【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2019/01/24 21:28

北半球に広がる「氷の国」状態 アメリカでも各地で北極より低い気温の中で異様な氷の光景が広がる。ナイアガラの滝も凍結

2019年1月23日 米オハイオ州ミラー・ロード・パーク 凍結した彫像のようなもの
erie-ohio-0123.jpg

前回の記事は、ヨーロッパ各地で非常に低い気温の中で、凍結したさまざまなものの珍しい光景を以下の記事でご紹介させていただきました。

記録的な寒波によるあまりの凍結ぶりに、風景が芸術的な域にまで変化しているヨーロッパのいくつかの地域

2019年1月21日 チェコ共和国ジェステドの凍結した家らしきもの
jested-czech-0121.jpg

これと同程度か、あるいは、それを上回る大寒波がアメリカにやってきています。

アメリカ北東部を中心として、1月22日頃から極端に低い気温と、暴風雪などに見舞われる場所が増えており、ブリザードに襲われた場所などの光景は、まさに「別の世界」のような光景となっています。

1月23日 アメリカのエリー湖沿いの氷に完全に覆われた家
ice-house-ohio0123.jpg

1月23日 米オハイオ州ミラー・ロード・パークの光景
ice-sculptures-lake0122.jpg

ice-monster-005.jpg

ice-sun-koya0123.jpg

このような北米の寒波の中、カナダとアメリカの国境にあるナイアガラの滝が凍結するという出来事が起きています。

1月23日の報道より
niagara-ice-0123.jpg

報道を見る限りでは、気温は -40℃などに達していたようですが、現在の北極の気温が -30℃近辺ですので、アメリカには北極より寒い地域が現れているようです。

凍結したナイアガラの滝
iagara-snow-2019jan.jpg

まだ完全凍結はしていないようで、水はある程度流れているようですが、この気温が続けば、そのうち「完全に凍結」すると思われます。

なお、CNN の報道によれば、アメリカには今週末、さらに厳しい寒波が到来すると予測されており、今後 2週間は相次いで、このような寒波がやってくるとのことです。

現在各地にに広がっている「氷の国」の光景は、さらに激しいものとなっていくということになりそうです。

最終更新:2019/01/24 21:28

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

現在、情報を取得中です

2019/01/24 21:18

記録的な寒波によるあまりの凍結ぶりに、風景が芸術的な域にまで変化しているヨーロッパのいくつかの地域

2019年1月21日 チェコ共和国ジェステドの凍結した家らしきもの
jested-czech-0121.jpg

北米やヨーロッパを覆い尽くしている寒波は拡大を続けていますが、長く続く記録的な寒波により、ヨーロッパのいくつかの地域では、その風景も異例な状態となる場所が増えています。

いくつか地域では「氷の国」といえる光景が広がっています。

1月18日 ルーマニアのカルパティアの家らしきもの
carpathians-romania-0118.jpg

このルーマニアの家のようなものにつきましては、夜の写真もあり、下のように室内にあかりが灯っていますので、屋内では普通に人が生活しているようです。

romania-light-house03.jpg

このような、雪と氷に完全に覆われた家は、ヨーロッパの各地に出現しているようです。

1月19日 ポーランド・ベトリナの氷に覆われた家のようなもの
wetlin-poland-0119.jpg

場所によっては、あまりにも強力に凍結し過ぎていて、「それがもともと何なのかわからない」というような光景も現出しています。

1月21日 チェコ共和国の何かわからない凍結した物たち
ice-something-romanis.jpg

チェコ共和国ジェステド
czech-ice-house05.jpg

他にも、各地から SNS に投稿される写真の中には、現実的ではないようなほどの光景となっているものもたくさんあります。

それらの光景は、ある意味、美しいといえば美しくもあります。

1月21日 ドイツ・ニュンリッツ 凍結した木
nunchritz-germany-0121.jpg

1月20日 ドイツ・ザクセン州のおそらく標識か何か
germany-ices-0120.jpg

1月21日 チェコ共和国スニェシュカの樹氷的なもの
snezka-czech-007.jpg

このヨーロッパの寒波が穏やかになるという予測はなく、それどころか今週から、イギリスやフランスなどを含めた、さらに多くのヨーロッパの地域に、非常に強い寒波が近づくと予測されています。

