【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

日別記事一覧

2017/07/03 23:52

「48時間で73万回以上」の黙示録的な数の落雷がヨーロッパを直撃
2017/06/29

2017年6月26日のロシアのメディアより
europe-lightning-201.jpg

世界各地で、激しい気温と共に悪天候に見舞われる場所が多くなっていますが、ヨーロッパでは 6月25日から 26日にかけて極めて激しい悪天候に見舞われ、報道によれば、その 48時間でヨーロッパ各地で 73万回の落雷が記録されたということです。

2017年6月26日までの48時間の落雷の状況
lightning-map.jpg

この天気図は色が赤に近くなるほど回数が多いことを示しますが、フランスからスイス、イタリアなどにかけて、そしてスペインやスウェーデンやロシアの一部で激しい落雷が続いたことがわかります。

ヨーロッパは昨年も落雷が記録的に多い年でしたが、昨年の記事、

イギリス南東部とフランスで「12時間に12万回の落雷」を発生させた黙示録的な悪天候


2017年5月30日のイギリスの報道より
lightning-120000-uk.jpg

その日の英国の落雷の様子
12m-uk-02.jpg

イングランド南東部などが 5月28日、歴史的な悪天候に見舞われました。

深刻な嵐がイギリスからフランスにかけて襲い、それによる強烈な雷と豪雨がこの地域にもたらされました。

落雷の回数は、報道によれば、「 12時間で 12万回を超えた」とのこと。

us-03.jpg

この悪天候をもたらした雨雲のサイズは、イギリスのウェールズ州と同じほどのサイズを持つ巨大なもので、そのために、長い時間、非常に荒れた天候を運び続けたようです。

イギリス南東部を通過した雨雲のサイズ
storm-clouds-uk.gif

特に、この日の午後6時頃には「 1分間で 500回の落雷」という壮絶な落雷状況だったと報じられています。

「 12時間で12万回」という、これも驚くべきものですが、この数も超えてくるレベルの落雷状況になっていたようです。

上の天気図の時期のヨーロッパでの印象的な落雷の写真を載せておきます。

2017年6月24日から26日頃のヨーロッパの印象的な落雷の光景

フランス・ブルゴーニュ
burgundy-0626.jpg

クロアチア
croatia-0625.jpg

オーストリア
austria-0625.jpg

ロシア・サラトフ
russia-0627.jpg

イタリア・プジアーノ
italy-june.jpg

ドイツ

german-0622.jpg

最終更新:2017/07/03 23:52

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

2017/07/03 23:38

メキシコ湾で熱帯低気圧が生み出した極めて珍しい「三つ子の水竜巻」
2017/06/27
2017年6月21日 米国フロリダ州
cindy-waterspouts.jpg

熱帯低気圧が通過していたメキシコ湾上で「3つの水竜巻が同時に発生して同時に進んでいく」という珍しい現象が撮影されていました。

今のアメリカは、毎日のようにどこかで激しい悪天候にさらされ続けていますが、このシンディと名づけられた熱帯低気圧も各地に被害を出しながら、その中で、フロリダの海岸で3つの水竜巻が同時に発生して「移動していく」様子が撮影されていたのでした。

florida-waterspout-0621.jpg

2017年6月20日の熱帯低気圧「シンディ」の位置
tropical-storm-cindy.gif

これまで、ダブルの水竜巻というものは見たことがありますが、3つ同時というのを見たのはこれが初めてです。

下は、2013年9月に米国ウィスコンシン州のプレザント・プレイリーという場所で撮影された「ダブルの水竜巻」です。
double-waterspot-2013.jpg

プレザント・プレイリーというのは、シカゴに近い町で、海のように見えるのは、五大湖のひとつミシガン湖だと思われます。

水竜巻の性質なのか、ダブルの水竜巻は起こりやすい現象らしく、わりと写真で見かけることがあるものです。

いずれにしても、その双子の水竜巻というものを超えて、「ついに三つ子の水竜巻が生まれたか」と、まあ何だかよくわからない感慨を持つのでした。

写真を見ると、三つ子というより、何となく「親子の竜巻」という感じもしますね。

今のアメリカはいろいろな自然現象を誕生させてくれていますて、さらに「前例のない水竜巻」が出現しそうな勢いも感じます。

最終更新:2017/07/03 23:38

2017/07/03 23:33

北半球の「奇妙な熱波」の中でウクライナのオデッサの空に広がった迫力のある光景
2017/06/25
2017年6月23日 ウクライナ・オデッサにて
odessa-clouds-0623.jpg

ロシアからヨーロッパは、現在、場所により「奇妙な高温」ではシベリアの極端な熱波についてご紹介しましたが、その熱波の影響もあるのか、広い範囲で嵐などを含む悪天候が頻発しています。そして、その中で「非常に迫力のある雲」などが出現しています。

冒頭の写真は、黒海に面したウクライナのオデッサで 6月23日に撮影されたものですが、同じ日に、数多くの写真が SNS に投稿されていました。

odessa-map.gif

これらの雲に対して、人により「壮大な」という形容をつける人もいれば、「不吉な」という表現をする人もいました。

投稿されていたこの日のオデッサの空の様子をご紹介します。

今や「温暖」というより「熱帯」と化しつつあるロシアからウクライナにかけての今後を彷彿とさせる光景かもしれません。

2017年6月23日 ウクライナ・オデッサの空

oc-0623a.jpg

odessa-b2.jpg

odessa-b3.jpg

oc-0623b.jpg

odessa-b1.jpg

oc-0623c.jpg

最終更新:2017/07/03 23:33

2017/07/03 23:26

52℃を超える米国南西部の異常な熱波により、アリゾナ州で何もかもがメルトダウン
2017/06/26
2017年6月20日 アリゾナ州フェニックスでの気温の表示
phoenix-2017-0620.jpg

アメリカ南西部で、まさに「異常な熱波」が続いています。

特にアリゾナ州では気温が 50℃ 前後にまで上がる場所が多くなっていて、街の光景が異様な状態となりつつあります。

下の写真は、「熱で溶けたゴミ箱」です。

気温48℃の中で溶けたプラスチックのゴミ箱
arizona-heat-01.jpg

現在のアメリカの熱波は、アリゾナ州を中心とした南西部に集中していまして、たとえば、6月20日のアメリカの気温分布は下のようになっています。

us-2017-0620.gif

このような状態の中、アリゾナ州の各地では、「普通ではあり得ない」光景が広がり始めています。

熱で支柱が曲がった郵便ボックス
melt-post.jpg

交通標識の文字が溶け出して、少し可愛らしく
street-sign-melt.jpg

屋外の料理は熱源不要(気温表示は52℃)
arizona-cooking.jpg

国境を隔てたメキシコの一部でも大変な暑さとなっていて、アリゾナ州の隣のチワワ州では 52℃が記録されたことが報じられていました。

chihuahua-52c-2017j.jpg

他にカリフォルニア州、ネバダ州でも記録的な暑さとなっているようですが、問題は「まだ6月」だということです。

アメリカでも、多くの場所で暑さの本番となるのは真夏であり、つまり7月かから8月にかけてですので、一体これからどうなっていくのか。

暑さにしろ寒さにしろ、度を越した状態が多くの場所で具現化されています。

最終更新:2017/07/03 23:26

2017/07/03 23:20

ロシア・シベリアで異常熱波。シベリア最高気温記録を更新したり、温度計が50℃を突破したりとカオス気味

2017年6月23日のウクライナの報道より
siberia-50c.jpg

現在、北半球のかなり地域が「異常な熱波」に見舞われていまして、それは「6月としては」というより、すべての高温記録を振り返ってみても、その地域の最高気温記録を更新するような事態が相次いでいます。

顕著なのがシベリアで、本来の6月の気温とはあまりにもかけ離れた気温を示す場所が続出しています。

冒頭の報道の「温度計が 50℃を超えて壊れた」という報道は、他のロシアやウクライナのメディアでも多く見られたものでした。

もちろん、これは「気温が 50℃を超えた」ということを示しているものではなく、太陽直下の場所などでこうなった考えられますが、それにしてもすごいです。

他にも「 50℃を示す温度計」の写真がいろいろとアップされていました。

50℃に近づく温度計
tenperature-50b.jpg

中東の砂漠やアメリカのデスバレーではなく、これらがすべて「ロシアでの話」というのが迫力があります。

実際の公式の最高気温記録もすさまじいことになっていて、最高気温が 37℃まで達した場所も多数あります。

下は 6月22日のロシア各地の最高気温です。

6月22日のロシア各地の最高気温
siberia-0622-a.gif

siberia-0622-b.gif

上のエリアは下の地図のそれぞれを示します。

siberia-map-0622.gif

少し前まで、シベリアはむしろ極端な寒さに見舞われていたのですが、急激にこのような「熱帯でも6月にその気温にはならない」というような壮絶な気温となっています。

ロシアもまた、苛酷な夏に向かっているのかもしれません。

最終更新:2017/07/03 23:20

ページ上部へ

カレンダー

2017年7月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム