【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2020/02/14 21:39

コロナウイルス最新情報 2020-02-14 広東省でコロナウイルスの塩基の「変異」が見つかる

ncov-0214a.jpg

2020年02月14日 午前9時 (公式発表数値)
患者数 65,209人
死者数 1,486人
致死率 2.2%


新型ウイルスの新規の患者数は昨日より 5000人近く増え、死者は 118人増加しました。
new-cases-0214.jpg

日本国内で初めての死者が出た他、和歌山県では医師が感染したことが明らかになっています。

・新型肺炎で国内初の死者、神奈川の80代女性…中国渡航歴なく (読売新聞 2020/02/14)
  ht●●tps://www.yomiuri.co.jp/national/20200213-OYT1T50225/

厚生労働省は13日、新型コロナウイルスに感染した神奈川県に住む80歳代の日本人女性が死亡したと発表した。

感染者の死亡が確認されたのは日本国内では初めて。東京都、和歌山、千葉両県でも新たに感染者が確認された。この4人はいずれも直近の中国への渡航歴はないといい、同省は行動歴や接触者の情報収集を進めている。

 中国本土を除けば、感染者の死亡はフィリピン、香港に続いて3例目となる。

同省によると、神奈川県の女性は1月22日から倦怠(けんたい)感があり、2月1日に肺炎と診断され、医療機関に入院した。

6日に呼吸症状が悪化して別の医療機関に転院後、12日にさらに症状が悪化し、13日に死亡した。中国への渡航歴は確認されていないが、感染が疑われたため検査を行った結果、死亡後に陽性反応が確認された。

同省はウイルス感染と死亡との因果関係を調べている。

 また、東京都に住む70歳代のタクシー運転手の日本人男性の感染も確認された。関係者によると、この男性は、神奈川県の女性の親族だという。

男性は1月29日に発熱し、医療機関を受診。

2月3日に肺炎と診断された後、13日の検査で陽性とわかった。男性は都内で個人タクシーを営んでいるという。男性は6日から入院している。

 一方、千葉県は13日、県内に住む20歳代の男性会社員の感染を確認したと発表した。

 和歌山県も、同県湯浅町の済生会有田病院に勤務する50歳代の外科医師の男性の感染を確認したと発表した。医師と接触した可能性がある患者らにも肺炎の症状が出ており、同県は検査を進めている。

 発表によると、男性医師は1月31日に発熱したが、今月3~5日には解熱剤を投与して、病院に出勤していた。同僚の男性外科医1人と、同病院を受診した高齢の男女3人の計4人が肺炎を発症。4人中1人は陰性で、残る3人についても検査を進める。

 国内では1月16日に、中国・武漢市に滞在歴のある中国人男性が新型コロナウイルスに感染していたと同省が発表。

その後、同市から政府チャーター機で帰国した人やツアーバスの運転手らに感染していたことなどが次々と判明した。2月3日に横浜港に到着したクルーズ船内では集団感染が起き、13日までに計218人の感染が分かっている。


・和歌山県の医師が新型肺炎感染 (日本経済新聞 2020/02/13)
 ht●●tps://www.nikkei.com/article/DGXMZO55610930T10C20A2AC8000/

和歌山県で新型コロナウイルスの感染が判明した50代の男性医師は発症直前の海外渡航歴はなく、現時点で明確な感染経路も判明していない。

県の仁坂吉伸知事は13日夜、「国内感染は間違いない」と話し、医療機関の関係者にも感染が広がったことに危機感を強めた。男性医師は病院に出勤していたことも分かり、県などは市民に対し体調に異変があれば保健所などに相談するよう呼びかけている。

「どのように感染したか分からない。誰と接触したか慎重に調べる」。13日夜、和歌山県庁の会議室で開かれた緊急の会議。県幹部らが集まる中、仁坂知事は緊張した面持ちで話した。

医師が勤務していた済生会有田病院(同県湯浅町)は比較的大規模な地域の医療機関で、医師の新型コロナウイルス感染判明を受けて、病院は新規患者の受け入れを休止した。県幹部は「地域医療に影響がある」と話した。

県や厚生労働省によると、男性医師は発症直前に中国・湖北省と浙江省への渡航歴もないという。

男性医師は容体は落ち着いているものの、肺炎を発症しており、医療機関で経過観察を続けている。

県によると、男性医師はすでに発熱や全身の倦怠(けんたい)感が1月末に出ていた。2月1~2日は休みだったが、微熱が続いていた3~5日は解熱剤を服用しながら勤務。5日には腹痛や下痢の症状も見られた。

インフルエンザの迅速検査では陰性だったものの、7日には抗生剤を服用し、8日には再び熱が上昇した。コンピューター断層撮影装置(CT)による検査で肺炎のような症状も確認された。せきやたんも出ていたが、10日に医療機関に入院して治療を受けた結果、11日からは解熱傾向にあるという。