最終更新:2019/01/24 21:18

2019/01/24 21:10

カナダの首都オタワが過去120年の記録をすべて塗り替える寒波と暴風雪に見舞われている。体感気温は北極より寒くなり「世界で最も気温の低い首都」に

2019年1月21日のカナダの気象報道より
ottawa-coldest-100.jpg

北極からの冷たい大気が北半球の広い範囲に影響を与えていて、ヨーロッパや中東などの異例の寒波と大雪については、最近何度か取りあげていましたが、北米大陸も同様です。

アメリカもいくつかの地域で記録的な寒波の渦中にありますが、カナダでは、その寒波と大雪が歴史上最大のものとなっています。

冒頭のニュースでは「 100年以上の記録を更新」というようになっていますが、他の報道を見ますと、積雪に関しては、観測が始まって以来の過去 120年の記録をすべて上回っているということになっているようです。

2019年1月20日 雪と氷に覆われたカナダ議会の議事堂
parliament-hill-0119.jpg

カナダの多くの場所が、激しい寒波に見舞われているようですが、首都のオタワでは前例のない気温が日々更新されていまして、1月19日の報道では、

「カナダの首都が世界で最も気温の低い国家の首都になった」

と報じられています。

カナダ CBC ニュースの報道より
ottawa-coldest-2019.jpg

なお、この時期の平均気温として、世界で最も気温の低い首都はモンゴルのウランバートルですが、世界で「寒い首都」として知られているいくつかの市の 1月19日の気温は以下のようになっていました。

shuto-kion-0119.jpg

モスクワが意外と寒くないことにも気づきますが、このあたりから、現在の北極からの大気の流れが地球規模でどのようになっているのか漠然と想像できます。

なお、オタワでは風が強い状態が続いているため、体感気温は、さらに低くなっているようで、1月20日の体感気温は「北極よりも寒い状態」となったようです。

この日の北極とオタワの気温の比較は、以下のようになっていました。

1月21日の北極とオタワの気温の比較
np-ottawa-kion0120.jpg

さすがに、気温そのものは北極のほうが少し寒いようですが、オタワの体感気温は北極を上回る寒さとなっているようです。

なお、北欧のスウェーデンとフィンランドでは、1月21日に -36℃を記録している観測地点が出ていて、北半球に「北極より寒い場所」がいくつか出現してきています。

現在の気象からは、このような氷河期的な状況はまだしばらく続くようです。

最終更新:2019/01/24 21:10

2019/01/24 21:04

トルコを襲っている異常な寒波と大雪。滝が凍結するなど各地に氷河期的な光景が広がると共に「動物が生きたまま凍結する」という事象も

2019年1月19日 滝が凍結したトルコのトゥンジェリの光景
tunceli-turkey-0119.jpg

ヨーロッパから中東にかけての寒波、そして暴風雨や暴風雪に襲われる地域が拡大していますが、トルコでは、年明け以来、寒波と大雪が収まらず、いよいよ影響が大きくなってきています。

下の写真は、トルコ中部の東にあるエラズーという街や他の地域の様子ですが、各地でこのように大変な積雪となっているようです。

1月16日 トルコのエラズーにて
elazig-snow-0116.jpg

1月17日 トルコのコジャエリにて
kocaeli-trees-0117.jpg

1月17日 トルコ・カラコチャンにて
karakichan-snow-0117.jpg

このような雪のため、多くの学校が休みとなっている他、道路も各地で寸断されていると報じられています。

下の写真は、オバシクという主にクルド人居住地の地域の様子を伝える報道からのものですが、オバシクでは、今年に入ってからの積雪が3メートルを超えているそうで、道路が寸断されているために、人々の物資の確保と、そして牧畜されている動物たちの食糧の確保も困難になっているようです。

3mを超える積雪に見舞われているトルコ・オバシクの現状を伝える1月20日の報道より
ovacik-snow-houses.jpg

ovacik-snow-peoples.jpg

また、トルコのヴァン・カルドゥランという標高 2000メートルほどの高地の町では、「あまりの寒さに動物たちが凍結している」という報道もありました。

1月13日のトルコの報道より
turkey-animal-iced2019.jpg

猫やキツネなどがあちこちで凍ったまま死亡しているのが見つかっているというような報道でした。

この土地はもともと高地であるため、通常でも冬は気温が下がる場所であるとはいえ、この1週間ほどは、氷点下 35℃とか、氷点下 40℃などの北極レベルの低い気温にまで下がっているということで、このようなことが起きてしまっているようです。

寒さに強い哺乳類とはいえ、ここまでの低温だと厳しいのでしょうね。

トルコ政府は、援助組織である防災緊急管理機関 (AFAD) を通じて、雪と寒さの被害が出ている地域に食糧など援助物資を提供しているようです。

ヨーロッパから中東の現在の異様な寒波と大雪は今後も継続すると予測されていまして、この氷河期的な光景はまだしばらくは続きそうです。

最終更新:2019/01/24 21:04

ページ上部へ

カレンダー

2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム

現在、情報を取得中です。