【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/03/04 20:27

ルーマニアの上空に信じがたい虹色の色彩を放つ彩雲が出現

2019年2月25日 ルーマニア・ブセジ山脈で撮影された彩雲
cloud-romania-2019.jpg

太陽光の影響で、さまざまな色彩に光る雲を彩雲と呼びますが、彩雲そのものは日常で普通に現れるものとはいえ、最近、ルーマニアで撮影された彩雲は、今まで見たものの中で最も鮮やかなもののひとつではないかと思います。

その彩雲が撮影されたのは、ルーマニアの首都ブカレストからも比較的近いブセジ山脈です。

ブセジ山脈で撮影された彩雲
romania-clouds-002.jpg

romania-clouds-003.jpg

bucegii-clouds-005.jpg

ルーマニア・ブセジ山脈の場所
bucegii-romania-map2019.jpg

写真を投稿したラズヴァン・ナゴエさんによれば、この雲はかなり「動的」だったそうで、20分間ほどのあいだに次々と色彩を変えていったのだそう。

「色彩は、ときに淡く、ときに強くなりました」とのことです。
romania-clouds-007.jpg

romania-clouds-100.jpg

いろいろな彩雲を見てきましたけれど、こんなにすごいのも出現するのですねえ。

何だかこう、昨年あたりから、世界中で撮影される彩雲の色彩が一気に派手になってきている気がするのですけれど、なぜなのでしょうかね。

最終更新:2019/03/04 20:27

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2019/03/04 20:21

太陽表面のコロナホールによる磁気嵐の中で世界各地に出現するモンスター的オーロラ

2019年3月1日 ノルウェー・トロムソで撮影された蛇的なオーロラ
norway-auroras-0301.jpg

記事で取りあげさせていただきましたが、太陽に、規模の大きなコロナホールが出現し続けています。

現在の太陽は「過去41年間で最も暗い状態」であることが判明。そして、今後もますます暗くなっていくと予測されます

2019年3月1日の米メディアの記事より
sun-dimmest-2019.jpg

2019年3月1日の太陽。黒い領域がコロナホール
coronal-hole-201903.jpg

そのため、地球が磁気嵐に見舞われることが多くなっていまして、太陽活動極小期にも関わらず、各地で壮大なオーロラが観測されています。

特に 3月に入ってからのオーロラは、やや暴力的ともいえる様相を呈していまして、壮大といえば壮大ともいえるものでもあり、ご紹介したいと思います。

太陽のコロナホールが完全に消失することがあまりない状況が続いていますので、このようなオーロラもまだしばらくは観測され続けそうです。

2019年2月28日-3月2日に世界各地で観測されたオーロラ

2月28日 ロシア・コストムクシャで撮影されたオーロラ
kostomuksha-russia-0228.jpg

2月28日 カナダで撮影されたオーロラ
canada-auroras-0301.jpg

2月28日 デンマーク・イェリングで撮影されたオーロラ
denmark-auroras-0228.jpg

3月1日 ノルウェー・クバル島で撮影されたオーロラ
norway-kvaloya-0301.jpg

2月28日 カナダで撮影されたオーロラ
canada-man-auroras0228.jpg

2月28日 ノルウェー・トロムソで撮影されたオーロラ
norway-auroras-0228.jpg

3月1日 ノルウェー・トロムソで撮影されたオーロラ
norway-snake-0301.jpg

2月28日 カナダで撮影されたオーロラ
monster-auroras-0228.jpg

美しいものもたくさんあるのですが、それと共に、形状がドラゴン的だとか蛇的なものだとか、あるいはモンスター的な様相を見せているものが多いような気がするのは、私だけですかね。

現在のような太陽の状態が続くのなら、このようなオーロラが、常時出現し続けることになると思われます。

最終更新:2019/03/04 20:21

ページ上部へ

カレンダー

2019年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム