【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/11/18 21:59

アメリカに続き、ヨーロッパもミニ氷河期的状況に突入。広範囲で「異常な11月の気温と降雪」が続く

97年ぶりに積雪記録が更新された11月14日のノルウェーのトロムソ
tromso-snow-nov2019b.jpg

アメリカは、大変な寒波と降雪に見舞われていることを以下の記事でご紹介したばかりですけれど、ヨーロッパにも「北極からの爆弾低気圧」と「桁違いの寒波」がやってきています。

アメリカの寒波は「記録破り」の規模に。寒波が原因で少なくとも8人が死亡し、積雪と低温の記録は各地で100年以上前の記録を更新

降雪の記録更新を伝える米国立気象局オハイオ州支局の11月11日のツイートより
oh-snow-1111.jpg

特に、イタリアやフランス、そして北欧などでは、雪の量が 11月としては、考えられない規模となっています。

2019年11月15日 記録的な降雪となったイタリア・トレント
italy-snow-1115.jpg

11月15日 状態は「カオス」だと報じられているフランスの大雪
chaos-france-1115.jpg

11月15日 オーストリア各地も11月としては信じがたい大雪に
austria-snow-1115.jpg

以下は、11月15日の時点で、ヨーロッパで「雪が降っている地域」を示したものです。白い部分が雪が降っている場所です。

2019年11月15日 ヨーロッパで雪となっている地域
bbc-weather-e02.jpg

bbc-weather-e01.jpg

南欧から北欧まで広い地域が雪となっていることがわかります。

そして、これから「さらに激しい冷たい大気」が、ヨーロッパの多くの地域にかかる見込みとなっています。

しかも、イギリスや、あるいはイタリアのベネチアでは、過去最悪の洪水に見舞われている場所もあり、イタリアという国の中だけでも、ある場所は大洪水、ある場所は猛吹雪というように、ヨーロッパの気候は非常にカオス化しています。

2019年11月13日 過去50年で最悪の洪水となったイタリアのベネチア
venice-floods-nov2019.jpg

ヨーロッパを襲っている寒冷前線……というより、爆弾サイクロンは、まだしばらくはヨーロッパに影響を与える見込みです。

まだ 11月でこのような状態ですと、その先の冬はどうなっていくのだろうとは思います。

最終更新:2019/11/18 21:59

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2019年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム