【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2018/11/12 15:38

「砂漠の花」サウジアラビアで異常ともいえる豪雨の後に、「砂漠が紫の花で覆われる」という事象が発生

11月6日に投稿された「紫の花に覆われたサウジアラビアの砂漠」の光景
purple-flower-saudi2018.jpg

基本的に砂漠であるアラビア半島での洪水が最近非常に多くなっています。

そのような状況の中で、10月の中旬から、サウジアラビアで過去最悪レベルともいえる洪水が発生し続けていたことを以下の記事でご紹介しました。

サウジアラビアで過去最悪レベルとなる洪水が発生。少なくとも19人が死亡

11月1日 サウジアラビア・メディナの光景
saudi-arabia-car1101.jpg

その後、サウジアラビアのいくつかの地域で「砂漠が緑に覆われる」という事象が発生しています。

豪雨の後、緑で覆われたサウジアラビアの砂漠
sabaku-saudi-arabia2018a.jpg

サウジアラビアの各地でこのようなことが起きているようですが、特に、北部の「ラフハー」という場所では、

「紫色の花が砂漠一面に咲き乱れる」

という、ちょっとサウジアラビアの砂漠では考えがたいことが起きています。

11月6日前後のサウジアラビアのラフハーの砂漠
purple-desert-2018a.jpg

sap-003.jpg

サウジアラビアのラフハーの場所
rafha-saudi-arabia.jpg

アラビア半島の普通ではない降雨と洪水は、次第に激しさを増していますけれど、それと共に、「アラビア半島では普通ではない草や花の世界の光景」も確実に増加しているのも事実です。

いろいろと世界の地域的な傾向は変化しているようで、それと共に「その地域の光景そのもの」も変わっていっているようです。

最終更新:2018/11/12 15:38

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2018/11/12 15:32

ロシア・ヤクーツクのオイミャコンで早くも気温が「マイナス40℃」越え

11月8日 「 -41℃」と表示されるロシア・オイミャコンの気温計
oymyakon-2018-1108.jpg

日本は、今年はわりと温暖な傾向が続いていますが、寒い場所はとても寒くなっているようで、ロシア・ヤクーツクにある「オイミャコン」という街で、11月8日、

「最低気温が -41℃を記録」

したことが伝えられています。

このオイミャコンは、北極圏の近くということで、もともと非常に寒いところなのですけれど、それでも「 11月初旬に -41℃」という響きは、なかなか刺激的ではあります。

場所は、少し大きな角度の地図で見ますと、下の位置となります。

オイミャコンの場所
oymyakon-map-2018.jpg

こうなることは、この数日予測されていたところで、その前日の 11月7日には、下のように「 -35℃」が記録されていました。

11月7日 -35℃を示すオイミャコンの気温計
oymyakon-2018-35.jpg

このオイミャコンは、前回の冬にもこのブログに何度か登場していまして、実は、昨年は、11月の終わりにかけて、「 -50℃」に達していました。

2017年11月22日 -50℃を示すオイミャコンの気温計
minus50-2017-1122.jpg

前の冬のオイミャコンの寒波は、本格的な冬のシーズンと共に激しくなっていき、今年 1月には、

「 -62℃」

を記録したことをお伝えしています。

2018年1月15日 -62℃を示すオイミャコンの気温計
minus-62-201801.jpg

今年も、現時点で -41℃を記録しているということは、昨年のように、11月中の -50℃越えというのもあるのかもしれません。

なお、現在、アメリカにも壮絶な寒波が近づいていまして、世界で一気に氷点下の世界に突入する場所が多くなりそうです。

また現在の気象条件では、逆に、暖かいところはさらに暖かくなっていく可能性も大きいです。

最終更新:2018/11/12 15:32

2018/11/12 15:26

インド北部ジャンムー・カシミール州が尋常ではなく早い大雪に見舞われ、大きな被害が発生

2018年11月4日 大雪で交通が遮断されたジャンムー・カシミール州の町
jammu-kashmir-snow2018.jpg

インドの最北端にあるジャンムー・カシミール州各地で、11月3日から大雪が降り続けています。

その雪により道路が各地で寸断されたり、農作物に大きな被害が出ているとインドのメディアが報じています。

ジャンムー・カシミール州は、地理的に真冬に雪が降ることは珍しくない場所かもしれないですが、11月の初めから、このような大雪に包まれることはないようで、混乱が広がっているようです。

ジャンムー・カシミール州の場所
jammu-kashmir-map.jpg

2018年11月3日-7日までのジャンムー・カシミール州各地の様子
jak-2018-11white.jpg

jak-hospital-cars.jpg

jak-peoples-2018.jpg

jak-houses-2018.jpg

雪で身動きがとれなくなった車両から、少なくとも 120人以上がレスキュー隊に救助され、また、700人以上が、自宅から避難したようです。

また、このジャンムー・カシミールは、リンゴの産地として有名らしいのですが、今回の雪で、「州全体のリンゴ生産の 20%以上が消失した」と地元の果物生産者協会の会長はメディアに述べています。

雪で被害を受けたりんご農場
jak-apples-snow.jpg

現在がジャンムー・カシミールのリンゴ収穫の時期ということは、平年は少なくとも雪が降らない時期であると考えていいようです。

思い出しますと、今年の 1月に、このジャンムー・カシミールを中心とした記録的な寒波で、たくさんの方々が犠牲になったことがありました。

それは以下の記事で取りあげています。

インドに歴史的な寒波が到来。新年からの数日間で180人以上が寒さにより死亡、隣国バングラデシュでは各地で観測史上最も低い気温に

2018年1月10日のパキスタンの報道より
india-cold-wave01.jpg

インド北部の各地の気温と状況を伝えるテレビニュース
india-minus-2018jan.jpg

北半球の各地で並外れた寒さに見舞われる場所が多くなっていますが、寒波はさらに南下しているようで、インドやパキスタンなどがきわめて厳しい寒波に見舞われていることが報じられています。

特に、インド北部では、凍死など寒さによる死者が続出しており、ウッタラー・プラデーシュ州では、この数日間で 143人が死亡したと報じられています。

india-record-cold2018jan.gif

1月8日 氷点下近い気温と霧に包まれたウッタラー・プラデーシュ州の町
uttar-pradesh-fogs.jpg

雪に包まれたビハール・ハリャーナ
Bihar-Haryana.jpg

雪崩で6名が亡くなったジャンムー・カシミール州の村での救出の様子
avalanche-india-2018.jpg

このインド北部は、アジア最大の首都圏であるデリーが存在する場所であるため、影響が大変大きくなっているようです。デリーも 1月10日には最低気温が 6℃台まで下がり、この地域では大変珍しい気温となっています。

また、インドの隣国バングラデシュでは、さらに低い気温が記録されていて、各地で観測史上の最低気温を更新し続けています。

このインド北部は、アジア最大の首都圏であるデリーが存在する場所であるため、影響が大変大きくなっているようです。デリーも 1月10日には最低気温が 6℃台まで下がり、この地域では大変珍しい気温となっています。

また、インドの隣国バングラデシュでは、さらに低い気温が記録されていて、各地で観測史上の最低気温を更新し続けています。

バングラデシュは、冬でも比較的温暖な地域が多いですが、この 1月は、最低気温 2.6℃などを記録する場所が出てきて、これは、1948年に観測が始まっていらいはじめてのことだそう。

たき火で暖をとるバングラデシュの人たち
fire-bangladesh.jpg

バングラデシュでも寒さによる死者が出ており、この寒波がまだ続くようであれば、さらに生活に影響が大きく出ると予測されています。

北半球の大気の流れなどを見てみますと、アジアでは、たとえば日本では 14日頃までは地域的にかなり寒くなると予測されていますが、同様に、インドやバングラデシュも少なくとも、その頃まではこの寒さが続く可能性があります。

インドやバングラデシュでは、地域によっては 10℃以下の気温などを経験したことのない人も多そうで、まして、暖房の環境がほとんどない中での氷点下などの生活はとても厳しいように感じます。

最近は世界全体で、常に「異様に高い気温の場所と、異様に低い気温の場所」が同時に存在する状態が続いています。

この冬もまた、平年と比較して暖かすぎる場所と寒すぎる場所が、各地に出現するのでしょうかね。

最終更新:2018/11/12 15:26

ページ上部へ

カレンダー

2018年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今月