですが、まずは、ワシントンポストのこの記事をお読みいただきたいと思います。

Washington passes bill to become first state to compost human bodies
Washington Post 2019/04/26

ワシントン州で人体を堆肥化する最初の州法となる法案が可決される

もうじき、ワシントン州全域の家庭の庭で、ヒナギクやさまざまな花たちの肥料に人の遺体を使うことが合法となるかもしれない。

ワシントンの州議会は、人体を堆肥化することと、それをさまざまな用途で使用することを許可する法案を可決した。

州知事によって署名された場合、州法として成立する。

国家の歴史が古くなっていくと共に、アメリカでの葬儀の状況は変化してきた。2016年には、葬儀における火葬の割合が 50%を超え、今のアメリカでは、火葬が最も人気のある葬送として選ばれている。

国勢調査局は、2037年には 1年間で 100万人以上のアメリカ人が死去すると予測している。

人体を堆肥化する法律が進行する中で、シアトルに本拠を置く企業リコンポーズ社(Recompose)は、微生物を使って、人体の皮膚、骨、その他すべてのものを変換する「自然の有機還元」と呼ばれるサービスを申請中だ。

4月19日に超党派の支持を得て、この法案を発表したワシントン州上院議員のジャミー・ペダーセン(Jamie Pedersen)氏は、次のように述べている。

「遺体の埋葬や焼却には、重大な環境問題が含まれる」

遺体の焼却では、平均的に火葬された体はおよそ 40ポンドの炭素を放出し、 燃焼するために、およそ 30ガロンの燃料を必要とすることを示唆する。

今回の法案の成立は、ワシントン州のジェイ・インスレー知事の判断にかかる。インスレー知事は、3月に発表した知事選の主要な論点を気候変動とした人物だ。

知事の広報担当者は次のように述べる。

「この法案は、超党派の支持を得て議会を通過しました。これは環境に優しい法案だと思います。知事がこの法案にどう対処するかはまだ述べていません」

インスレー知事が法案を検討できる時間は 20日間だ。

アメリカでは、埋葬の方法については主に州の問題であり、国家としての法律ではない。今回のワシントン州の法律は、2020年1月には施行されると見られる。

人体を肥料にする方法は、苛性アルカリ溶液のような薬剤を使って、人体を液体に変えるものだ。

上院議員のペダーセン氏は、「もし知事が法案に署名しなければ、率直に言って、非常にショックだ」と述べている。

リコンポーズ社の創設者であるカトリーナ・スペード(Katrina Spade)氏は、シアトルでペダーセン氏と会ったときに、人体の堆肥化を合法化するという考えを提案したという。

リコンポーズ社の人体の堆肥化は、自然の微生物分解の強化版といえる。

スペード氏は、以下のように述べる。

「このプロセスは、木の葉や木の枝が分解して土に変わること、あるいは、小動物が分解して土に戻ることと同じです」

スペード氏は、葬儀を含む同社の人体の堆肥化サービスには、約 5,500ドル (約 60万円)の費用がかかるだろうと述べた。これは、アメリカでの通常の火葬よりも高額だが、棺が必要ないので、その分、葬儀費用は安くなる。

人体の分解に使う微生物は、高さ約 2.4メートル、幅約 1.2メートルの大きな容器の中で働き、アルファルファ、藁、そして木の破片等と一体となっている。

30日のうちに容器内の温度が 65℃に上昇すると、微生物による分解作用で、人体内のほとんどの病原体や、残留している医薬品とともに身体が分解されるという。

心臓にペースメーカーを入れている場合は、この行程の前に取り外される。また、人工関節や他のインプラントは、堆肥化された後に取り除かれる。

スペード氏は、「私たちのシステムは、一人の人体から 1メートル四方の土を作ることができます」と言う。

遺族は、その堆肥を家に持ち帰ることを許可されることになるだろう。あるいは、堆肥化された土の量が多い場合は、地域の自然保護グループに寄付することになるだろう。ただし、この遺体から作られた肥料を使うことができる場所は、土地の所有者の許可を得ている場所だけになると思われる。

ワシントン州立大学の土壌科学者であり、この方法を推薦する顧問でもあるリンネ・カーペンター・ボッグズ (Lynne Carpenter-Boggs)氏は、この人体の分解手法は、「今ではかなり一般的な手順です」と述べている。

カーペンター・ボッグズ氏は、アメリカでの鳥インフルエンザの発生時に、農家で感染の可能性のある家禽を処分する際に同様の方法を行っている。

カーペンター・ボッグズ氏は最近、リコンポーズ社による人体の堆肥化の予備調査を監督した。この際には、寄贈された 6人分の遺体が使われた。予備調査の結果はまだ公表されていないが、リコンポーズ社は、ニュースリリースで、人体の堆肥化によって作られた土壌は、ワシントン州の環境局によって設定された安全基準を満たしたと述べた。

「最終的にできたその土は本当に素晴らしいものでした」と、カーペンター・ボッグズ氏は語る。

そして、

「この土をぜひ、自分の家の庭で肥料として使いたいです」

と述べた。

米ミネソタ大学の生態学的コミュニケーションの専門家であるジョシュア・トレイ・バーネット (Joshua Trey Barnett)氏は、メディアは、このような人体の堆肥化ということについての「不快な要素」ばかりを膨らませると述べる。

実際には、人体の堆肥化について、そのような不快な感覚を持つ人はとても少ないという。

リコンポーズ社のスペード氏は、この堆肥化について、非常に多くの問い合わせが来ているという。米国内のカリフォルニア州、コロラド州、バーモント州の他、ブラジル、オランダ、オーストラリア等の海外からもメールが殺到しているという。

スペード氏は以下のように言う。

「私は、このシアトルで生活支援施設にいる友人が何人かいます。その人たちは、1980年代の中盤にこう言っていました。『私たちは生きたいように今を生きている。だから、人生の最期にどのように振る舞うかを今から気にかけている』」

ここまでです。

ああ・・・なんか話が混沌としてきましたね。

最終更新:2019/05/01 21:13

2019/05/01 11:09

こんにちは!リコー農研です。

当店の今週(4/24 - 4/30)の人気商品ランキングを発表!

1位の商品は[送料無料]【結晶硫マグFe】10kg葉面散布にも土壌施肥にも使える硫酸マグネシウム肥料
他にも2位には[送料無料]【キトラーゼ】1ℓ蟹殻から高純度キトサンの1L原液タイプです。
4位には[送料無料]【天然バットグアノ】20Kg土壌になじみ易い腐植リン酸カルシウム肥料などもランクインしております♪

店内にもオススメ商品がたくさん揃っているので
気になる方は是非チェックしてください!
リコー農研のトップへ!

王冠
リコー農研週間ランキング

(4/24 - 4/30)

5
4,000円 送料込
クレジットカード利用可
レビュー1件

※本ランキングは楽天市場ランキングチームが独自にランキング順位を作成しております。
※ランキングデータ集計時点で販売中の商品を紹介していますが、このページをご覧になられた時点で、価格・送料・レビュー情報・あす楽対応の変更や、売り切れとなっている可能性もございますのでご了承ください。

最終更新:2019/05/01 11:09

ページ上部へ

カレンダー

2019年5月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム