【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2020/04/03 00:35

米国イエローストーン近くのアイダホ州で観測史上最大レベルとなるマグニチュード6.5の地震が発生

2020年4月2日
yvo-earthquakes-0401.jpg
・イエローストーン火山観測所の発表を伝えるメディア。

[日報]2020年04月02日の新型コロナウイルスの感染状況
世界全体の感染確認数 93万4825人 (前日比 +7万6470人)
世界全体の死者数  4万7189人(前日比 +4880人)
世界全体の致死率 5.0%
アメリカの感染確認数 21万4639人 (前日比 +2万6109人)
イタリアの致死率 11.8%


新型コロナウイルスのアメリカでの感染拡大は、無制御となりつつあり、以下のように、1日 2万人以上の新たな感染者が確認される状態が続いていまして、感染確認者数は、21万人以上となっています。

coronavirus-us-0402.jpg

そのような非常時ともいえるアメリカですが、日本時間の 4月1日、アイダホ州でマグニチュード 6.5の地震が発生しました。
このあたりは大きな地震があまりない場所であり、この地震は、アイダホ州としては「歴史上 2番目の規模」だと伝えられています。

規模も異例だったのですが、震源が「イエローストーンから、たった 8キロメートルの場所だった」ということで、アメリカの人々がザワつくことになりました。

震源とイエローストーンの位置
m65-us-0401.jpg

イエローストーンでは、今年 3月までに 200回を超える小さな地震が記録されていたこともあり、地震が次第に大きくなっていくことに不安を感じる人が多かったようです。

マグニチュード 6.5の地震発生の翌日、イエローストーン火山観測所は、ニュースリリースで、

「この地震とイエローストーンの火山活動は関係ありません」

と声明を出しました。

この地震は、あくまで震源付近の地殻変動によって起きたもので、火山活動とは、いっさい関係なく、また、この地震がイエローストーンの活動に大きな影響を与えることもないと発表しました。

このようなパンデミックの嵐の中に置かれているアメリカですので、人々の不安が強い状態の中だけに、不安を払拭するための声明だったとも思えます。

ただ、同時に、イエローストーン火山観測所は、過去のアイダホ州の地震では、その後のイエローストーンの間欠泉活動に変化があったことはあると述べています。

ですので、大きな影響は与えないにしても、何らかの影響が出ることはあり得るのかもしれません。

世界全体が、何が起きても不思議ではない状況ともいえますので、今後のイエローストーンにも注意したいところはややあるのかもしれません。

最終更新:2020/04/03 00:35

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2020年4月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

今月

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム