【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ 店長の部屋Plus

記事詳細

2019/10/15 18:05

米国ノースダコタ州で過去100年の記録を更新する歴史的な大雪。これにより収穫前の農作物がほぼ完全に破壊される

2019年10月11日 米ノースダコタ州ジェームスタウン
north-dakota-1011.jpg

先日、以下の記事で北米大陸中央部などに歴史的な寒気がやってきていることをご紹介しました。

アメリカとカナダに10月としてはかつてない歴史的な寒波が到来中。「秋の氷点下」の地点が続出

2019年10月9日 記録的に早い大雪に見舞われた米国ワシントン州スポーケン
spokane-washington-1009.jpg

この寒波が現在、アメリカ中央部などに、この季節としては異常ともいえる気温と大雪をもたらしています。

特に、米ノースダコタ州では、3日間の降雪量が 70cmを超えた場所もあり、10月としては、100年以上前に記録された降雪量を上回っています。

ノースダコタ州の場所
north-dakota-map2019.jpg

以下のような写真が、その積雪量をあらわしていると思いますが、この量の雪が、10月に、しかも、たった3日間で降ったのです。

2019年10月12日 ノースダコタ州ラングドン
blizzard-snow-october.jpg

ビスマルクという町では、10月11日の24時間で、30cmの積雪を記録し、これは、この季節ということではなく、同地としての過去最高記録で、気象学者たちも「非常に珍しい」と述べていたことが伝えられています。

以下は、10月11日前後の米ノースダコタ州各地の様子です。

2019年10月10日-12日 米ノースダコタ州
nd-snow-truck003.jpg

nd-snow-car03.jpg

north-dakota-door04.jpg

north-dakota-cars003.jpg

この季節外れの大雪により、さまざまな影響が出ているのですが、その中でも、最も大きな被害を受けているのが、農業です。

10月初旬ということもあり、まだ収穫が終わっていない作物が多い中で、それらの作物は、基本的にすべて収穫できない状態になったと考えられます。

雪に覆われた畑を歩く農家の男性
farmer-snow-1011.jpg

snow-harvest-007.jpg

今年のアメリカは、各地でさまざまな異常な気象や気温に見舞われていましたけれど、10月にこのような大雪の状況が出現するということが、今後の冬の様相も想像させるところがあります。

最終更新:2019/10/15 18:05

このお店で1週間以内に売れた人気アイテム

コメント 0件 コメントを書く

コメント入力欄
お名前(必須)
タイトル(必須)
本文(必須) ※全角で800文字まで記入できます。

書き込みに際しては店長の部屋規約の禁止事項や免責事項をご確認ください

ページ上部へ

カレンダー

2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今月

過去の日記

2021年
2020年
2019年

このお店で1週間以内に売れた
人気アイテム