【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2020/02/14 21:53

中国に強い寒冷前線が接近し大荒れの天気に。南部の広東省では同地としては珍しい雹嵐も

2020年2月14日
guangdong-china-hailstorm0213.jpg

低温条件でウイルスの生存期間が延びる中で

新型コロナウイルスだけではなく、多くのウイルスに当てはまることとして、

「気温が低くて、湿度が高いほうが、外部で長く生き残る」

という性質があります。

つまり、「寒いほうがウイルスは長く生きることができる」のです。

それを前提として、気になる気象予測が中国で報じられています。

今日から、中国の多くの地域で「著しく気温が下がる」のです。

中国グローバルタイムズの報道です。

中国は寒冷前線が広範囲に広がる中、気象警報を発令

Global Times 2020/02/14
中国の気象当局は 14日、寒冷前線、霧、雪、厳しい対流について 4種類の気象警報を発行した。寒さが今後数日間で国の中央部と東部を一掃する予測だ。

寒冷前線の影響を受け、中国中部から東部では気温は摂氏 8〜 10℃下がると予想されており、そのうちいくつかの地域では最大 16℃の気温の低下が見られると、中国国立気象センター(NMC)は声明で述べた。

国立気象センターは、15日にかけて、中国北部および北東部では大雪が降ると予想しており、河北省、山東省等の一部地域では、降雪が最大 16 cmに達する可能性があると述べた。

国立気象センターはまた、江蘇省、安徽省、湖南省、および上海市などに、濃霧についての警報を出した。これらの地域の一部の視界は 200メートル未満となる可能性があるという。

一方、15日にかけて、中央および南部地域では、雷雨や雹を含む厳しい対流天気が予想されている。

国立気象センターは、地方の各部門に、道路、鉄道、通信インフラの監視と保守を強化するよう促し、寒さに対する予防策を講じ、野外活動を減らすよう国民に助言した。

ここまでです。

報道には、> 中央および南部地域では、雷雨や雹を含む厳しい天気とありますが、南部にある広東省では、2月13日に激しい雹嵐に見舞われました。

guangdong-china-hailstorm002.jpg
・2020年2月13日 広東省に降った雹 一方禅茶

中国での新型コロナウイルスの感染状況の地図を見ますと、武漢のある湖北省が最も多いのですけれど、雹が降った南部の広東省も、多数の感染者が出ていることが、以下の地図でわかります。

2月11日までの中国各省の新型コロナウイルス感染者数
guangdong-infection-0211.jpg

気象にしても何にしても、いろいろなことが一気に中国を襲っている感じです。

最終更新:2020/02/14 21:53

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2020年2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム