【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

日別記事一覧

2019/03/18 22:22

まるで終末のようなこの2019年の春の週末の数日の光景の中で

2019年3月15日 商品が何もないベネズエラ・マラカイボ市のスーパーマーケット
supermarket-maracaibo-0314.jpg

少し前に、南米ベネズエラで、「全土での停電が 1週間以上続いている」ということについて以下の記事でご紹介させていただきました。

現代社会では極めて珍しいことです。

近代の歴史上初めてとなる「国土全体の停電が6日間以上続いている」ベネズエラのあまりにも奇妙な事象は、これからの地球の何かの予兆的なものなのかどうか

2019年3月8日の英ガーディアンの報道より
venezuela-blackout-2019.jpg

ベネズエラのこの全土的な停電は、上の記事を書かせていただきました 3日後の 3月15日に、政府により、「全面的な電力の復帰」が宣言されました。

しかし、翌日の報道には以下のようにありまして、部分的に電気は復旧していても、基本的には非常に脆弱な状態が続いているようです。

南米ベネズエラで7日に全土で発生した停電から1週間が経過した。マドゥロ大統領は100%復旧したと宣言するが、依然として停電が多発する地域が多く、断水も深刻な状況は変わっていない。復旧の遅れを背景に略奪行為も多発するなど混乱が続いている。 (日本経済新聞 2019/03/16)

この報道にもありますように、各地で大規模な略奪が起きていたようなんですが、電気の復旧後に明らかとなったその様相はかなりのもので、スーパーなどでは、「まったく何もなくなっている」様子が撮影されていました。

3月15日 マラカイボ市内のスーパーマーケット
maracaibo-sm-02.jpg

3月15日 略奪後のベネズエラ・マラカイボ市のペプシコーラ社の倉庫
maracaibo-pepsi-factory.jpg

その中で略奪をしている人たちの写真に次のようなものがありました。

3月15日 マラカイボ市内のスーパーから出てくる略奪者の方々
looters-maracaibo-0315.jpg

「終末的な光景」が多く見られています。

フランスのパリで、週末ごとに行われている暴動は、18週目の 3月16日も行われていましたが、この日の暴力性は特に激しいものでした。

シャンゼリゼ通りもこの日は徹底的に破壊されていた様子が報じられています。

2019年3月16日 パリ・シャンゼリゼ通り
paris-burning-0316.jpg

sb-003.jpg

paris-boy-0316.jpg

old-boy-0316.jpg

18週連続ということは、もう 4ヵ月以上、毎土曜日に続いているということで、どこにそんな暴力性が生み出される要素があるのだろうとも考えますが、いずれにしても、収束する気配はないということが言えそうです。

自然災害や自然の光景も、そういう部分はありまして、たとえば以下の記事で少し取り上げていますが、現在、アメリカのネブラスカ州では壊滅的な洪水が発生しています。

米ネブラスカ州で大規模な「氷の津波」アイスジャムが発生しダムを破壊。それが原因となった終末的な洪水が発生中

2019年3月15日のアメリカの報道より
ice-jam-nebraska0315.jpg

その様相は、まさに終末的なのですが、アメリカのメディアを見ていましたら、

「ノアの大洪水」

を引き合いに出している記事なども散見されました。

被害の全容は、まだ把握されていないようにも思うのですが、映像や画像を見るだけでも、壮絶な洪水となっていることがわかります。

2019年3月15日 米ネブラスカ州
nebraska-flooding-2019.jpg

何だかこう、いろいろな意味で「終末的」に光景が、この2、3日に各地に現れていたような気がするのですけれど、他にも、この週末近辺の光景を何点かご紹介させていただこうと思います。

2019年3月14-16日の世界の光景

ジンバブエを襲った壊滅的な洪水の後、道路に佇む住民 3月15日
zinbabwe-flooding-0315.jpg

スーパーブルームが進展し、あまりにもカラフルになったカリフォルニア州の砂漠地帯
california-superbloom-2019march.jpg

フィリピンで歴史上最悪の水不足が発生し、首都マニラでも水のために人々が長い列を作る 3月15日
manila-water-shortage.jpg

米サウスダコタ州であまりに激しい暴風雪で多くの動物たちが雪の下に埋められる
south-dakota-snow2019.jpg

ますます激しいオーストラリアの気象。写真は3月14日のシドニーの雲
sydney-clouds-0314b.jpg

sydney-clouds-0314ex.jpg

それにしても、これからどんな春になっていくのでしょうね。

最終更新:2019/03/18 22:22

2019/03/18 21:59

カリフォルニアの「砂漠のスーパーブルーム」があり得ない色彩の段階に

2019年3月 咲き乱れる花で色に染まった米カリフォルニアの砂漠地帯
california-superbloom-2019march.jpg

少し前に、米カリフォルニア州のアンザ・ボレゴ砂漠州立公園という、アメリカで最も乾燥した地帯のひとつである場所が、冬に降り続いた雨により、

「花が咲き乱れる状態となっている」

ことを以下の記事で取り上げさせていただきました。

カリフォルニアの不毛の地アンザ・ボレゴ砂漠で、繰り返される大雨により、砂漠に花が咲き乱れる「スーパーブルーム現象」が出現

2019年3月8日 花に覆われた米カリフォルニア州アンザ・ボレゴ砂漠
super-bloom-desert0308.jpg

その後、カリフォルニア在住の方が、フェイスブックで、同地のスーパーブルームの様子を非常に多くの写真と共に報告してくださっていましたが、それがすごい。

花が咲き乱れていることは知ってはいましたけれど、その全景が冒頭のようなものでして、

「砂漠の大地が強烈な色とりどりの様相になっている」

ことがわかるのです。

今回は、その写真をご紹介させていただこうと思います。

ちなみに、前回の記事にも書きましたけれど、このあたりの多くの地域はもともとは「常に以下のような場所」なのです。

通常のアンザ・ボレゴ砂漠
anza-borrego-normal.jpg

このあたりが現在「全面的に花の色に染まっている」と考えると、自然の力はものすごいと思います

なお、この光景は、普通にいつも花がたくさん咲くような場所での「花の咲き乱れ」とは、その景観がまるで違うことがおわかりになるかと思われます。

2019年3月 カリフォルニアのスーパーブルーム
csb-cow-002.jpg

csb-003.jpg

csb-white-004.jpg

csb-orange-005.jpg

csb-yellow-006.jpg

yellow-mountain-006.jpg

yellow-orange-007.jpg

美しいことは美しいのかもしれないですけれど、何か異様な圧倒感のようなものを感じる光景ではあります。

最終更新:2019/03/18 21:59

2019/03/18 21:45

米ネブラスカ州で大規模な「氷の津波」アイスジャムが発生しダムを破壊。それが原因となった終末的な洪水が発生中

2019年3月15日のアメリカの報道より
ice-jam-nebraska0315.jpg

現在、アメリカのネブラスカ州で「終末的ともいえる洪水」が発生しています。

2019年3月15日 米ネブラスカ州
nebraska-flooding-0316.jpg

ネブラスカ州の位置
nebraska-us-map2019.jpg

この洪水が発生した基本的な原因はアメリカ中央部を通過した強力な暴風雨によるものなのですが、ネブラスカ州の一部に壊滅的な被害ををもたらした原因のひとつとなったのが、「アイスジャム」と言われる現象で、これは、

「川の表面に張った氷が雨などにより割れ、下流へと氷片が流れること」

と説明されますが、この極めて大規模な現象が起きたのです。

写真を見る限りでは、「氷の津波の直撃を受けた」といえるような状況が広がっています。

2019年3月15日 米国ネブラスカ州で発生したアイスジャムの様相
spencer-dam-ice.jpg

river-trees-break.jpg

spencer-dam-river.jpg

break-ice-powers.jpg

これにより、スペンサーダムというダムが決壊し、大量の水と氷が一気に住宅街を含む平地に流れ込みました。

決壊したスペンサーダム
spencer-dam-kekkai.jpg

スペンサーダムの決壊と共に破壊された道路
road-broken-nebraska.jpg

今回はアイスジャムによるダムの決壊が被害を拡大させたことになりますが、写真を見ましても、まだ雪や氷があちこちに残っていまして、アメリカ中央部においては、相当気温の低い春となっているようです。

現時点では、まだこの大規模災害が発生した直後にあたり、被害の全貌は明らかではないようですが、少なくともネブラスカ州での洪水被害としては、「史上最悪」となっている可能性が高いようです。

最終更新:2019/03/18 21:45

2019/03/18 21:35

ブラジルに出現した異様な様相の超巨大スーパーセル

2019年3月13日 ブラジル・ピアウイに出現したスーパーセル
brazil-supercell-0313.jpg

ブラジル北東部にあるピアウイ州で、何だかものすごい形状のスーパーセルが出現した様子が撮影されていました。

bsc-002.jpg

それら一連の写真には、雲の渦が発生し始めてから、それが巨大なスーパーセルに成長していく様子が収められています。

その過程をご紹介させていただこうと思います。

2019年3月13日 ブラジル・ピアウイでのスーパーセルの発生の過程

bsc-003.jpg

bsc-004.jpg

bsc-005.jpg

brazil-supercell-0313.jpg

昨年は、スーパーセルの出現の多い年でしたが、北半球ではこれからが、本格的な激しい気象が始まる時期となり、今年もまたスーパーセルのような現象が多くなっていくのだろうなと思います。

数年前までは、こんな光景がこの地球上に出現するというようなことは、まったくなかったわけではなくとも、少なくともほとんどなかったわけで、そういう現象が繰り返し起きている今の地球の姿をあらためて思います。

最終更新:2019/03/18 21:35

ページ上部へ

カレンダー

2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

過去の日記

2022年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2021年
2020年