【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus
店長の部屋Plus+は2022年1月をもって提供を終了致します。長きに渡りご愛読ありがとうございました。
※2021年9月末をもって、新規記事の投稿及びコメントの投稿を停止しております。

記事詳細

2020/11/16 21:29

ほんの1週間ほどの間に世界各地で巨大な火球が連続して爆発

2020年11月15日
11月7日 スウェーデン南部の上空で爆発した天体とみられる火球
sweden-fb-1107.jpg

この 1週間ほど、世界の各地で比較的大きな「火球の爆発」が観測されています。

どれも隕石あるいは小型の小惑星などの天体だと思われますが、ここまで連続するのも珍しいです。

特に、冒頭の 11月7日にスウェーデン南部とノルウェーで目撃された火球は非常に明るいもので、夜の光景が爆発の瞬間、昼のようになり、爆音も記録されたと報告されています。

11月7日のスウェーデンの火球
sweden-fireball-1107b.jpg

他にも、この一週間ほどで各地で火球が報告されています。

それらを簡単にご紹介します。

11月初旬の各地の火球

ブラジル 11月8日
bright-fireball-brazil.jpg

ゴイアニアという街の上空で崩壊した非常に明るい火球が観測されました。

北米12州 11月9日
ck-fb-night003.jpg

11月9日には、アメリカのマサチューセッツ州、デラウェア州、メリーランド州、ニューハンプシャー州、ニュージャージー州、カナダのケベック州など 12州で、非常に明るい火球が観測されたことが報告されました。

east-coast-us-fireball.jpg

米国ミズーリ州 11月12日
albany-fb-11.jpg

アメリカのミズーリ州アルバニーに隕石が衝突したという報告を複数受理。

プエルトリコ 11月13日
fireball-pt-1113.jpg

プエルトリコのカボロホという場所で明るい火球が観測されました。

火球の爆発というものは連続して発生する傾向もありまして、しばらくの間は天体が爆発する様子が世界中で観測され続ける可能性があります。

最終更新:2020/11/16 21:29

コメント 0件

ページ上部へ

カレンダー

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今月