【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2018/11/18 19:14

米カリフォルニアの史上最悪の山火事による行方不明者の数が1300人に達する。死者は79人に

11月18日の米国ABCニュースより
california-wild-fire20108.jpg

11月17日 火災で「消滅した」カリフォルニア州の町パラダイスを視察するトランプ大統領
paradise-us-1118.jpg

アメリカのカリフォルニア州で 11月8日頃に発生した「完全なまでに季節外れ」の山火事は、それから 10日経った現在も、鎮火するどころか、勢いを増しており、その人的被害や経済的被害から、

「カリフォルニア史上最悪の火災」

となっています。

前回、このことについて記しましたのは、カリフォルニア州にある「パラダイス」という名の町が焼き尽くされたことを取りあげました以下の記事でした。

「終末の炎と煙」の様相を見せる季節外れのカリフォルニア州の山火事。犠牲者は30人を越え、パラダイスという名の町は焼き尽くされた

11月9日 カリフォルニア州の山火事の様子(上はサンタモニカ、下はパラダイス)
smoke-california-wildfire2018.jpg

paradisewildfire-001.jpg
すでに季節は冬に近く、本来なら大規模な山火事など起きるようなシーズンではないのですが、11月8日にアメリカのカリフォルニア州で発生した激しい山火事は、あっという間に拡大して、いくつかの町などが焼き尽くされています。

11月10日の時点で、この山火事による犠牲者は 31人に上っていますが、山火事の拡大は続いていて、被害もさらに大きくなると予測されています。

その山火事の煙の様相は、まるで巨大火山の噴火のようでもあります。

11月10日 米カリフォルニア州の山火事の煙
smoke-california-wildfire02.jpg

この火事で、いくつかの町がほぼ完全に炎に包まれましたが、特に「パラダイス」という名の町の破壊ぶりはすさまじく、「地獄の業火」というような言葉を思い出させる様相が記録されています。

下の一連の写真は、そのカリフォルニア州パラダイスの 11月8日- 9日の様子です。

2018年11月8-9日 米カリフォルニア州パラダイスの光景
paradisewildfire-002.jpg

paradisewildfire-003.jpg

paradisewildfire-005.jpg

paradisewildfire-007.jpg

パラダイスは、人口 2万7000人の小さな町ですが、この近辺では、強風によって「 1分間にサッカー場 80面の勢い」で山火事が拡大し、逃げられないまま炎に包まれてしまった人たちが多かったようです。

11月10日までに、カリフォルニア州の複数の郡に非常事態が宣言されています。

もはや季節も何も関係なく、いつであろうと大規模山火事が発生するという状況になってきていました、自然災害の発生状況も終末的といえます。

その後、カリフォルニア州では激しい強風が続いたこともあり、あっという間に炎の範囲は拡大していきました。

アメリカ海洋大気庁(NOAA)によれば、火災が発生した 11月8日から 9日の火災発生地の風速は、「最大瞬間風速 40メートル」だったということで、台風並みの暴風が発生しており、それにより、この山火事は、「完全に制御不能」な現象へと変化しました。

11月17日までに、この火災による死者は 79人となり、また、現在までに、行方がわかっていない人の数は 1300人近くに上ると発表されています。

paradise-ruin-002.jpg

california-fire-2018d.jpg

この火災、今後の行方も不安定な感じです。

というのも、火災の起きている付近では「この1ヶ月近く、雨がほとんど降っていない」ということで、土地が乾燥しきっているのです。

それに加えて悪天候での強風がおさまらない。

本来、 11月の中旬なら低い気温の関係で、乾燥していようと強風が吹こうと、これほどまでに山火事が拡大するということは考えられないのですが、現実として、とにかく拡大し続けています。

また、この火災での「煙での被害」も深刻なようです。

下の地図は、11月17日までのカリフォルニアの火災による「煙の分布の状況」を示したものです。赤が濃いエリアほど、激しい大気汚染となっています。

11月17日時点のカリフォルニアの山火事による「大気汚染」の拡大状況
california-fire-map2018.jpg

サンフランシスコなどは完全に煙による被害の真っ只中にあるようですが、現在、カリフォルニア州では、この煙に対し「公衆衛生に関しての非常事態宣言」が発令されています。

収まらない山火事はありませんので、いつかこの山火事も鎮火していくのでしょうけれど、それがいつ頃になるかはまったくわかっていません。

最終更新:2018/11/18 19:14

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

現在、情報を取得中です

2018/11/18 18:59

ロシア・チェリャビンスクの上空に出現した終末感漂う渦を巻く赤い雲の群れ

11月12日 ロシア・チェリャビンスクの空に
chelyabinsk-clouds1112.jpg

ロシアのチェリャビンスクといえば、2013年2月に隕石が落下し、3000棟以上におよぶ建物が被害を受けたという事象が思い出されますが、そのチェリャビンスクで 11月12日、異様としか言いようのない「雲」が出現し続けました。

11月12日のチェリャビンスクの雲
ch-red-clouds1112.jpg

チェリャビンスクの場所
chelyabinsk-sky-map2018.jpg

分類としては、レンズ雲ということになるかと思われますが、夕暮れと重なって、たくさんの赤い渦が空に浮かび続けるという迫力のある光景となりました。

この日、さまざまな場所から撮影されたチェリャビンスクの空の様子が SNS に投稿されていました。その空の様相をご紹介させていただこうと思います。

2018年11月12日 ロシア・チェリャビンスクの空

ch-clouds-002.jpg

ch-clouds-003.jpg

ch-clouds-004.jpg

ch-clouds-005.jpg

ch-red-phoenix.jpg

ch-clouds-many1112.jpg

最終更新:2018/11/18 18:59

ページ上部へ

カレンダー

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム

現在、情報を取得中です。