13日夕に環境衛生研究センターで新型コロナウイルスの陽性が判明した。

県によると、男性は妻と同居しているが、妻には現時点で目立った症状はない。

関西地方では1月28日、中国湖北省武漢市からのツアー客を乗せた60代の男性バス運転手が日本人で初めて感染したことが判明。同じバスに乗っていた大阪市内の女性のガイドも感染が確認された。京都市では、市内で働く20代の中国人男性の感染が明らかになった。


共に「感染経路は不明」となっていて、潜伏期間でも感染が起きるとわかっている新型コロナウイルスの感染経路は次第に拡大化しているのかもしれません。

そのような中、米フロリダ大学の「生物統計学」の教授であり、WHOの顧問も務めているイラ・ロンギニ(Ira Longini)氏は、ブルームバーグの取材に、

「新型コロナウイルスは今後、地球全体の人口の3分の1に感染するかもしれない」と述べています。

イラ・ロンギニ教授の専門は、感染の拡大に関しての確率推計で、インフルエンザや SARS などのパンデミックを制御するための数学および統計モデルを計算しており、アメリカ保健福祉省やアメリカCDC、あるいは WHO などに協力している専門家だそうです。

さらには、香港大学の専門家は、「世界の 3分の 2が感染する可能性」に言及しています。

そのブルームバーグの記事をご紹介します。

Coronavirus Could Infect Two-Thirds of Globe, Research Shows
Bloomberg 2020/02/14

新型コロナウイルスは世界人口の3分の2に感染する可能性があることを研究は示している

中国でコロナウイルスの症例数が劇的に急増しているが著名な感染症科学者は事態がさらに悪化する可能性があると警告している。

ウイルスの伝染性の研究をしている世界保健機関(WHO)の顧問であるイラ・ロンギニ氏は、中国でのウイルス伝染を追う中で、推定では、その感染は公式発表よりはるかに多い可能性があるという。

ウイルスが広範囲に広がると、数千万人が住んでいる地域を隔離するなどの中国の厳格な封じ込め対策は限界を示す。

封じ込めはウイルスの拡散を遅らせる効果はあるかもしれないが、新型コロナウイルスは、封じ込めされる前に中国を越えて移動する機会があったとロンギニ氏は言う。

ロンギニ氏のモデリングは、各感染者が通常 2〜 3人の他の人に病気を伝染させることを示すデータに基づいている。急速な検査の欠如と一部の人々の感染症に対しての相対的な態度の軽度も、その広がりを追跡することを困難にしている、と氏は述べた。

現在までの計算では、今後、感染を半減させる方法があったとしても、それでも、世界のおよそ 3分の 1が感染することを意味しているとロンギニ氏は言う。

ロンギニ氏は、ジュネーブにある WHO 本部でのインタビューで、「感染率の変化がない限り、監視と封じ込めはそれほどうまく機能しない」と述べている。

「患者を隔離しても、このウイルスは停止しない」

新型ウイルスの広がりの可能性を警告しているのはロンギニ氏だけではない。英国インペリアルカレッジ・ロンドンの研究者であるニール・ファーガソン(Neil Ferguson)氏は、中国では毎日 5万人の人々が感染し続けていると推定している。

また、香港大学の公衆衛生教授であるガブリエル・レン(Gabriel Leung)氏は、世界の 3分の 2近くがウイルスに感染する可能性があると述べている。

ウイルスがどの程度の範囲に及ぶ可能性があるかについてより良い知見を得るには、より多くのデータを収集する必要があると、ロンドン衛生学熱帯医学部のデヴィッド・ヘイマン(David Heymann)氏は言う。ヘイマン氏は、2003年の SARS に対する WHO の対応を監督した感染症の専門家だ。

「 SARS の際には、中国以外の国では、アウトブレイクをかなりうまく封じ込めることができたという前例があります」として、今後の各国の対応次第で、感染の拡大を小さくできると考えている。

ヘイマン氏は、ロンギニ氏やレオン氏の推定について、「彼らの予測が間違っているということを言いたいのではなく、より多くのデータが明らかになる中で、推定モデルも洗練されたものになっていくということを言いたいのです」と述べた。

ここまでです。

なお、2月14日午後の中国の報道によると、わずかな変異ですが、広東省でコロナウイルスの変異が見つかったと発表しています。

広東省の専門家:新型コロナウイルスの30,000塩基以上で見つかった5塩基の変異

広東省は新型コロナウイルス肺炎の流行の最新状況に関する記者会見をおこなった。その中で、国家主要研究所の副所長が、ウイルス変異の研究状況を紹介した。

それによると、新しい新型コロナウイルスの 30,000を超える塩基の中で 5つの塩基の変異が見つかったと述べた。

しかし、RNAウイルスの場合、新型コロナウイルスの塩基は 30,000以上あり、これらの5つの塩基変異は、30,000塩基のごく一部にすぎないとした。

同時に、ウイルスの変異状況はそれぞれの段階で綿密に監視されると述べた。

最終更新:2020/02/14 21:39

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2020年2月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

今月

過去の日記

2020年
  • 01月
  • 02月
  • 03月
  • 04月
  • 05月
  • 06月
  • 07月
  • 08月
  • 09月
  • 10月
  • 11月
  • 12月
2019年
2018年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム